タグ:登山 ( 169 ) タグの人気記事

2017年 11月 19日
お気に入りの写真
ratoが被写体だということは撮っていただいた写真です。

いつも同行した仲間にいっぱい写真を撮っていただきます。
ほんとにありがたいことです。

いつも感謝しています。







shuさん撮影  明神平
f0236776_22200010.jpg








yao-kさん撮影 釈迦ヶ岳
f0236776_22195700.jpg
f0236776_22195336.jpg












ke-nさん撮影 明神平 チラッと左上に見える霧氷に足が速まる瞬間(笑)
           あそこまで登るよ。
f0236776_22194817.jpg








55さん撮影 木曽駒ヶ岳  このとき撮った写真は下です。
f0236776_22174226.jpg
f0236776_22264901.jpg







皆さん ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。






by rato-yamato | 2017-11-19 00:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 14日
冬の華咲く これでおしまいです
同じような写真にお付き合いいただき申し訳ないです。

これにておしまいにさせていただきます。
















f0236776_18272075.jpg
f0236776_18270462.jpg
f0236776_18265909.jpg
f0236776_18265486.jpg
f0236776_18264491.jpg
f0236776_18263976.jpg
f0236776_18263566.jpg
f0236776_18263011.jpg
f0236776_18261779.jpg
f0236776_18261157.jpg
f0236776_18260614.jpg
下りたら晴れてる・・・
まぁ、こんなもんですね。





RAW現像はすべてキヤノン純正の「DPP4」
ピクチャースタイルは「ディテール重視」
色温度は5200K~5500K
コントラストのみ調整しています。

よかったら参考にしてくだい。

「DPP4」は、より細かい調整が可能になりました。
しかし動作が遅いのが難点です。
1枚の現像にLightroomの数倍の時間がかかります。

そして、「DPP3」のレシピを引き継げません。

これ、けっこう痛いかも・・・



by rato-yamato | 2017-11-14 00:03 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 14日
冬の華咲く 薄日は差すが・・・
ときおり雲が切れて太陽が顔をのぞかせます。

しかし、それでおしまいです。
雲は切れそうで切れない。
どんどん湧き上がってきます。

そして強風に流させます。

木々にぶち当たって霧氷となります。















f0236776_18321249.jpg
f0236776_18320846.jpg
f0236776_18315185.jpg
f0236776_18314300.jpg
f0236776_18313569.jpg
f0236776_18312616.jpg
f0236776_18312259.jpg
f0236776_18311450.jpg
f0236776_18310440.jpg
f0236776_18305878.jpg
f0236776_18305139.jpg
f0236776_18304331.jpg
f0236776_18303631.jpg



幻想的といえばそうかもしれない。
カメラマンはガスが出ないとガスを欲しがり。
青空が出ないと青空を欲しがる。

こんな我儘なやつはいません。



by rato-yamato | 2017-11-14 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 13日
冬の華咲く  青空待って3時間(笑)
初冬の頃の霧氷は明るくなって太陽に照らされると木から落ちてしまう。



が、しかし。

今日は太陽が出ないうえに爆風スランプだ。
どんどん霧氷が成長する。

みるみるエビのしっぽが伸びるよ。

風に飛ばされて吹き飛ぶまで。




心地よい寒さでした。

スキー場で吹雪の中のリフトほど寒いものはありません。
それに比べたら余裕です。






f0236776_18134130.jpg
f0236776_18133526.jpg
f0236776_18133090.jpg
f0236776_18132661.jpg
f0236776_18132242.jpg
f0236776_18131898.jpg
f0236776_18131327.jpg
f0236776_18130971.jpg
f0236776_18130400.jpg
f0236776_18125817.jpg



山頂で最初で最後の青空でした。
薄日は差すものの終始、爆風とガスです。

最近は山仲間から「ガス男」襲名させられました。
「アメフラシ」よりはいいかも(゚∀゚)







by rato-yamato | 2017-11-13 00:12 | Trackback | Comments(6)
2017年 11月 12日
冬の華咲く
数日前に素晴らしい紅葉を見て感動したばかりなのに・・・
山の上では着実に冬に向かっています。

というより冬でした(笑)


三脚にカメラにレリーズに・・・
どんどん霧氷が付きます。
私の体にも霧氷が付いたらおもしろいですか ヮ(゚д゚)ォ!








f0236776_13483004.jpg
f0236776_13482418.jpg
f0236776_13482007.jpg
f0236776_13481610.jpg
f0236776_13481207.jpg
f0236776_13480898.jpg
f0236776_13480335.jpg




霧氷は最高の条件でしたが、いかんせん視界が悪すぎです。
4時間ほど待ちましたが晴れる気配すらありませんでした。

下山したらピーカン。

悔しくて登り直したらやっぱり雲の中(笑)



いっぱい撮ったのでもう少し続けますね。


by rato-yamato | 2017-11-12 13:55 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 05日
小梶林道から赤ゾレ池へ (その5)
赤ゾレ池です。

やっと着きましたね(笑)
念願だった赤ゾレ池の紅葉が見られました。


紅葉は終盤です。
少しだけ遅かったかな?
でも今ある景色を切り取ろう。

愚痴は言わない^^;













ハート型に見えます?
f0236776_07243667.jpg
f0236776_07244536.jpg
f0236776_07245009.jpg
f0236776_07250466.jpg
f0236776_07251777.jpg
f0236776_07253767.jpg
f0236776_07254717.jpg
f0236776_07255726.jpg






さぁ、下山です。
カメラはザックにしまいましょう。

こうなると足は速い。
2時間半ほどで車に戻った(笑)

稜線の景色を見ながら歩くのは楽しい。
でも廃林道歩きは楽しくない。


Express55さん
yao-kさん
お世話になりました、ありがとうございます。

次は霧氷ですね。




by rato-yamato | 2017-11-05 07:34 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 05日
小梶林道から赤ゾレ池へ (その4)
伊勢辻山まで登ってくると西側の大峰山脈が見渡せます。

大普賢岳、山上ヶ岳・・・
やはり台高山脈よりも一段高く格好いいです。


幸いに大きな黒い雲は去りましたが国見山方面は逆光になり写真的にはむつかしいです。




















f0236776_07164501.jpg
f0236776_07171905.jpg
f0236776_07172437.jpg
f0236776_07173228.jpg
f0236776_07174213.jpg
f0236776_07174961.jpg
f0236776_07180607.jpg
f0236776_07181706.jpg
f0236776_07182123.jpg




もう少しで赤ゾレ池です。
でも、なかなか進みませんね(笑)





by rato-yamato | 2017-11-05 07:16 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 05日
木梶林道から赤ゾレ池へ (その3)
太陽は分厚い雲に隠れたと思ったら一瞬だけ陽が射す。
影になると紅葉の色が出ません。

10分・・・15分と太陽待ち(笑)
そんなこんなでコースタイムの倍近く消費してしまう。















f0236776_07083216.jpg
f0236776_07085573.jpg
f0236776_07090257.jpg
f0236776_07091057.jpg
f0236776_07092616.jpg
f0236776_07093136.jpg
f0236776_07093414.jpg
f0236776_07093911.jpg
f0236776_07094301.jpg
今日は下ろしたてのSCARPAクリスタロで。
ちょっとオーバースペックかも?
台高ではもう少し柔らかい靴のほうがいいかな?


by rato-yamato | 2017-11-05 07:07 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 05日
木梶林道から赤ゾレ池へ (その2)
稜線に取りつきました。

北部台高山脈はせいぜい1300m程度です。
厳冬期は縦走できないかもしれませんが大峰ほど困難ではないでしょう。

定年退職後の楽しみの一つとして台高山脈縦走を目標にしています。
体力のあるうちに行けたらいいな~



しかし、この日も70歳前後のパーティーと出会いました。
明神平登山口と大又登山口の両方に車を置いてテン泊周回しています。
手慣れた感じでした。

うらやましくもあり、あこがれでもあり。
こういう歳の重ね方ができればいいな~^^;












振り返れば高見山です。
f0236776_06475444.jpg
f0236776_06480361.jpg
f0236776_06473630.jpg
f0236776_06471376.jpg
f0236776_06471064.jpg
f0236776_06470057.jpg
f0236776_06465750.jpg






金太郎あめですみません・・・m(_ _)m





by rato-yamato | 2017-11-05 07:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 04日
小梶林道から赤ゾレ池へ (その1)
残雪期に歩いた北部台高山脈の景色が素晴らしかったので
紅葉の時期に行きたいと思っていた。

縦走はいくつものピークを越えていくので登ったり下ったり・・・
けっこう疲れる(笑)



それでも、いい景色を見ながらの山行きは楽しい。
ただ・・・往復2時間の廃林道歩きは楽しくない(笑)
















木津トンネルからの高見山
f0236776_21272612.jpg
f0236776_21280494.jpg
f0236776_21280952.jpg
f0236776_21281310.jpg
f0236776_21281985.jpg
f0236776_21282316.jpg
f0236776_21282749.jpg
f0236776_21283207.jpg
f0236776_21283933.jpg
f0236776_21284478.jpg




午前中は青空と太陽が眩しかった。
稜線に出る頃には徐々に雲の面積が広がる。




by rato-yamato | 2017-11-04 21:41 | Trackback | Comments(2)