人気ブログランキング |
タグ:東吉野村 ( 125 ) タグの人気記事

2019年 04月 11日
高見山へ  3月30日
リハビリ登山のお誘いをいただきました。

この足でも登れる(降りてこられる)簡単で短時間の山。
大好きな高見山。

思い起こせば初めて霧氷を撮るために登ったのはここ。
Gパンにホームセンターで買った防寒用の長靴だった。
登山者に注意されたのを思い出す。
もう、10年以上前・・・





で、この日は夜明けを山頂で迎えるべくナイトハイクです。



f0236776_08162633.jpg
f0236776_08163329.jpg
f0236776_08165077.jpg


日の出の時間は過ぎているのに空は変化なし(笑)
こういう日は、さっさと下山しましょう^^;


f0236776_08165587.jpg
f0236776_08170398.jpg
f0236776_08170010.jpg
f0236776_08170870.jpg


下りの階段は足に気を使います。
ふたたび捻挫すると金属プレートが打ち込んでいない場所が折れますよ、と医師から脅される(笑)

残念な高見山でしたのでミツマタ群生地に移動してみます。






f0236776_08174224.jpg
f0236776_08174872.jpg
f0236776_08175462.jpg



お昼ご飯は「あかいきつね」(笑)


じゅんさん、トモちゃん、Aさん ありがとうございました。
私のリハビリペースに合わせていただき恐縮でした。

でも下りは皆さんが見えなくなりましたけどね。
また、完治したらよろしくお願い致します。


by rato-yamato | 2019-04-11 08:33 | Trackback | Comments(4)
2019年 04月 07日
明神平へ (2)
3月24日の備忘録 続き



明神平に着いた。
思いがけない雪景色だ。

ずっと暖冬傾向で春の花の開花もずいぶんと早い予報だった。
大峰の山々も今冬の積雪は異常に少ないらしい。
普段は積雪が多くて行けない山にも今年の冬は行けたのだろうか。


それはさておき、今日の景色を楽しまなければ。






この日は2時間かけてゆっくり上がった。
f0236776_22530515.jpg
f0236776_22525515.jpg
f0236776_22524448.jpg
f0236776_22524099.jpg
f0236776_22523022.jpg
f0236776_22521977.jpg
f0236776_22520724.jpg



あしび山荘には天王寺高校の団体が宿泊していた。
30人くらいは入れるようです。
でも、それだけの人数の排泄はどうしているんだろう?
垂れ流し?
水源に侵入しないのか心配になる。

3月24日の明神平登山はこれでおしまいです。
登りはいいのですが下りは足に気を使って楽しくありません。

また、捻挫したら・・・と思うと。
これは抜釘手術が済むまで無理なのかな?






by rato-yamato | 2019-04-07 07:24 | Trackback | Comments(3)
2019年 04月 06日
明神平へ
3月24日の備忘録


前回の診断とレントゲン撮影で主治医から日常の活動の中では何をやってもいいと許可が出ました。
軽い登山なら大丈夫。

もちろん、テント泊のような重装備や長時間の縦走路は以ての外。





初心者向けの軽い山・・・



明神平!!





しかし、フォトクラブ大峰のメンバーからソロ登山禁止令が解除されません。
まぁ、当たり前ですよね。
まだ足にプレートが入ってるんですから。



で、ke-nさんを誘って明神平へ。









登山口に到着したら雪の洗礼を受けました。
空から粉雪が舞ってきます。
昆虫を待ち受けているクモの巣に積もってきました。

f0236776_09064502.jpg
f0236776_09065073.jpg
f0236776_09065373.jpg









標高が上がると積雪も。
木々には霧氷が・・・
f0236776_09065691.jpg
f0236776_09065915.jpg











明神平直下には水場があります。
テント泊には有り難いです。
f0236776_09070315.jpg










普段よりも、ゆっくりゆっくり・・・
超スローペースで明神平到着。
f0236776_09070656.jpg
f0236776_09070921.jpg


頑張った左足にありがとう。

明神平は雪景色でした。
しかも、お約束のガスで視界不良です。

霧氷はきれいです。
ガスが晴れるのを待ちます。

続きます。




by rato-yamato | 2019-04-06 09:14 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 27日
雨と霧の北部台高縦走路 (後編)
伊勢辻山でしばらく待ちました。

ke-nさんと2人のときは必ず何かのドラマがあるはず。
そう信じて待ちました。




相変わらず雨が空から落ちてくる。








伊勢辻からの眺望はあきらめて目的の赤ゾレ池に移動します。
f0236776_21143652.jpg
f0236776_21140887.jpg
f0236776_21140534.jpg











赤ゾレ池に到着です。
f0236776_21135745.jpg
f0236776_21134747.jpg


ここでテント泊できたらいいな~
できれば厳冬期に(^^)
無理かな~










ガスは晴れると信じて昼食にしましょう。
といっても買ってきたお弁当を食べるだけです。
皆さんの山のレポートを拝見すると手の込んだ料理をされていて感心します。

まぁ、カメラマンの山行きはこんなもんですかね。
いつも手抜きのご飯です。


f0236776_21134311.jpg
f0236776_21133779.jpg
f0236776_21133158.jpg








すると、突然に風が吹いてガスが流れました。
太陽の位置がわかるくらいに雲は流れました。
一瞬ですが青空も見えた。

さぁ、来たで~とカメラを構えた。

f0236776_21134032.jpg




ほんとに一瞬でした・・・(泣)

またガッスガスです。









f0236776_21131006.jpg
f0236776_21130647.jpg








ドロドロになって下山しました。

ke-nさん、今回もお世話になりました。
次回はリベンジじましょう。




by rato-yamato | 2018-10-27 21:41 | Trackback | Comments(4)
2018年 10月 26日
雨と霧の北部台高縦走路
天気予報では午前10時に雲は抜けるらしい。
いや、勝手にそう思っているだけかな?

それを信じて時間を合わせて登り始めた。




大又林道の終点から。
皆さんはここから明神平へ登る。

私たちは台高縦走路に直登です。



アキレス腱が伸びっぱなしになるような急登の道なき道・・・



90分ほどで縦走路に出ました。
f0236776_21180332.jpg
f0236776_21181417.jpg


晴れるどころか雨が降ってきた(゜_゜)

最初は霧が木々について雫として落ちてくるんだと思っていたら、雨だった。










f0236776_21181772.jpg
f0236776_21182132.jpg
f0236776_21182608.jpg

最近はこんな天気ばっかし(泣)










f0236776_21183020.jpg
f0236776_21183553.jpg
f0236776_21191417.jpg




伊勢辻山の大きな木の下で雨宿り。

眺望もないし・・・
電波もないし・・・


続きますm(__)m


by rato-yamato | 2018-10-26 21:25 | Trackback | Comments(4)
2018年 06月 14日
コアジサイの森へ
今年も出会えました。

馬酔木が繁殖してきたように思います。
従来のようにコアジサイだけの群生が撮れる場所が減ってしまった感じがします。

私有地に無断で入っていることになりますので絶対に荒らしたりゴミを捨てたりしないようにしましょう。
そんなカメラマンはいないと信じていますけど。







f0236776_16130479.jpg
f0236776_16125346.jpg
f0236776_16124882.jpg
f0236776_16124529.jpg
f0236776_16124255.jpg
f0236776_16123884.jpg
f0236776_16123564.jpg
f0236776_16123173.jpg
f0236776_16122952.jpg
f0236776_16122381.jpg
f0236776_16121944.jpg
f0236776_16121314.jpg
f0236776_16120959.jpg
f0236776_16120319.jpg






いい景色に出会えたことに感謝です。






by rato-yamato | 2018-06-14 16:11 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 11日
伊勢辻周回路 (大又~伊勢辻~国見山~明神平~大又)
今年の冬は厳しかった。

何度も寒波がやってきては日本列島に大雪を降らせた。
都市部に・・・
山間部に・・・

大都市の雪に対する弱さが露呈した感がある。




大峰や台高でも厳しい冬だった。

そして一気に春になった。






f0236776_19163184.jpg
f0236776_19163659.jpg
f0236776_19164008.jpg
f0236776_19164468.jpg
f0236776_19165216.jpg
f0236776_19165947.jpg
f0236776_19173623.jpg
f0236776_19241967.jpg
f0236776_19241398.jpg
f0236776_19174471.jpg
f0236776_19175952.jpg
f0236776_19180750.jpg



この日は戻り寒波がやってきて素晴らしい景色に出会えた。


by rato-yamato | 2018-03-11 19:14 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 18日
北部台高縦走路 春はまだ遠いか?
久しぶりにshuさんと山を歩いた。

山のベテランのke-nさんと3人で台高を行けるところまで歩いた。
伊勢辻山まで行けたらいいな~

しかし思いの外、雪が深くて時間が過ぎていく。
どんどん落ちる霧氷が時間切れを告げる。

今日はここまで。



f0236776_18392588.jpg
f0236776_18380520.jpg
f0236776_18393493.jpg
f0236776_18393172.jpg
f0236776_18393802.jpg
f0236776_18395089.jpg
f0236776_18401459.jpg
f0236776_18400346.jpg


by rato-yamato | 2018-02-18 18:36 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 07日
高見山 夕日に染まる
夕日で真っ赤に染まる霧氷を撮りたい!
前々から構想していたが仕事をしていると実現が困難だった。

それに装備とやる気と天気の味方が必要だったりする。
この日は条件的にはいいと思った。
寒波がやってきている。

積雪も充分だろうし・・・












残っていると思っていたが山頂の霧氷は直射と暴風で飛ばさて何もなかった。
エビの尻尾は少しだけ残っていたので日没を待つことにした。



明神平方面を山頂から。
f0236776_23320260.jpg










高見山の影が東側に伸びる。
f0236776_23314038.jpg
f0236776_23313667.jpg












ここに霧氷が残っていれば最高だったのにな~
f0236776_23313025.jpg
f0236776_23312734.jpg









そして夕日は低く傾き山頂を染め始めた。
f0236776_23312442.jpg
f0236776_23310763.jpg
f0236776_23310553.jpg
f0236776_23310160.jpg







さようなら太陽さん・・・

真っ暗な登山道をヘッドランプ頼りに下山した。
きれいな夕日だった。


by rato-yamato | 2018-02-07 04:27 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 21日
ソロで明神平
少し前ならソロで登山なんて考えもしなかった。

それが、あれよあれよという間にテントを買い、シュラフを買い・・・
ソロでテント泊まで出来るようになったのもフォトクラブ大峰の皆さんの
厳しい指導があったからでしょう^^;




f0236776_19055153.jpg
f0236776_19054550.jpg
f0236776_19054289.jpg
f0236776_19053956.jpg
f0236776_19053652.jpg
f0236776_19053215.jpg
f0236776_19052950.jpg
f0236776_19050597.jpg


少しボリュームに欠ける?が青空の元で霧氷を楽しんだ。


by rato-yamato | 2018-01-21 04:02 | Trackback | Comments(0)