タグ:東吉野村 ( 120 ) タグの人気記事

2018年 06月 14日
コアジサイの森へ
今年も出会えました。

馬酔木が繁殖してきたように思います。
従来のようにコアジサイだけの群生が撮れる場所が減ってしまった感じがします。

私有地に無断で入っていることになりますので絶対に荒らしたりゴミを捨てたりしないようにしましょう。
そんなカメラマンはいないと信じていますけど。







f0236776_16130479.jpg
f0236776_16125346.jpg
f0236776_16124882.jpg
f0236776_16124529.jpg
f0236776_16124255.jpg
f0236776_16123884.jpg
f0236776_16123564.jpg
f0236776_16123173.jpg
f0236776_16122952.jpg
f0236776_16122381.jpg
f0236776_16121944.jpg
f0236776_16121314.jpg
f0236776_16120959.jpg
f0236776_16120319.jpg






いい景色に出会えたことに感謝です。






by rato-yamato | 2018-06-14 16:11 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 11日
伊勢辻周回路 (大又~伊勢辻~国見山~明神平~大又)
今年の冬は厳しかった。

何度も寒波がやってきては日本列島に大雪を降らせた。
都市部に・・・
山間部に・・・

大都市の雪に対する弱さが露呈した感がある。




大峰や台高でも厳しい冬だった。

そして一気に春になった。






f0236776_19163184.jpg
f0236776_19163659.jpg
f0236776_19164008.jpg
f0236776_19164468.jpg
f0236776_19165216.jpg
f0236776_19165947.jpg
f0236776_19173623.jpg
f0236776_19241967.jpg
f0236776_19241398.jpg
f0236776_19174471.jpg
f0236776_19175952.jpg
f0236776_19180750.jpg



この日は戻り寒波がやってきて素晴らしい景色に出会えた。


by rato-yamato | 2018-03-11 19:14 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 18日
北部台高縦走路 春はまだ遠いか?
久しぶりにshuさんと山を歩いた。

山のベテランのke-nさんと3人で台高を行けるところまで歩いた。
伊勢辻山まで行けたらいいな~

しかし思いの外、雪が深くて時間が過ぎていく。
どんどん落ちる霧氷が時間切れを告げる。

今日はここまで。



f0236776_18392588.jpg
f0236776_18380520.jpg
f0236776_18393493.jpg
f0236776_18393172.jpg
f0236776_18393802.jpg
f0236776_18395089.jpg
f0236776_18401459.jpg
f0236776_18400346.jpg


by rato-yamato | 2018-02-18 18:36 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 07日
高見山 夕日に染まる
夕日で真っ赤に染まる霧氷を撮りたい!
前々から構想していたが仕事をしていると実現が困難だった。

それに装備とやる気と天気の味方が必要だったりする。
この日は条件的にはいいと思った。
寒波がやってきている。

積雪も充分だろうし・・・












残っていると思っていたが山頂の霧氷は直射と暴風で飛ばさて何もなかった。
エビの尻尾は少しだけ残っていたので日没を待つことにした。



明神平方面を山頂から。
f0236776_23320260.jpg










高見山の影が東側に伸びる。
f0236776_23314038.jpg
f0236776_23313667.jpg












ここに霧氷が残っていれば最高だったのにな~
f0236776_23313025.jpg
f0236776_23312734.jpg









そして夕日は低く傾き山頂を染め始めた。
f0236776_23312442.jpg
f0236776_23310763.jpg
f0236776_23310553.jpg
f0236776_23310160.jpg







さようなら太陽さん・・・

真っ暗な登山道をヘッドランプ頼りに下山した。
きれいな夕日だった。


by rato-yamato | 2018-02-07 04:27 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 21日
ソロで明神平
少し前ならソロで登山なんて考えもしなかった。

それが、あれよあれよという間にテントを買い、シュラフを買い・・・
ソロでテント泊まで出来るようになったのもフォトクラブ大峰の皆さんの
厳しい指導があったからでしょう^^;




f0236776_19055153.jpg
f0236776_19054550.jpg
f0236776_19054289.jpg
f0236776_19053956.jpg
f0236776_19053652.jpg
f0236776_19053215.jpg
f0236776_19052950.jpg
f0236776_19050597.jpg


少しボリュームに欠ける?が青空の元で霧氷を楽しんだ。


by rato-yamato | 2018-01-21 04:02 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 09日
ドラマチック
夜明けのドラマを見るために真っ暗な登山道をヘッドランプの灯りを頼りに登る。



残念ながら山頂からは朝日は拝めなかった。
そんなことは日常茶飯事。
何度も通わないと思うような写真は撮らせてもらえない。



あきらめて下山したら雲の下に出たようで景色に釘付けになる。



f0236776_18531525.jpg
f0236776_18530859.jpg
f0236776_18524895.jpg
f0236776_18524353.jpg
f0236776_18523969.jpg
f0236776_18523363.jpg




これだから登山と写真はやめられない・・・


by rato-yamato | 2018-01-09 00:00 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 05日
厳寒の夜明け
2018年1月4日

フォトクラブ大峰の皆さんに同行。
正月恒例の合宿。

カモシカ山荘(非公開)にて宿泊。






6時58分  モノトーンの世界
f0236776_18432257.jpg





わずか数分後には朝日が霧を染めた。
f0236776_18430589.jpg
f0236776_18484104.jpg
f0236776_18425510.jpg



ほんの数分間のドラマだった。





by rato-yamato | 2018-01-05 00:41 | Trackback
2017年 12月 09日
明神平へ  おしまい・・・






下界はスッキリ晴れているらしい・・・


前回もそうだった。
どんどん雲は湧き、風に乗って運ばれてくる。

待てど暮らせど青い空は我を見放した(笑)






遠くの山には雪も霧氷もありませんが、ここだけ銀世界なのを見ると
なんだかここが異次元の世界のように思えてくる。











f0236776_21501603.jpg
f0236776_21501253.jpg
f0236776_21495715.jpg
f0236776_21495311.jpg
f0236776_21495184.jpg
f0236776_21494743.jpg
f0236776_21494445.jpg






今回の軌跡はこんな感じです。

下りは「あしび山荘」から駐車場まで1時間15分でした。


f0236776_22220237.png



by rato-yamato | 2017-12-09 22:23 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 08日
明神平へ 一瞬の陽射しを待って
逆光に照らされた霧氷ほど美しいものはありません。




たとえ一瞬であっても・・・
そんな一瞬の輝きを待っているといつもタイムオーバーになる。
でも、そこはこだわりたい。












f0236776_21521658.jpg
f0236776_21520322.jpg
f0236776_21515556.jpg
f0236776_21514710.jpg
f0236776_21514379.jpg
f0236776_21513970.jpg
f0236776_21513596.jpg
f0236776_21513181.jpg
f0236776_21512787.jpg


by rato-yamato | 2017-12-08 18:20 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 07日
明神平へ 
今シーズン3回目の冬山登山。

そして3回とも霧氷は見事でした。
ただ・・・スカッと青空が欲しいんです。


灰色の空に霧氷は映えませんものね。

でもゼイタクはいえません。
霧氷は素晴らしかったです。

これから本格的な冬山シーズンなので単なる雪景色ならいつでも撮れます。
やはり根雪になる前のスカッと青空と霧氷が最高だと思います。



さぁ、時間は少ない。
休みも少ない。











f0236776_17451320.jpg
f0236776_17450678.jpg
f0236776_17450279.jpg
f0236776_17445732.jpg
f0236776_17445293.jpg
f0236776_17444740.jpg
f0236776_17444202.jpg
f0236776_17443768.jpg
f0236776_17443346.jpg
f0236776_17442968.jpg
f0236776_17442520.jpg
f0236776_17441925.jpg
f0236776_17433611.jpg
f0236776_17433271.jpg




同行いただいたke-nさん、その友人のTさん、そしていつもラジオでお声は聞かせて頂いていたYさん(^^)
                                 ⇑⇑
                           (びっくりしました)

ありがとうございました。
m(_ _)m








by rato-yamato | 2017-12-07 17:58 | Trackback | Comments(0)