人気ブログランキング |
タグ:御所市 ( 44 ) タグの人気記事

2019年 07月 09日
令和元年 転法輪寺れんげ大祭へ 火渡り
聞いた情報では山伏さんを乗せたバスがパンクしたとか?
それで行事の開始時間が少し遅れるとのこと。

今年は千早からのロープウェイも老朽化で止まったままなので
お手伝いの人手も少ない模様。
伝統行事を守っていくのは大変な労力です。









行列で転法輪寺から葛木神社まで移動します。
番傘を差しているのは位の高い僧侶なのだろう。
f0236776_11370922.jpg
f0236776_11371209.jpg









葛木神社で祈祷
f0236776_11401487.jpg
f0236776_11402215.jpg
f0236776_11402757.jpg
f0236776_11403092.jpg
祈祷が終わると再び、転法輪寺へ。













転法輪寺本堂で祈祷が終わると転法輪寺の護摩供養です。
弓矢を奉納し・・・
f0236776_11544176.jpg
f0236776_11551738.jpg
f0236776_11552846.jpg
f0236776_11553034.jpg
f0236776_11562343.jpg
四方へ弓を放ちます。










いよいよ護摩壇に点火します。

f0236776_11575782.jpg
f0236776_11580016.jpg
f0236776_11580377.jpg
f0236776_11580595.jpg
















炎が燃え盛る間もずっと祈りは続きます。
f0236776_11591904.jpg
f0236776_11593140.jpg
f0236776_11594013.jpg
f0236776_11595694.jpg
f0236776_12000425.jpg








そして祈りが終わると火渡りの儀式へと。

f0236776_12013928.jpg

f0236776_12015047.jpg
















ratoくん
f0236776_12035734.jpg
f0236776_12094385.jpg


火渡りを終えた人には「火渡り修業証」を頂きます。
ratoくんも渡りました。
不思議と熱くありません。

表面に出ている木が燃えているのではなく、下からの炎なので熱くないのでしょうか?
そのかわりにスネ毛が燃えて無くなりました。

7月7日の転法輪寺のれんげ大祭
なかなか見応えのある行事でした。



by rato-yamato | 2019-07-09 12:15 | Trackback | Comments(4)
2019年 07月 08日
令和元年 転法輪寺れんげ大祭へ
知り合いの山伏さんのお誘いで金剛山山頂にある転法輪寺の「れんげ大祭」に行きました。

太古より大峰と共に修験道のメッカであった金剛葛城ですが明治政府の神仏分離により
廃仏毀釈で葛木神社のみを残して廃寺となったそうです。


復興したのは昭和25年、本堂の再建は36年。




大峰と同じ役行者の開祖
高校生のとき以来ですから40年以上も間が空いてしまいました。
これからは、お参りの回数を増やさなければいけませんね。




ただ、奈良県側からの登山は夏場は避けたい・・・
風が通らない急登なのでパンツまで汗でボトボト(泣)











高天彦神社から郵便道で登ります。
朝は小雨が降っていました。

湿気がたっぷりで、登り始めるとすぐに汗が吹き出ます。



高天彦神社の駐車場にはお花がたくさん咲いていました。

f0236776_18210602.jpg
f0236776_18210227.jpg
f0236776_18205880.jpg






登山道の斜度はずっとこんな感じ・・・
f0236776_18221815.jpg








2時間ほど「ゼェゼェ」言って登ると葛木神社に着きます。
植林帯なので眺望はありません。
季節の花が咲いていなければ面白くない登山です。
f0236776_18225997.jpg
f0236776_18230470.jpg
f0236776_18230758.jpg












金剛山ライブカメラで見るおなじみの景色です。
f0236776_18252717.jpg












やがて各地から山伏が集まります。
その数、100名は越えていたでしょうか。
f0236776_18571668.jpg
f0236776_18571185.jpg
f0236776_18571951.jpg
f0236776_18572672.jpg











転法輪寺の境内にもたくさんの見物客が集まりました。
f0236776_18584244.jpg
f0236776_18585356.jpg
f0236776_18584562.jpg









転法輪寺や葛木神社へと向かう登山者たち
f0236776_19004585.jpg






明日は「れんげ大祭」の様子を掲載します。
ratoも火渡りをしました。

還暦の厄払いです。
これで今日から一年は健やかに・・・


by rato-yamato | 2019-07-08 19:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 29日
彼岸花三昧 in yamatoji (4)
今年も会えた。

長い長い稲架掛けに。
ここの地主さんとお話したのはもう10年くらいまえだったかな?
栗をたくさん頂いた。













f0236776_19144227.jpg
f0236776_19144035.jpg
f0236776_19143734.jpg
f0236776_19143338.jpg
f0236776_19143124.jpg
f0236776_19134135.jpg








by rato-yamato | 2017-09-29 19:18 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 28日
彼岸花三昧 in yamatoji (3)
彼岸花ってどうやって撮るんでしたっけ(笑)


桜もそうですけど・・・
1年のほんの短い期間だけしか咲かない花は撮り方を忘れます。

思い出した頃には・・・また来年ですって(笑)




だから写真に進歩がないのか~













f0236776_18320453.jpg
f0236776_18315962.jpg
f0236776_18315388.jpg
f0236776_18314507.jpg
f0236776_18310805.jpg
f0236776_18310417.jpg
f0236776_18310048.jpg



このあと稲架掛けを見に行こうとして道を間違えました(泣)
記憶力低下が激しくなってきたな~

そろそろカーナビ付けるとするか~

って、今まで無しで走ってました(笑)


by rato-yamato | 2017-09-28 18:38 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 27日
彼岸花三昧 in yamatoji (2)
到着したときにはすでに焼けは始まっていた。


でも、それは控え目な焼けだ。
空の高い位置まで真っ赤に染まるような大焼けではありません。

が、それでも朝日はキラキラ輝いて顔を見せてくれた。
こんなにうれしいことはない。



多少、彼岸花は傷んでいるがそんなことはどうでもいい。
池を覆い尽くしている藻ですがそんなことはどうでもいい。


清々しい朝でした。











f0236776_20102077.jpg
f0236776_20101665.jpg
f0236776_20101205.jpg
f0236776_20100846.jpg
f0236776_20100454.jpg
f0236776_20100090.jpg





遠く大峰の山々は霞んでいる。
この秋は大峰のどの山で紅葉を愛でようか・・・

取らぬ狸の皮算用にならないようにね^^;




太陽が高く上がると私の紙技では太刀打ちできない。
これにて終了です。



by rato-yamato | 2017-09-27 20:18 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 27日
彼岸花三昧 in yamatoji (1)
山に「うつつを抜かす」あいだに里の彼岸花は終盤を迎えてしまいました。

それでもなんとか御所山麓・明日香・桜井方面と走ってみました。
まずはke-nさんと山麓線の伏見の池で待ち合わせ。

明るくなるのを待ちます。




多少、彼岸花は傷んでいますが夜明けの撮影なら大丈夫でしょう。
今日はカメラマンは少なかったです。
好みのポジションで撮れました(^^)








ゴーストもフレアも何でもあり!
池には藻がびっしりですが・・・
これも良し。
f0236776_14220194.jpg
f0236776_14215685.jpg





とりあえず2枚だけ現像しました。



by rato-yamato | 2017-09-27 14:35 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 27日
九品寺の秋は冷たい雨・・・

一面の落ち葉の絨毯には少し早かったね。
今度の雨の日にはちょうどいいかな?


でも久しぶりに友人に会えたし・・・(さわさん、ありがとうございました)
よかったよかった。















f0236776_19234529.jpg
f0236776_19234154.jpg
f0236776_19233839.jpg
f0236776_19233642.jpg
f0236776_19233226.jpg
f0236776_19232541.jpg






終日、冷たい雨でした。
紅葉も散ってしまったところも多いでしょうか。


ん?
そういえば里の紅葉を撮るのは今日が初めて・・・

こんな年もめずらしいかな~










by rato-yamato | 2016-11-27 19:32 | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 26日
A・SA・YA・KE
朝焼けといえば・・・

日本を代表するフュージョングループのCASIOPEAの「ASAYAKE」ですよね。
あ、これは私的な意見です。

鉄ちゃんでも有名なキーボードの向谷実さんは京阪電車の発車メロディーの作者でもある。
これは必見、いや必聴ですよ。














さて、伏見の野池の朝焼けです。

f0236776_22174186.jpg
f0236776_22173288.jpg
f0236776_22173047.jpg
f0236776_22171478.jpg





久しぶりに興奮しながらシャッターを切りました。




by rato-yamato | 2016-09-26 01:13 | Trackback | Comments(22)
2016年 09月 25日
葛城の朝
クライマックスは明日に投稿しますね。
(ただいま、現像中・・・)






f0236776_10074981.jpg
f0236776_10073827.jpg
f0236776_10073563.jpg
f0236776_10073283.jpg



お前・・・色を付けてるやろ!
ってお叱りの声が聞こえてきそうですが。
ほんまにこんな朝だったんですよ~

いや~、きれいでした。

ファインダーで見ているのがもったいないほどでした。






by rato-yamato | 2016-09-25 10:12 | Trackback | Comments(14)
2016年 09月 24日
紅く染まる葛城路
例年ならもう少し稲が黄金色になっているような気がする。
気のせいかもしれない。

余計に彼岸花の赤が目立つのかな~
















f0236776_21192238.jpg
f0236776_21191920.jpg
f0236776_21301792.jpg
f0236776_21301406.jpg
f0236776_21301177.jpg
f0236776_21300525.jpg



台高山脈や大峰山脈に登ると遠く大和平野の彼方に金剛葛城が見える。
特徴のある山容はすぐにそれとわかる。

ならば、こちらからも向こう側が見えているはず。
たぶん、あの辺りが大峰山地なんだろうと思うが・・・
ド素人の私には特定できない。




by rato-yamato | 2016-09-24 21:46 | Trackback | Comments(2)