タグ:川上村 ( 47 ) タグの人気記事

2018年 07月 12日
梅雨明けの白倉又谷 
梅雨が明けた途端に連日30℃をか~るく超える猛暑となりました。


こんな猛暑に登山をすると山頂に着くまでに熱中症になりそうですね。
虫もいっぱいですし・・・

標高3000mを超えるような山なら涼しいのかな?
残念ながら奈良県には2000mを超える山はありません。




だったら、涼しい沢歩きをしましょう。



本格的な装備を持たないratoは入門コースの中の超入門コースである白倉又谷へ連れて行っていただきました。




ke-nさん、nakakuboさん お世話になりました。







f0236776_21004166.jpg
f0236776_21001893.jpg
f0236776_21001417.jpg
f0236776_21001158.jpg
f0236776_20595941.jpg
f0236776_20594988.jpg
f0236776_20593838.jpg
f0236776_20592423.jpg
f0236776_21005096.jpg








冷たい湧水や沢に浸かっていると寒さすら感じます。
もう帰りたくなくなりますよ。

いい体験でした。




by rato-yamato | 2018-07-12 21:11 | Trackback | Comments(6)
2018年 06月 14日
コアジサイの森へ
今年も出会えました。

馬酔木が繁殖してきたように思います。
従来のようにコアジサイだけの群生が撮れる場所が減ってしまった感じがします。

私有地に無断で入っていることになりますので絶対に荒らしたりゴミを捨てたりしないようにしましょう。
そんなカメラマンはいないと信じていますけど。







f0236776_16130479.jpg
f0236776_16125346.jpg
f0236776_16124882.jpg
f0236776_16124529.jpg
f0236776_16124255.jpg
f0236776_16123884.jpg
f0236776_16123564.jpg
f0236776_16123173.jpg
f0236776_16122952.jpg
f0236776_16122381.jpg
f0236776_16121944.jpg
f0236776_16121314.jpg
f0236776_16120959.jpg
f0236776_16120319.jpg






いい景色に出会えたことに感謝です。






by rato-yamato | 2018-06-14 16:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 18日
琵琶の滝・中の滝 
今年の冬はどうやら厳しいらしい。



ラニーニャ現象なんですって。
どこかの海水温がほんの少し低いので空気の流れがいつもと違うのかな?
で、寒気が日本付近に流れてくる。

まぁ、写真家にしてみれば暖冬より寒波がいいです。
雪国で除雪に苦労されている皆さんにお叱りを受けそうですが・・・





閑話休題

寒波なんです。
だから大峰に登るのはあきらめました。
だって山の天気予報では風速20m以上って書いてますもん。




ということで、川上村の琵琶の滝と中の滝を訪れました。


厳冬期の装備ですよ、今日は。

アイゼン、ピッケル、ヘルメット・・・
あ、ダウンジャケット忘れてきた(@@)













f0236776_22043178.jpg
f0236776_22041599.jpg
f0236776_22041123.jpg
f0236776_22040033.jpg
f0236776_22035792.jpg
f0236776_22033222.jpg
f0236776_22042716.jpg



なんの変哲もない写真ばかり量産しました(^_^;)

滝の飛沫がフィルターにかかるとすぐに凍ります。
拭いても拭いてもすぐに凍ります。
三脚の足が凍って縮みません、伸びません(笑)

まぁ、氷点下なのは間違いないです。


ke-nさん
narakumaさん
お世話になりました。





by rato-yamato | 2017-12-18 19:58 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 25日
大迫貯水池 入之波の紅葉
narakumaさんとロケハンに走り回った。

紅葉は終盤・・・というより、ほぼ終わっていました。
来年に行きたいところがありすぎて困った。

ratoには時間がありません。

先立つものもありません。(笑)



困ったことです。















1本の楓の紅葉に釘付けになった。
f0236776_22053237.jpg
f0236776_22053718.jpg
f0236776_22050636.jpg
f0236776_22050268.jpg
f0236776_22045841.jpg
f0236776_22045108.jpg





今年も撮りたい写真が撮れないままドライブウェイは閉まろうとしています。

いろんな人にお世話になりながら撮影を続けています。
特にフォトクラブ大峰の方々には足を向けて寝られない。

いつかは恩返しをしたいけど・・・永遠に彼らには追いつけないだろう。
いつも恩恵を受けるのはratoです。

ありがとうございます。
感謝しています。m(_ _)m


by rato-yamato | 2017-11-25 22:15 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 17日
渓谷 色とりどり (3)
渓谷に朝日が差し込んできました。













f0236776_18303744.jpg
f0236776_18304185.jpg
f0236776_18304523.jpg
f0236776_18304973.jpg
f0236776_18312050.jpg
f0236776_18312417.jpg
f0236776_18312976.jpg







日曜日からは大寒のころの寒波になるとか?
カメラマンとしては雪山になるのを期待したり(^^)

あったかくしておやすみなさい・・・


by rato-yamato | 2017-11-17 19:35 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 15日
渓谷 色とりどり (2)
多種多様な落葉樹の渓谷は一色に染まるわけではない。


それぞれの色づくタイミングが少しづつ違うので見ていて飽きない。
晴れた日も雨の日も楽しいものです。

















f0236776_18201340.jpg
f0236776_18201755.jpg
f0236776_18202877.jpg
f0236776_18203206.jpg
f0236776_18203576.jpg
f0236776_18204982.jpg
f0236776_18205324.jpg
f0236776_18205887.jpg
f0236776_18210241.jpg




2枚目に電線が写り込んでしまった。

さて、どこに写っているでしょう(笑)












by rato-yamato | 2017-11-15 18:19 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 15日
渓谷 色とりどり
大和平野は深い霧に包まれました。

前夜から出ていた霧は朝になってもたっぷりと満ちていた。
若草山からの雲海は素晴らしかったでしょうね。

でもratoは南へと向かいます(笑)





昨年に撮り損ねた中奥へ。



















f0236776_15520832.jpg
f0236776_15520304.jpg
f0236776_15515775.jpg
f0236776_15515390.jpg
f0236776_15513515.jpg
f0236776_15513082.jpg
f0236776_15511669.jpg
f0236776_15511147.jpg
f0236776_15510733.jpg
f0236776_15510089.jpg

雨上がりの渓谷はいいな~





by rato-yamato | 2017-11-15 15:57 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 14日
冬の華咲く これでおしまいです
同じような写真にお付き合いいただき申し訳ないです。

これにておしまいにさせていただきます。
















f0236776_18272075.jpg
f0236776_18270462.jpg
f0236776_18265909.jpg
f0236776_18265486.jpg
f0236776_18264491.jpg
f0236776_18263976.jpg
f0236776_18263566.jpg
f0236776_18263011.jpg
f0236776_18261779.jpg
f0236776_18261157.jpg
f0236776_18260614.jpg
下りたら晴れてる・・・
まぁ、こんなもんですね。





RAW現像はすべてキヤノン純正の「DPP4」
ピクチャースタイルは「ディテール重視」
色温度は5200K~5500K
コントラストのみ調整しています。

よかったら参考にしてくだい。

「DPP4」は、より細かい調整が可能になりました。
しかし動作が遅いのが難点です。
1枚の現像にLightroomの数倍の時間がかかります。

そして、「DPP3」のレシピを引き継げません。

これ、けっこう痛いかも・・・



by rato-yamato | 2017-11-14 00:03 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 14日
冬の華咲く 薄日は差すが・・・
ときおり雲が切れて太陽が顔をのぞかせます。

しかし、それでおしまいです。
雲は切れそうで切れない。
どんどん湧き上がってきます。

そして強風に流させます。

木々にぶち当たって霧氷となります。















f0236776_18321249.jpg
f0236776_18320846.jpg
f0236776_18315185.jpg
f0236776_18314300.jpg
f0236776_18313569.jpg
f0236776_18312616.jpg
f0236776_18312259.jpg
f0236776_18311450.jpg
f0236776_18310440.jpg
f0236776_18305878.jpg
f0236776_18305139.jpg
f0236776_18304331.jpg
f0236776_18303631.jpg



幻想的といえばそうかもしれない。
カメラマンはガスが出ないとガスを欲しがり。
青空が出ないと青空を欲しがる。

こんな我儘なやつはいません。



by rato-yamato | 2017-11-14 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 13日
冬の華咲く  青空待って3時間(笑)
初冬の頃の霧氷は明るくなって太陽に照らされると木から落ちてしまう。



が、しかし。

今日は太陽が出ないうえに爆風スランプだ。
どんどん霧氷が成長する。

みるみるエビのしっぽが伸びるよ。

風に飛ばされて吹き飛ぶまで。




心地よい寒さでした。

スキー場で吹雪の中のリフトほど寒いものはありません。
それに比べたら余裕です。






f0236776_18134130.jpg
f0236776_18133526.jpg
f0236776_18133090.jpg
f0236776_18132661.jpg
f0236776_18132242.jpg
f0236776_18131898.jpg
f0236776_18131327.jpg
f0236776_18130971.jpg
f0236776_18130400.jpg
f0236776_18125817.jpg



山頂で最初で最後の青空でした。
薄日は差すものの終始、爆風とガスです。

最近は山仲間から「ガス男」襲名させられました。
「アメフラシ」よりはいいかも(゚∀゚)







by rato-yamato | 2017-11-13 00:12 | Trackback | Comments(6)