タグ:四季大和路 ( 12 ) タグの人気記事

2012年 12月 30日
四季大和路 (12)
2010年4月にこのブログを始めて971回目の更新で2012年最後の更新となりました。
本年最後の記事は「四季大和路 12月編」です。


年末は仕事が忙しいうえに季節感のある写真が撮りづらい。
霜が降りたり雪が積もったりしたら絵になるのですが・・・。

そんなこんなで勝手な回顧記事でごまかしています。




暖冬と言われだしてから何年が過ぎたのか?
ここ何年かは寒い冬です。

太陽の黒点活動が弱まってきている。
歴史的みて小氷期に突入するのは間違いないようだ。
約300年~400年周期でやってくるプチ氷河期は来年に起こってもおかしくはない。
1600年代にテムズ川が全面凍結したように・・・。

この時の気象をマウンダー極小期と呼ぶ。

温室効果ガスの影響と黒点活動が弱まったことによる冷温化。
ちょうどプラス・マイナス「ゼロ」となるのか?








f0236776_21321154.jpg

f0236776_21321335.jpg

f0236776_213296.jpg

f0236776_21315966.jpg

f0236776_21315671.jpg

f0236776_2131542.jpg

f0236776_21315336.jpg

f0236776_21315073.jpg

f0236776_21314932.jpg

f0236776_2131474.jpg

f0236776_21314544.jpg








皆様へ

明日は大晦日。
明後日は元日です。

また新しい年がやってきます。
いつもと同じように日付が変わるだけなのに・・・

2012年は多くの方々に応援されてブログを続けることができました。
本当にありがとうございました。
来る2013年も相変わりませずよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください。





                                rato-yamato

by rato-yamato | 2012-12-30 22:02 | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 29日
四季大和路 (11)
秋本番の11月です。







今日、29日は暖かい一日でした。
朝の冷え込みもなく、日中もポカポカ陽気。

しかし明日の雨の後は、またもや寒気がやってくるとか。
天気の移り変わりが早くて体調を崩している方々も多いでしょう。
そういう私も疲労が溜まってきていて、油断したら風邪をひきそうです。

睡眠をたっぷり摂りたいところです。















f0236776_221403.jpg

f0236776_2213754.jpg

f0236776_2213592.jpg

f0236776_2213332.jpg

f0236776_2213116.jpg

f0236776_221983.jpg

f0236776_2212767.jpg

f0236776_2212539.jpg

f0236776_22136.jpg

f0236776_2212165.jpg

f0236776_2211962.jpg

f0236776_2211749.jpg

f0236776_2205555.jpg

f0236776_2211427.jpg


by rato-yamato | 2012-12-29 22:07 | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 28日
四季大和路 (10)
秋深まる10月です。





今日が仕事納めの方々も多いでしょう。
今年は皆さんにとって、どんな年だったでしょうか。

毎年12月に清水寺で発表される「今年の漢字」はでした。
「カネ」ではなく「キン」です。

金メダル、東京スカイツリーの開業、山中伸弥教授のノーベル賞受賞など金字塔が理由だとか。
そういえば何年か前に、この発表を実施する日本漢字能力検定協会で不祥事がありましたよね。
大きな現金が動き、数々の利権が絡むところには必ず甘い蜜に群がる蟻たちがいるものです。

まぁ、こんなことを愚痴っても仕方ないので・・・。



ところで私にとって「今年の漢字」はですね。
どちらにしようか迷っています。

いろんなところで大和路が大好きな同じ趣味の人間が集まりました。
撮ることを忘れて話しこんだり・・・

また、いろんな出会いも生まれました。
季節を追いかけていると、自ずと同じ場所で出会うものです。




何度も言いますが出会ったすべての皆様は私の大きな財産であり宝物です。










f0236776_2259262.jpg

f0236776_22585993.jpg

f0236776_22585685.jpg

f0236776_22585375.jpg

f0236776_22585174.jpg

f0236776_22584899.jpg

f0236776_22584651.jpg

f0236776_22584436.jpg

f0236776_22584235.jpg

f0236776_22583919.jpg

f0236776_22583664.jpg

f0236776_22583436.jpg

f0236776_22583389.jpg

f0236776_22583073.jpg


by rato-yamato | 2012-12-28 23:01 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 27日
四季大和路 (9)
9月編です。
いよいよ大和路に秋がやってきます。
しかしながら近年は残暑が厳しく、9月は夏の延長になってしまったようです。

彼岸花の開花も遅れる年が多くなり10月になってから満開になることも・・・。










f0236776_22113340.jpg

f0236776_2211316.jpg

f0236776_22112911.jpg

f0236776_22112749.jpg

f0236776_22112547.jpg

f0236776_22112319.jpg

f0236776_22112171.jpg

f0236776_22111964.jpg

f0236776_22111749.jpg

f0236776_22111447.jpg

f0236776_2211966.jpg

f0236776_2211350.jpg


by rato-yamato | 2012-12-27 22:18 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 26日
四季大和路 (8)
8月です・・・

8月生まれのくせして夏は好きじゃありません。
どちらかというと寒くて空気がキ~ンと張り詰めた冬のほうが好きです。

スキーを趣味にしていたからかもしれない。
雪が降ると嬉々として出かけたくなる。

犬は喜び庭駆け回る・・・ってやつでしょう。










多忙につき・・・
コメントのお返事が遅れるかもしれません。

m(__)m




f0236776_2236108.jpg

f0236776_22361129.jpg

f0236776_2236873.jpg

f0236776_2236665.jpg

f0236776_2236597.jpg

f0236776_2236249.jpg

f0236776_2236142.jpg

f0236776_22355980.jpg

f0236776_22355732.jpg

f0236776_22355510.jpg

f0236776_22355396.jpg

f0236776_22355249.jpg


by rato-yamato | 2012-12-26 05:00 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 25日
四季大和路 (7)
四季大和路シリーズは人気が無いようです・・・。
でも7月編もやってみますね。



2010年~2011年は・・・。
梅雨の晴れ間の劇的な朝焼けをねらって解体修理前の薬師寺東塔に何度も会いに出かけた。
夏の日の出は、すこぶる早くて早朝の4時には現地に着かなくてはならない。

さすがに人気スポットでもあり修理で見えなくなることも手伝ってカメラマンで溢れかえった。
大半が常連で顔見知りも多い。
しばらく行かなかったら病気でもしていたのか?と心配されたりする。

まるで診療所に集うお年寄りの心境なのか?











f0236776_23295631.jpg

f0236776_23295356.jpg

f0236776_23301761.jpg

f0236776_2329484.jpg

f0236776_2329453.jpg

f0236776_23293965.jpg

f0236776_23293893.jpg

f0236776_2329352.jpg

f0236776_23293382.jpg

f0236776_23293187.jpg

f0236776_23292912.jpg

f0236776_23292752.jpg

f0236776_23292476.jpg


やまと流し撮り同好会ができた!




f0236776_23294322.jpg



この時、春日山の向こうではゲリラ豪雨が降った。
時間雨量は100mmを超えていたらしい。

陰陽師が出てきそうな雲だった。

by rato-yamato | 2012-12-25 05:00 | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 23日
四季大和路 (6)
6月です・・・。
雨の季節。

特に雨上がりはカメラマンにとって良い風景に出会えるチャンス。
何が良い写真なのかは個人の判断ですけどね。

まぁ、フォトコンの入賞作品は誰が見ても良い写真だな~と思うでしょう。










田植えの季節でもある6月ですが、飛鳥の棚田に水が入るとカメラマンが多く訪れます。
そのことでトラブルになり警察が出動したり立入禁止になったり。
カメラマンと地主との関係が悪化しました。

ほんの一握りのマナーの悪い奴が全カメラマンに迷惑をかけてしまう。

それは先日の『銀杏先生』にも当てはまる。
自分さえ良かったらそれでいい、という典型的な利己主義者だ。

プロが聞いて呆れる。

上山さんの爪の垢でも飲ませてあげたい・・・。






しかしながら私が明日香の田んぼに行った日は焼けないというジンクスも作ってしまった・・・。
みなさん、すみませんでした m(__)m

f0236776_8271543.jpg

f0236776_827106.jpg














f0236776_827796.jpg


f0236776_827478.jpg

f0236776_827246.jpg

f0236776_8265999.jpg

f0236776_8265525.jpg

f0236776_8265163.jpg

f0236776_8264826.jpg

f0236776_8264412.jpg

f0236776_8264052.jpg


by rato-yamato | 2012-12-23 08:40 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 22日
四季大和路 (5)
一応 5月もやってみますね・・・。



クリスマス寒波になりそうです。
今年はここ30年でもっとも寒い12月だそうです。
この先、1月も2月も寒さが厳しいとの予報ですね。

暖冬で雪が降らずに悩まされていたスキー場にはうれしいことです。
しかし、降りすぎるのも困ったことです。











f0236776_21595170.jpg

f0236776_21594951.jpg

f0236776_21594741.jpg

f0236776_21594575.jpg

f0236776_21594237.jpg

f0236776_21593588.jpg

f0236776_21592453.jpg








2009年に巣から落ちたスズメを保護したことがあった。
ご存知のように我が家には猫が10匹以上いるので非常に気をつけながら育てた。
本来は野鳥を飼ってはいけないのでしょう。

しかし巣から落ちて弱っているヒナを放っておくことはできません。
どうしようか迷う前に連れて帰っていた。

なんとか大きく育ったが冬を越すことはできなかった。
巣から落ちた時点で自然界から淘汰される運命だったのが半年ほど伸びただけだった。

一度、人間に飼われた野鳥は自然界に戻れないかもしれない。
それは分かっていた。
ならば死ぬまで面倒を見るつもりだったが、それも叶わなかった。

これで良かったのだろうか・・・。

ちょっと考えさせられた。



f0236776_21593929.jpg


by rato-yamato | 2012-12-22 22:14 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 21日
四季大和路 (4)
案の定、今日は4月です。(^^ゞ

撮影に出られないので勝手な回顧をやってます。
どうもすみませんm(__)m




4月といえば、「桜」です。
しかし私はあまりソメイヨシノが好きではありません。
このブログには登場する機会が少ないです。

なぜか満開のソメイヨシノを見上げていると気分が悪くなるときがあるのです。
その点「ヤマザクラ」や「枝垂れ桜」はいいですね~。

まぁ、私の個人的な意見ですので・・・。







さぁ、大和路で桜といえば吉野山です。
日本屈指の桜の名所。
それだけに絶景を独り占めするのは困難です。
いや、無理です。

夜明け前からカメラマンが列をなして構えています。




f0236776_21471419.jpg

f0236776_2147943.jpg

f0236776_2147686.jpg








f0236776_21471189.jpg

f0236776_2147384.jpg

f0236776_2147090.jpg

f0236776_2146579.jpg

f0236776_21465426.jpg

f0236776_21464391.jpg

f0236776_21463837.jpg










下市町よ邑はモクレンの里。
大小様々なモクレンが朝日に輝く。
しかし近年、大きな木は切られてしまう。
f0236776_21464050.jpg








23日の日曜日は今年最後の休日。
どこかへ撮影に行きたいところだが、やらなきゃならいことも多い。
さて、どうしたものか・・・。



明日は5月かもしれません。

by rato-yamato | 2012-12-21 21:59 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 20日
四季大和路 (3)
やっぱり今日は3月編です(^^ゞ






今朝は冷え込みました。
自宅を出る、朝の5時過ぎですでに氷点下でした。
日の出まで、まだ2時間あるので最低気温はもう少し下がったでしょう。




ところで今日、12月20日は西暦753年に10年の歳月をかけて
鑑真和上が悲願の渡日を果たした日だそうだ。
なんと6回も試みた末に仏舎利を携えて薩摩に降り立ったのです。

そして、のちに唐招提寺を創建し、今も残る金堂は天平の甍と呼ばれているのです。













3月といえば、何を差し置いても東大寺修二会です。
一般的に「お水取り」とか「お松明」と呼ばれています。

2013年の11人の練行衆の配役も発表されました。
そして1262回目の修二会が始まるのです。






月ヶ瀬梅渓にも遅い春がやってきます。
f0236776_2211746.jpg







山の辺の春も・・・
f0236776_221154.jpg






二月堂の白梅も・・・
f0236776_2211276.jpg








そしてお松明が・・・
f0236776_2211015.jpg

f0236776_221680.jpg

f0236776_221356.jpg

f0236776_221129.jpg

f0236776_2205539.jpg

f0236776_2205264.jpg






春のある日、桧原神社の夕日は極楽浄土の彼方に沈んでいきます。
f0236776_2205016.jpg






たぶん明日は4月編でしょう。

by rato-yamato | 2012-12-20 22:15 | Trackback | Comments(4)