人気ブログランキング |
タグ:十津川村 ( 52 ) タグの人気記事

2016年 11月 12日
父娘(おやこ)
幼稚園児くらいかな?

父と娘(たぶん)が息をきらして登ってきた。
いや、息をきらせているのはお父さんで娘はニコニコしながら登ってきた。

私がカメラを構えていると手前で待ってくれていた。


気がついた私は会釈をして先に行っていただいた。













私・・「どこからですか?」

お父さん・・「堺からです」

私・・「お嬢ちゃん、山は好き?」

お嬢ちゃん・・「う~ん?  大嫌い! しんどいもん」

私・・「あはは、でも大きくなったら思い出すよ。楽しかったことを・・・」




お嬢ちゃん・・「あんね~、もう登らへんねん・・・しんどいもん」

私・・「また、会おうね」









許可を得て撮らせていただきました。



父・・「え? 私たちでいいんですか?」

私・・「はい、ぜひ!」



















f0236776_22032148.jpg













きっと大きくなっても友達をいっぱい作って山に登っていることでしょう。
お父さん、たくさん写真を撮ってたくさんの思い出を残してあげてください。

人を思いやる心を持つ優しい大人に育ってくれるはずです。
山のふところでいっぱい思い出を・・・




十津川村釈迦ヶ岳登山道にて。
10月23日撮影





by rato-yamato | 2016-11-12 22:20 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 10日
釈迦ヶ岳登山道
10月の撮影分の再編集&未公開画像です。
今さら感満載ですが・・・




撮影はしていません。
ちょっといそがしいだけです・・・(笑)
















f0236776_21094328.jpg

f0236776_21134628.jpg


f0236776_21090354.jpg
f0236776_21085389.jpg




少し思うところがあってSNSの怖さを実感しています。
今後はSNSと、どう付き合っていくか思案中。

長年に渡りやってきたブログもマンネリ化してきました。
まぁ、ブログは何らかの形でもやっていきたいとは思う。
自身の日記みたいなものですから。



Facebookは少し休もうと思います。

情報に振り回されるのに疲れました。
時々は覗きますね。





by rato-yamato | 2016-11-10 21:46 | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 24日
お釈迦様の足元へ (最終回)




あの頂上にお釈迦様がいらっしゃる。












1800mの頂に・・・
(画面中央が釈迦ヶ岳)


さぁ、もう少し。





f0236776_21300852.jpg
f0236776_21562060.jpg
f0236776_21561751.jpg
 
f0236776_21561363.jpg
f0236776_21561031.jpg
f0236776_21560782.jpg
f0236776_21554071.jpg
f0236776_21552158.jpg
f0236776_19041506.jpg









山頂のお釈迦様の写真を撮るのを忘れてしまった。
同行いただいた「K」さん提供。

10月23日の釈迦ヶ岳山頂のお釈迦様。

by rato-yamato | 2016-10-24 22:01 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 24日
お釈迦様の足元へ (2)


雲が動く。

湧いては消え。
流れては去る。



雲の隙間の一瞬の日差しを待つ。
ただ、ただ・・・待つ。



だから山頂の2人をずいぶんと待たせてしまった。
















f0236776_19080682.jpg
f0236776_19080383.jpg
f0236776_19075296.jpg
f0236776_19074645.jpg
f0236776_19074377.jpg
f0236776_19073778.jpg
f0236776_19073511.jpg
f0236776_19072068.jpg
f0236776_19071730.jpg
f0236776_19070365.jpg
f0236776_19065814.jpg


by rato-yamato | 2016-10-24 19:19 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 23日
お釈迦様の足元へ
今日も登山ですみません・・・



登山の記事になるとアクセスが半減するのは以前にも書きました。
なぜなんでしょうか?

閲覧に来られる皆さまは、どうやって投稿内容を知るのでしょう?



「あ、ratoのやつ・・・また登山の記事を書いてやがる、見に行かんとこ~」
ってな訳ないですよね?

う~ん、わかりません。

















で、今日は釈迦ヶ岳に再び登ってきました。

f0236776_19150268.jpg
f0236776_19145647.jpg
f0236776_19145013.jpg
f0236776_19143804.jpg
f0236776_19143072.jpg







朝は霧に包まれました。
真っ白けの登山道を登り始めます。

何分、登ったでしょうか。
突然に霧が晴れて日差しが来ました。




あわてて機材をザックから取り出します。
突然だったので心の準備ができてない・・・




明日に続きます(^^ゞ


by rato-yamato | 2016-10-23 19:21 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 05日
釈迦ヶ岳 山頂から下山まで (2)
しばらく楽しんだ青空でしたが再び霧に覆われてしまいます。
尾根の東西で空模様が分割してしまったようです。


















f0236776_23114278.jpg
f0236776_23113822.jpg
f0236776_23113688.jpg
f0236776_23113396.jpg
f0236776_23112951.jpg
f0236776_23112637.jpg
f0236776_23112412.jpg
f0236776_23112254.jpg
f0236776_23112036.jpg
f0236776_23111788.jpg


最後はとんがり帽子の大日岳。

今回は紅葉の下見を兼ねての登山だったのですが・・・
私には十分、楽しめました。

紅葉が進んだら素晴らしいだろう釈迦ヶ岳。
帰路はこの目で楽しみながら山を下りました。

やっと大峰の山々を見ることができたので満足の日だったな~
初心者向けコースですのでおすすめです。
気軽にハイキング気分で行けますよ。






by rato-yamato | 2016-10-05 04:25 | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 04日
釈迦ヶ岳 山頂から下山まで (1)
残念ながら私にはこの雄大な景色を説明できるだけの知識がありません。
かろうじて理解できるのは東西南北ぐらいです(笑)




でもそんなことは知らなくても大丈夫です。
この景色に説明は不要かもしれません。















f0236776_21313748.jpg
f0236776_21313381.jpg
f0236776_21313125.jpg
f0236776_21312969.jpg
f0236776_21312705.jpg
f0236776_21312463.jpg
f0236776_21353349.jpg






明日、もう一回だけ釈迦ヶ岳の記事です。

我慢してお付き合いください。

m(__)m









by rato-yamato | 2016-10-04 21:39 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 03日
釈迦ヶ岳  登り始めから登頂まで
里の風景を撮っているときは・・・



よく言います。
たぶんカメラマンなら皆んな言います。



「ここにガスが出たら絵になるんやけどな~」



ねぇ、皆さん 言ったことあるでしょ?






大峰の山に登ってください。
嫌になるほどガスに出逢えますよ。(笑)


















f0236776_19164638.jpg
f0236776_19163833.jpg
f0236776_19164121.jpg
f0236776_19163653.jpg
f0236776_19163398.jpg
f0236776_19163146.jpg
f0236776_19162865.jpg
f0236776_19162547.jpg
f0236776_19515655.jpg





この日も朝から真っ白けの世界でした。
そう、登頂するまで・・・

20分ぐらい経ったでしょうか。
上空に青空が見え始める。

にわかに雲は流れて周囲の山々が見え始めました。


弥山・八経ヶ岳そして大普賢岳
どちらも眺望はありませんでした。
大普賢岳なんか雨でしたから・・・


さぁ、大変です。
今回 初めてなんです。






わくわくしながら明日に続きます。
(^^ゞ







by rato-yamato | 2016-10-03 19:53 | Trackback | Comments(9)
2016年 10月 02日
釈迦ヶ岳 
10月やのに・・・なんでこんなに暑いねん、釈迦ヶ岳。






初めての釈迦ヶ岳です。
というより登る山、登る山がすべて初です。(笑)



今回もke-nさんnarakumaさん


お世話になりました!







すべてスマホ画像です。
(自分自身の記録として)









5時50分 登山口駐車場へ
f0236776_17570569.jpg
f0236776_17570879.jpg





























6時05分  登り始めます
f0236776_17570292.jpg
f0236776_17565959.jpg
f0236776_17565793.jpg
























6時45分 不動木屋谷登山道と合流
     最近は歩く人が少ないとのこと
f0236776_17565462.jpg
f0236776_17565294.jpg




















キノコを撮るke-nさん
f0236776_17564900.jpg













7時25分  古田の森  紅葉が進んだら素晴らしいところだと思う
f0236776_17564600.jpg
またキノコを撮るke-nさん
f0236776_17564343.jpg
f0236776_17564045.jpg
f0236776_17563722.jpg











8時23分    奥駈道出合
f0236776_17563432.jpg










8時30分     釈迦ヶ岳山頂 一等三角点
f0236776_17563199.jpg
f0236776_17562916.jpg











お釈迦様に無事の登頂のご報告とお礼をしたところ
にわかに雲は割れ、視界が開けました。

ちょっと感動的でしたね・・・

小休止と軽食を摂る。
f0236776_17562109.jpg
f0236776_17561713.jpg














帰路は深仙宿経由です。
10時15分 深仙宿
f0236776_17561438.jpg








ここで美味しい湧き水をいただく
f0236776_17561286.jpg











さぁ、あとは下山するだけです
大日岳を望む
f0236776_17560912.jpg
f0236776_17560654.jpg
f0236776_17560312.jpg









13時15分頃? あれ写真がないんです・・・

無事に下山です。



今回は三脚と5Dmark3・24-105・70-200F2.8(くそ重い)で挑みました。
そして飲料水は500ml✕3本
昼食と行動食・雨具・その他もろもろ・・・

あ~、重かった。




お疲れ様でした。








by rato-yamato | 2016-10-02 18:25 | Trackback | Comments(12)
2013年 05月 19日
十津川村
連休の最後の日だった。
果無集落へ行ったあと笹の滝まで足を伸ばしたのだが
崩落により通行止めだった。

歩いていけるなら行こうとしたのだが徒歩もダメ。
泣く泣く川原に降りて渓谷を動画で撮った。

そして25年ぶりの谷瀬の吊り橋。
定員オーバーで揺れること揺れること。

私は下戸だが酔っぱらうと、こんな感じになるのか?







by rato-yamato | 2013-05-19 09:37 | Trackback | Comments(2)