2014年 01月 28日 ( 1 )

2014年 01月 28日
奈良県知事は何を考えている?
サッサと『古都奈良の文化遺産』を世界遺産から抹消したらいい。





世界遺産登録とは、登録した文化遺産の保護を継続することを世界に約束したものです。


この意味が理解できますか?
知事さん。

平城京跡の舗装工事しかり・・・
駐車場のアスファルトしかり・・・
そして、今回の若草山のモノレール問題!


都市に隣接した広大な公園
しかも千年以上も伐採を許されない原始林

こんな環境が日本中のどこにありますか。

厳密に言えば若草山は原始林ではありません。
世界遺産登録時のバッファゾーンとして設定されています。
また古都保全法で保護されている地区です。



日本イコモス国内委員会は・・・
奈良の世界遺産は保護・継続の危機にあるとして、危機遺産に登録されてしまうおそれもあります。
若草山におけるモノレール設置計画が奈良の世界遺産の顕著で普遍的な価値を損なうことに
なるのではないかと強く懸念するものです。


という声明を発表しています。


ちょうどいい機会です。
登録抹消していただいたらいいのです。
そうしたら、好き勝手に何でもかんでもいじくれますよ、知事さん。



ついでに言わせてもらうなら・・・

世界遺産を観光目的で使用するのは止めていただきたい。
だから、明日香・藤原京跡も絶対に世界遺産にはなってほしくない。

現状の古都保全法で十分ではないか?

富士山のようになってしまいますよ。











f0236776_2335273.jpg


by rato-yamato | 2014-01-28 21:54 | Trackback(1) | Comments(0)