2011年 10月 23日 ( 1 )

2011年 10月 23日
柿風景
昨日からの激しい雨は早朝に止みました。
ときおり青空がのぞく中を山添村へと向かう。

いつも通る道だが、あちらこちら柿が目立ってきた。
本来なら、もっと葉が落ちてからのほうが絵になるのですが、
まぁ、ロケハンも兼ねてウロウロした。

やはり、大和路には柿が似合う。
なぜだか柿風景に惹かれるのもがある。

正岡子規があの句を詠んだのもうなずけるかな。

余談なのだが・・・

『柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺』
この教科書にも出てくる有名な句は法隆寺ではなく
時を知らせる東大寺の大釣鐘だという説が有力。

のちに聞いた法隆寺の鐘をだぶらせて詠んだのでしょうか。









f0236776_15323499.jpg

f0236776_15323291.jpg

f0236776_15323013.jpg

f0236776_15322797.jpg

f0236776_15322493.jpg

f0236776_15322235.jpg

f0236776_15322020.jpg

f0236776_15321886.jpg

f0236776_15321635.jpg



山添あたりは青空で気持よかったのだが山を降りる頃には曇り空となってしまう。
夕方から晴れるかもしれない。
ダメかな~

by rato-yamato | 2011-10-23 15:23 | Trackback | Comments(6)