人気ブログランキング |
2019年 06月 11日
クサタチバナの行者還岳 (6月9日)後編
行者還岳への奥駈道は上北山村と天川村の境界線でもあります。

お天気が良ければ西側には弥山や八経ヶ岳、さらにバリゴヤノ頭から大日山と稲村ヶ岳がそびえます。
そして東側には日出ヶ岳を始めとする台高山脈の山々、行く手の正面には大普賢岳が見えます。

アルペンムードたっぷりと歩けますよ。









トリカブトに場所を奪われてしまったようです。
ここに咲いていたクサタチバナは南側に追いやられたのかもしれません。
これでもか!とトリカブトが群生していた。
見えているのは台高山脈。
f0236776_07435137.jpg













ツルアジサイ?イワガラミ?
f0236776_07454313.jpg



















チラッとのぞくバリゴヤノ頭
f0236776_07463190.jpg








行者還岳のてっぺんが見えてきました。
f0236776_07474417.jpg















大峰山脈の一番、高いのはこのあたりですね。
弥山・八経ヶ岳は雲の中です。
f0236776_07490474.jpg










行者の避難小屋に着きました。
中は広くてきれいです。
毛布は常備されていますが厳冬期はシュラフが必要かな?

f0236776_07503672.jpg













これは2年前の撮影です。
f0236776_07542532.jpg










小屋に荷物をデポして山頂まで歩きます。
少し、いやらしいところもありますが慎重に行けば問題ないでしょう。
f0236776_07552189.jpg
f0236776_07564144.jpg
この日は雨上がりのせいなのか行者の水場は豊富に出ていました。
奥駈道縦走には有り難いですね。














サクッと行者還岳の山頂です。
小屋から20分ぐらい。
f0236776_07580045.jpg
f0236776_07580790.jpg













サラサドウダンツツジが咲いていました。
f0236776_08001064.jpg
f0236776_08001347.jpg











ギンリュウソウ
f0236776_08003319.jpg
f0236776_08003679.jpg















さぁ、下山しましょう。
大普賢岳は今日もとんがっていました(^^)
f0236776_08023564.jpg



















シロヤシオはほとんど散っていました・・・
f0236776_08032827.jpg











この階段を降りたらゴールです。
f0236776_08064408.jpg















転がるように下山して杉の湯で汗を流し、焼き肉「馬酔木」で消費したカロリーを補充して解散となりました。
これだから登山はダイエットにならないんですよね(笑)
f0236776_08064138.jpg











ke-nさん、narakumaさん、hiroさん
ありがとうございました。

次はオオヤマレンゲですね。
よろしくお願い致します。




by rato-yamato | 2019-06-11 08:08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/30640447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< コアジサイ咲き始める      クサタチバナの行者還岳 (6月9日) >>