人気ブログランキング |
2019年 06月 03日
ぶらり大台ケ原へ
登山家の方々にとって、ここ大台ケ原は登山とは言えないですね。

大台ケ原(日出ヶ岳)は日本百名山でもありドライブウエイが整備されて
登頂だけが目的なら車を降りてから1時間でピストンできます。


しかし、その特異な地形ゆえに日本でも有数の多雨地帯であり、そのことがもたらす
数々の自然を楽しもうと思えば時間はいくらあっても足りない。

残念ながら冬期は閉鎖されてしまって気軽に入山はできませんが
初夏の新緑から初冬の霧氷まで被写体としては完璧に近いです。




そんな日出ヶ岳は2016年7月に登ったのが最後でした。
ましてやシオカラ谷まで周回したのは、いつだったか覚えていないほど昔のことです。




春?初夏?の草花を求めて久しぶりに訪れました。





f0236776_18091621.jpg
f0236776_18090863.jpg
f0236776_18085450.jpg
f0236776_18084518.jpg
f0236776_18083933.jpg
f0236776_18082833.jpg
f0236776_18081268.jpg
f0236776_18080878.jpg
f0236776_18080144.jpg
f0236776_18075711.jpg
f0236776_18074233.jpg

f0236776_18111136.png








ぐるっと回っても一周、約8km
写真を撮って、休憩して、ゆるゆると歩いても5時間あれば駐車場に戻れます。
迷うことなく歩ける遊歩道ではありますが・・・

最低限の登山の装備はしてください。
運動靴よりも底の硬い登山靴。
Gパンよりも伸縮性があって速乾性のある衣服。
飲料水と行動食。

それと雨具は必須です。


皆さんも大台ケ原を楽しんでください。


by rato-yamato | 2019-06-03 18:20 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/30627578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たかこ姫 at 2019-06-04 09:53 x
いつもストイックに、険しい山を踏んでるらとさん!
たまに、こうやって周りをゆっくり観ながら
行く道もいいもんですね(*´∀`*)〜♬
(いえいえ、皆さんと一緒だから、
絶えず気は張っておられるでしょうけど・汗)
思いがけずピンクのシロヤシオ
と、ガスも待ってくれました〜(拍手)

何事もなく、素敵なゲストと過ごせた
想い出多い1日になってくれましたね(*^^*)♡
Commented by rato-yamato at 2019-06-04 14:35
> たかこ姫さん
私の場合は撮影目的なので皆さんが行くような険しい山やタニには行けません(^^)
ここは遊歩道と言う感じで家族連れや観光バスでたくさん来られます。
だからといって舐めてはいけませんね。
案内する立場として気配り心配りは大事です。

骨折以来はガチの登山をしていませんので、このルートがイマの私にはジャストかもしれません。

楽しかったです(^^)
Commented by nararanran at 2019-06-04 20:02
あの崖から下を見下ろして
腰が抜けそうでした笑
高所恐怖症やったって事を忘れてましたわ^^;

最近はクマは大丈夫?
わたしは熊よけの鈴をつけて歩いたな・・・
ずいぶん前ですが。
Commented by rato-yamato at 2019-06-05 06:44
>らんさん
あの崖でカメラを構えているのは、らんさんもご存知の人ですよ(^^)

あそこへ行くと高所恐怖症の人とそうでない人が、はっきりと分かりますね。
この日も同行者の女性は先端まで行けませんでした。
行ったものの四つん這いで戻ってくる女性も多いです。

熊はね~
やはり目撃情報がありますよ。
熊鈴やラジオを鳴らしながら歩きますが出会ってしまったらどうしましょ?


<< クサタチバナの行者還岳 (6月9日)      台高山地で夜明け >>