2018年 11月 11日
壺阪寺 お里沢市の夫婦愛
明治に作られた浄瑠璃(壺坂霊験記)で有名になった話です。

「妻は夫をいたわりつ、夫は妻に慕いつつ~」で知っている人も多いかな?
さて、実話なのかどうなのか?は別にして現代では見られなくなった夫婦愛を描いています。


桜や楓の紅葉がきれいなお寺さんですね。







f0236776_20301604.jpg
f0236776_20301396.jpg
f0236776_20301080.jpg
ヤマブキが紅葉してきました。












f0236776_20300787.jpg
f0236776_20300445.jpg
f0236776_20300188.jpg
f0236776_20295960.jpg




この日はオリンパス TG-5という防水カメラで撮りました。
フルサイズ一眼レフのような描写はもちろん望めませんがメモ代わりには重宝しています。

それに登山や沢登りにはタフネスさゆえにもってこいのカメラかな?


by rato-yamato | 2018-11-11 20:46 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/30158949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-11-11 20:55
素晴らしい色づきですね、やっぱりお寺さんに紅葉は
合いますね、霧が幻想的で神々しいですね。
素晴らしいですね。
お見事バグースです。
Commented by nararanran at 2018-11-12 09:56

最近ではみられない夫婦愛・・・笑
そのとおりっ\(^o^)/
Commented by たかこ姫 at 2018-11-12 17:48 x
生まれてからずっと奈良に住んでたのに、
訪れたことがないお寺。
へーえ!あんなに有名なセリフは、ここからきたんですね f^_^;) 無知にもほどがある(≧∀≦)!
あ〜こんなに綺麗に紅葉を描いて下さると、
また!奈良に帰りたくなってきました〜(*^^*)♡
Commented by rato-yamato at 2018-11-12 18:38
>らんさん
うちは愛で溢れていますよ(笑)
らんさんちには敵いませんけど。
Commented by rato-yamato at 2018-11-12 18:40
> たかこ姫さん
いつでも帰ってきてください(^_^)
お呼びが、かかれば参上いたしますので!
これから里の紅葉が真っ盛りになりますよ。
Commented by ichimatsu555 at 2018-11-13 22:10
お久しぶりでございますm(_ _)m
うわ〜ええ景色と思っているとまさかのコンデジ(汗
流石ですね。言わんかったらフルサイズです。
どう切り抜くか勉強させていただきました(^^)

今年は道から紅葉撮らせてもらおうと思ってましたが
もうこの写真の段階で見頃ですやん。。。
この週末どうするか悩みます。。。
Commented by rato-yamato at 2018-11-14 00:28
> ichimatsu555さん
めっちゃ久しぶりやん!
元気してる?
時々は覗いてるんやけど、更新が遅すぎやで〜(笑)
まだまだ大丈夫ですよ。
全体には七分ぐらいの紅葉です!
この上の高取城跡も一緒に撮ってくださいね。


<< 忍辱山(にんにくせん)円成寺は...      弥山川の秋は美しく >>