2018年 11月 01日
アメドマリ滝はリベンジしましょう(゜_゜)
山の秋が深まったこの時期に沢登りとは・・・

お誘いを受けた時に思いました。




rato・・・「水に浸かりますか?」
ke-nさん・・・「濡れずに行くのは無理です」
rato・・・「冷たそうや」
ke-nさん・・・「それぐらいは我慢」
rato・・・「泳ぎませんよね?」
ke-nさん・・・「この時期は泳げません」



ということで行ってきました(笑)











駐車地から舟ノ川を遡行です。
f0236776_21104719.jpg
f0236776_21105525.jpg














まだ足は浸かっていません(笑)
エメラルドグリーン( ゚д゚ )
f0236776_21110082.jpg
f0236776_21110310.jpg


















足が浸かっても思ったより冷たくありませんでした。
瞬間は「ひえ~っ!」て思ったけど、なぜかポカポカしてきますよ。
f0236776_21110662.jpg
f0236776_21111034.jpg
f0236776_21111821.jpg
ルート確認は慎重にね。










この淵の名前は忘れました。
両岸は切り立っていますので越えることができません。
f0236776_21112296.jpg









防水コンデジで撮影
f0236776_21112531.jpg
f0236776_21112956.jpg
透明度は半端ないです。











右岸でも左岸でも巻けるようです。
道なき道、踏み跡不明瞭。
下りは慎重にね。
沢靴では踏ん張りがきかない・・・
f0236776_21113240.jpg
















アメドマリ滝です。
f0236776_21115384.jpg
f0236776_21115751.jpg
もっと滝壺まで近づいて撮れば良かったかな?
紅葉はきれいでした。
コントラストが強すぎましたけど・・・





f0236776_21435106.jpg
f0236776_21443747.jpg





モグモグしてる?
rato君です(笑)

f0236776_21140726.jpg








さぁ、時間切れです。
戻りましょう。

f0236776_21122417.jpg
f0236776_21122749.jpg
途中で見つけました。
DATSUNトラック1200かな?
コラムシフトが時代を感じさせます。
どこから来た?
いつからここにいる?












陽が傾いてきましたよ。
f0236776_21123200.jpg
f0236776_21124023.jpg
f0236776_21124596.jpg



無事に駐車地に戻りました。


ke-nさん、narakumaさん、ichikawaさん
お世話になりました。
楽しかったです(^^)



by rato-yamato | 2018-11-01 21:54 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/30139889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-11-01 22:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たかこ姫 at 2018-11-03 12:13 x
ほんとに、ほんとにお疲れさまでした<(_ _*)>
この切り立ったとこは、沢を歩くしかないようですね♪
でもまだ、沢の水がこの時期なのに、
飛び上がるほど冷たくないって、
分かっただけでも良かったですね。メモメモ_φ(・_・・・・
ランチもこの凸凹の場所で(><)
*獅子は我が子を千尋の谷に...*
優しい愛情の裏返しでしょうね、きっと( *´艸`♬
Commented by rato-yamato at 2018-11-03 20:55
> たかこ姫さん
浸かった瞬間はそりゃ〜冷たいです!
でも体温で温まるからでしょうか?
ポカポカしてくるんですよ。
かといってずっと浸かっているのは不可能です(^^)
お昼ご飯は車に戻ったときにいただきましたよ。


<< 天川村 神童子谷の秋      迷い滝で撮り方を迷う・・・ >>