2018年 10月 26日
雨と霧の北部台高縦走路
天気予報では午前10時に雲は抜けるらしい。
いや、勝手にそう思っているだけかな?

それを信じて時間を合わせて登り始めた。




大又林道の終点から。
皆さんはここから明神平へ登る。

私たちは台高縦走路に直登です。



アキレス腱が伸びっぱなしになるような急登の道なき道・・・



90分ほどで縦走路に出ました。
f0236776_21180332.jpg
f0236776_21181417.jpg


晴れるどころか雨が降ってきた(゜_゜)

最初は霧が木々について雫として落ちてくるんだと思っていたら、雨だった。










f0236776_21181772.jpg
f0236776_21182132.jpg
f0236776_21182608.jpg

最近はこんな天気ばっかし(泣)










f0236776_21183020.jpg
f0236776_21183553.jpg
f0236776_21191417.jpg




伊勢辻山の大きな木の下で雨宿り。

眺望もないし・・・
電波もないし・・・


続きますm(__)m


by rato-yamato | 2018-10-26 21:25 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/30128328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てつまん at 2018-10-27 10:05 x
>眺望もないし・・・
 電波もないし・・・

でも、霧と紅葉があるやん。
ご馳走、ご馳走。
お腹いっぱいになったでしょ (^ ^
Commented by ke-n at 2018-10-27 15:39 x
ratoさん、お疲れ様でした。

またまた真っ白な一日を楽しみましたね。
目を見張るような輝く紅葉ではなく、
目を凝らさないと色づいているとわからないような紅葉、
僕はratoさんが撮影されているような白い森は大好きですけどね。

でも赤ゾレの池では晴れて欲しかったなぁ(笑。
Commented by rato-yamato at 2018-10-27 21:08
> てつまんさん
確かに霧はいいんですけど・・・
欲しかった写真はちょっと違いました(^^)
でもきれいでしたから良しとしましょう。
Commented by rato-yamato at 2018-10-27 21:11
> ke-nさん
いつもながらお世話になりました。
里の撮影では、いつも待ち望んでいたガスですけど。
大峰に登るようになってからは当たり前になっちゃいましたね(笑)
赤ゾレの紅葉が良かっただけに太陽が一瞬だけ出たときは小躍りしました。

4月の山上ヶ岳の再来か!ってね。


<< 雨と霧の北部台高縦走路 (後編)      斑鳩の里 法起寺 >>