2018年 06月 20日
上半期を振り返って・・・
上半期が終わろうとしています。



ご無沙汰しております。
半年間も更新がないにも関わらずたくさんの訪問者がいらっしゃるのに驚いています。
ratoは元気です。

自分自身の日記代わりにと撮影に行ったときの写真は非公開で更新していました。
あまりにも訪問者が多いので、ここらで公開します。

山歩き、時々は大和路の撮影になろうかと思います。
今までのような頻繁な更新はできないかもしれません。

またよろしくお願いします。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<




寒かった1月と2月。
早すぎた感のある春の花の開花。
そのまま季節がずれ込んで初夏になった。


公私共にいろんなことがあった半年だった。









正月の3日と4日は明神平でテント・・・ではなく天理大学の小屋を使わせていただいた。
フォトクラブ大峰の皆様のご厚意で正月合宿に同行させていただく。
(合宿とは名ばかり?実は宴会が目的か?)
f0236776_22140753.jpg
f0236776_09573189.jpg
f0236776_22142989.jpg




















1月7日
夜明を山頂で迎えるべくke-nさんと高見山へ。
朝日は出ず・・・
下山途中に絶景に出会い景色に釘付けになった。
f0236776_09572749.jpg
f0236776_09572330.jpg
f0236776_09571846.jpg















1月21日
ぶらっと一人で明神平へ。
山頂で高校時代から40年、付き合っている親友に出会う。
話しに花が咲いた。
タケちゃん、また登ろうね。
f0236776_09571447.jpg













2月7日
夕日に染まる霧氷を撮るべく午後から一人で高見山へ。
寒波が来ていたが夕方まで霧氷は持続しなかったようだ。
エビの尻尾は少し残っていた。
f0236776_22183526.jpg
f0236776_09570291.jpg














2月12日
前日からの天気予報で明け方から降雪があるという。
蔵王堂を撮るべく、ke-nさんと上千本へ。
芦原峠で大型トラックが立ち往生して30分ほど到着が遅れた。
結果的にそれが良かったのかな?
f0236776_22191362.jpg
f0236776_09565210.jpg















2年間、遠ざかっていた修二会にも出かけた。
ke-nさんに一等地で撮ってもらうべく早い時間からスタンバイです。
大勢の大和路カメラマンと話しができて懐かしかった。
f0236776_09564877.jpg
f0236776_09564423.jpg
















3月11日
突然にやってきた春に雪山ロスになる。
もっと、もっと雪山を楽しみたかったのに・・・

しかし、戻り寒波はやってきた。
大又~伊勢辻山~明神平を周回した。
この日もke-nさんにお世話になった。

f0236776_09563950.jpg
f0236776_09563547.jpg
f0236776_09563194.jpg



















3月21日
遠くからやってきたカメラマンと西吉野の桃源郷を巡った。
初めてここの景色を目にした彼女は「やっぱり桃源郷や・・・」と言ったかな?
f0236776_10314964.jpg
f0236776_09562234.jpg
f0236776_22215519.jpg

















3月28日
自宅からハイキングを兼ねて山の辺の道へ。
山の辺の道は日本最古の道と言われている。
本当のところはわからない。
f0236776_09561798.jpg
f0236776_22222334.jpg






















4月1日
一週間ほど早く吉野山下千本が満開になったらしい。
ke-nさんと夜明け前からスタンバイ。
今年の吉野山はいい景色に出会えなかった。

早々に吉野をあとにして下市の桃源郷へ。

そこからミツマタ群生地までひとっ走りです。
f0236776_09561366.jpg
f0236776_09561048.jpg
f0236776_09560628.jpg


















4月4日
またまたke-nさんと上千本へ。
普通の夜明を迎えて落胆していると吉野署のおまわりさんが路駐を排除に来たので退散。
帰りに風景を拾いながら・・・
f0236776_09555771.jpg
f0236776_22224925.jpg

















4月8日
すっかり大和路は春になった。
桜も早々に散ってしまう。

満足に雪山を楽しめなかったratoは傷心していた。

と、突然に寒波が来るという予報。
なんて嬉しいんだ。

雪国の皆さん、ごめんなさいm(_ _)m



やっぱりke-nさんと山上ヶ岳へ。

素晴らしい景色だった。
f0236776_09555200.jpg
f0236776_15164669.jpg
f0236776_09554972.jpg
























4月25日
アメフラシさんが暇やからどこかへ連れて行けと言ってきた(笑)
宇陀をぐるぐる廻った。まさしくアメフラシさん、本領発揮です。
雨の日は傘とカッパぐらいは持ってこようね~アメフラシさん( ゚д゚)

f0236776_09554503.jpg
f0236776_09554048.jpg
f0236776_09553535.jpg














4月30日
ぶらっと早朝の室生湖へ

普通の夜明だった。
このあと宇陀道の駅までひとっ走り。
フォトクラブ大峰の皆さんの撮影会のお見送り。
f0236776_09553141.jpg
f0236776_22232774.jpg


















5月の連休です。
今年、はじめてのテント泊はフォトクラブ大峰の皆さんと。
大台ケ原コブシ嶺です。

5人の荷物の総重量は軽く100kgを超えていた。
たぶん宴会の食材と酒の省けば半分になるかも(笑)
f0236776_09552792.jpg
f0236776_09552443.jpg





























5月16日
ずっと行きたかったアケボノ平に登った。
ke-nさんに連れて行っていただいた。
湯ノ又の林道突き当りから七面山経由でアケボノ平へ。
ちょっとタフなコースだったかな~
f0236776_09551896.jpg
f0236776_09551439.jpg





















5月27日
アメフラシさんと釈迦ヶ岳へ。
シロヤシオの早い開花に焦りつつ時期を見計らっていた。

この日がジャストだと信じて登った。
f0236776_09551075.jpg
f0236776_09550781.jpg





















6月13日
コアジサイの森へ

本当は夜明け前にke-nさんと大和岳に登っていたんです(笑)
ガッスガスで視界が晴れずに早々に下山です。

ここは川上村と東吉野村の境界付近。
撮っている場所によって二つの村を行ったり来たり。
皆さんが撮っている足ノ郷越のポイントは東吉野村三尾ですね。
f0236776_09550355.jpg
f0236776_09545828.jpg
f0236776_09545467.jpg












振り返るとke-nさんにお世話になりっぱなしなのがよく分かる。
下半期もどうぞよろしくお願いします。

でも、今までのように出られないかもしれません。
里も山も少しだけ距離を置いてみるのもいいかもしれませんんね。





by rato-yamato | 2018-06-20 09:03 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/29867944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-06-20 17:08
上半期の振り返り、雄大な冬山から始まり、紫陽花まで、素晴らしい自然界をありがとうございます。お見事バグースです。アラック、今年は春の京都以外の遠出は出来ませんでした。
Commented by rato-yamato at 2018-06-20 22:00
> umi_bariさん
コメントありがとうございます。
私も遠出は一度もできませんでした・・・
県内の近所の山ばかりです。
Commented by たかこ姫 at 2018-06-21 09:32 x
ギュッ!と濃縮した半年間を目の当たりにし、とっても嬉しく思ってます( ^∀^♬

アップはされてなかったけど、その間のratoさんの冒険心・躍動感が、前のブログそのまんまに伝わってきます(^^ゞ
ratoさんのブログは、やっぱこうでなきゃ\(^^)/
ほんとありがとうございます<(_ _*)>〜♡
Commented by rato-yamato at 2018-06-21 17:48
> たかこ姫さん
ご無沙汰です。
相も変わらず、こんな写真しか撮れませんけど帰ってきました^^;
少しずつ更新していきますね。
またよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by nararanran at 2018-06-21 21:10
やっぱりratoさんの写真はいですね。
無理のない写真だと感じます。

これからも楽しみにしています。

・・わたしは全くといっていいほど
カメラを持って歩くことがなくなりました笑
なんでだろ~?
Commented by rato-yamato at 2018-06-21 21:48
> らんさん
無理のない写真しか撮れません^^;

これからは・・・どうなるでしょうね~
らんさん、重いカメラがだめなんですか(笑)
いつも老化だなんて言っておられますけど私よりずいぶんとお若いはず(^^)
今度、お会いしたらカメラの持ち方を思い出すようにしてくださいね。
Commented by ke-n at 2018-06-23 17:26 x
ブログ復活? うれしいですねー。

ほんと、この上半期もよく一緒に登り、
よく撮りましたね。
こちらこそいつもお世話になり、ありがとうございました。

上半期のトップニュースは、「堂倉山でコンロを背負って迷子になるの巻」でした。
ratoさんには、寒い思いをさせてしまいましたね。

釈迦のシロヤシオはやはり圧巻だったみたいですね。
これだけ一緒に行ってるのに、この目で見れなくて残念でした。

山上ヶ岳の青空の幕開けは、今でも強烈な印象として残っています。

これからも山と里にお付き合い、ご指導の程をよろしくお願いいたします。
Commented by rato-yamato at 2018-06-23 21:27
> ke-nさん
コメントありがとうございます。
とりあえす復活しました(笑)

ほんとにke-nさん無しでは私の山行きは有り得ないと言い切ります。
一から十までお世話になっておりますm(_ _)m
「コンロ事件」はフォトクラブ大峰に語り継がれるでしょう(^^)

ひとつ、ひとつが思い出です。

ご指導なんてとんでもございませんよ。
フォトクラブ大峰の皆さんには教わることばかりです。
いつも部外者のratoにも優しく接していただき感謝です。
どうぞよろしくお願いします。
Commented by zbjsower at 2018-06-28 14:05
素晴らしい山写真の数々。
やっぱり凄いですね!!
山の魅力がぎゅぎゅっと詰まった絶景の数々に圧倒されました。
これからも楽しみにしていますね^^
Commented by rato-yamato at 2018-06-28 20:04
>Hideさん
お久しぶりです(^^)
覚えていただいてましたか。
なんとなく再開しましたけど、今までみたいな更新はできないと思います。
山の魅力・・・北アルプスには遠く及びませんけど奈良の低山を楽しんでいますよ。
どうぞよろしくお願いします。


<< 長谷寺 雨降る早朝      コアジサイの森へ >>