2018年 02月 07日
高見山 夕日に染まる
夕日で真っ赤に染まる霧氷を撮りたい!
前々から構想していたが仕事をしていると実現が困難だった。

それに装備とやる気と天気の味方が必要だったりする。
この日は条件的にはいいと思った。
寒波がやってきている。

積雪も充分だろうし・・・












残っていると思っていたが山頂の霧氷は直射と暴風で飛ばさて何もなかった。
エビの尻尾は少しだけ残っていたので日没を待つことにした。



明神平方面を山頂から。
f0236776_23320260.jpg










高見山の影が東側に伸びる。
f0236776_23314038.jpg
f0236776_23313667.jpg












ここに霧氷が残っていれば最高だったのにな~
f0236776_23313025.jpg
f0236776_23312734.jpg









そして夕日は低く傾き山頂を染め始めた。
f0236776_23312442.jpg
f0236776_23310763.jpg
f0236776_23310553.jpg
f0236776_23310160.jpg







さようなら太陽さん・・・

真っ暗な登山道をヘッドランプ頼りに下山した。
きれいな夕日だった。


by rato-yamato | 2018-02-07 04:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/29680543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 吉野山 吹雪のち晴れ      三輪の里 >>