人気ブログランキング |
2016年 11月 12日
父娘(おやこ)
幼稚園児くらいかな?

父と娘(たぶん)が息をきらして登ってきた。
いや、息をきらせているのはお父さんで娘はニコニコしながら登ってきた。

私がカメラを構えていると手前で待ってくれていた。


気がついた私は会釈をして先に行っていただいた。













私・・「どこからですか?」

お父さん・・「堺からです」

私・・「お嬢ちゃん、山は好き?」

お嬢ちゃん・・「う~ん?  大嫌い! しんどいもん」

私・・「あはは、でも大きくなったら思い出すよ。楽しかったことを・・・」




お嬢ちゃん・・「あんね~、もう登らへんねん・・・しんどいもん」

私・・「また、会おうね」









許可を得て撮らせていただきました。



父・・「え? 私たちでいいんですか?」

私・・「はい、ぜひ!」



















f0236776_22032148.jpg













きっと大きくなっても友達をいっぱい作って山に登っていることでしょう。
お父さん、たくさん写真を撮ってたくさんの思い出を残してあげてください。

人を思いやる心を持つ優しい大人に育ってくれるはずです。
山のふところでいっぱい思い出を・・・




十津川村釈迦ヶ岳登山道にて。
10月23日撮影





by rato-yamato | 2016-11-12 22:20 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/26850199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toshi-JPN at 2016-11-12 22:37 x
こんばんは。
やはり、人が構図に入ることで物語が生まれますね。
数年前までは、”風景写真に人が入るなんて…”と思い、人がいなくなるまでずっとまってましたが、
ある方からの助言で入れることもありかと思うようになりました。
今は、何となくその良さがわかるようになりました。

お父さんは、この素晴らしい光景を是非子供に見せたかったのでしょうね。
娘さんは、お父さんと登ったこの山・この光景をいつか懐かしく思う時が必ず来ると思っております。
この様な親子の関係いいですね。(そして、その想いは次の世代へと引き継がれる。。。)
Commented by たかこ姫 at 2016-11-13 05:14 x
この微笑ましい後ろ姿から、
未来の色んな物語が見えてきますネ~(^^ゞ
そしていつか親子さんで、らとさんに逢った
年月日を....季節を....想い出しながら
このブログにある2人の想い出にたどり着く日が、やって来るでしょう。
         きっと.....♬
Commented by yao-k at 2016-11-13 14:20 x
同じ事をしましたね❗
お釈迦様の前で、ちっちゃな子供でも、登れますよ~❗
と、ポーズをとってもらいました。
Commented by rato-yamato at 2016-11-13 19:58
> Toshi-JPNさん
季節や天候・撮影者の気持ちなどを人物でうまく表せたらどんなに素晴らしいだろうと思います。
風景写真だから人物はご法度なんてナンセンスだと思っています。
同じように電柱やガードレールなどの人工物もうまく取り入れたら決して悪くないと思います。

見る人に感動を与える写真は決して完璧な写真だけじゃないと思っています。

Commented by rato-yamato at 2016-11-13 19:59
> たかこ姫さん
こんな親子関係が羨ましかったのかもしれません。
はたして我が家なら登山に着いてきてくれるでしょうか・・・
そんなことを思っていました。
Commented by rato-yamato at 2016-11-13 20:00
> yao-kさん
あら、やっぱり撮っていらしたのですね~


<< 室生湖      釈迦ヶ岳登山道 >>