2015年 03月 01日
平成27年(2015年)修二会  1264回目の本行始まる
「時香(じこう)の案内」「用事の案内」「出仕の案内」と三度の案内を終えたチョロ松明が降りてきた。
いよいよ1264回目の修二会の一本目の松明に点火される。


観衆は息を呑んでこの瞬間を待っている。















f0236776_21511353.jpg


f0236776_21422052.jpg

f0236776_21421770.jpg

f0236776_21421453.jpg

f0236776_21421046.jpg






終日、冷たい雨の降る日でした。
松明の上がる頃には小降りになって、皆が帰路につく頃には止んだ。

修二会が始まると仕事が手に付かない。
これは困ったことです。

やはり松明は魅力的です。



昨年一年間の無事を今日の松明にお礼した。
そして今年も無事に過ごせますように・・・

by rato-yamato | 2015-03-01 21:57 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/23732079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ichimatsu555 at 2015-03-01 22:32
お疲れさまでした(^^)
心地よい疲れでぐっすり寝れそうです。。
起きれるか心配ですが。。

見事に今天気良いですね・・・後数時間ズレていればと。。

階段下の写真、やはり魅力ありますね♪
今度はここから狙おうかなぁ〜。
なかなかどこも規制が厳しくなりそうで場所が難しくなってきていますね。

修二会の松明以外の写真、正直今日、どこまで写して良いのか分からず悩んでしまいうまく撮れずでした・・・
Commented by susatan at 2015-03-02 08:55
おはようございます♪
昨日はありがとうございました。
湯屋の時間の連絡をしていれば…と 申し訳なく思います。
ほんとにごめんなさい(/_;)

今年の本行 お松明の最初のシーンを 此処にされるのは さすがやなぁと思いました。
「いよいよの始まり」ですものね!
Commented by rato-yamato at 2015-03-02 20:58
ichimatsuさん
日曜日は遠いところをご苦労様でした。
そしてお疲れ様でした。

私は雨もいいな~と思いますよ。
雨の日にしか見られないものもありますし・・・
でも屋根の無いところで松明を待つのは嫌ですね~
Commented by rato-yamato at 2015-03-02 21:00
すさたんさん
湯屋の時間はどうぞお気になさらずに・・・
下調べを怠った私の責任ですからね。

初日にここで見るのは初めてです。
いよいよですね。
Commented by shinrajuku at 2015-03-03 09:46
今年最初に上がるお松明。
このとき童子とratoさんの気持ちは同じだったのではないでしょうか。
深~い作品やと思います。
Commented by rato-yamato at 2015-03-03 22:03
森羅塾さん
久しぶりにここから撮りました。
今年の初日の一本目の点火を見届けることができて感無量です。


<< 平成27年(2015年)修二会...      東大寺 修二会直前 >>