2014年 02月 15日
24年ぶりの大雪警報
24年前のことは、はっきりと覚えています。

1990年1月31日(水曜日)です。
その日は大宇陀にいました。
写真ではなく仕事です。

大宇陀地区の営業担当だった私は積もりだした雪に営業をあきらめて会社に帰ろうとしていました。
女寄峠は急坂なので西峠から帰るべく迂回します。
そして、篠楽の信号の橋の上で止まりきれずに停止線を超えてビビったのです。
前に止まっている車がなくて事なきを得ましたが・・・

次の日は会社は休みになりました。
近所の子供たちと積もった雪で遊びます。
自宅からスキーを持ってきて道路から田んぼへと下り坂を滑って遊んでいました。

長男は1歳だったので寝ていたのでしょう。
近所の子供たちと遊んでいた記憶が鮮明にあります。

ところが雪の中をどうやって会社まで帰ったのかを思い出せない。
タイヤは当然 普通タイヤでした。

う~ん・・・思い出せない (*_*)












撮ったものの雪が降ったので投稿しないままになっていた八釣です。



畝傍山と二上山を入れようとすると、どうしても電線がジャマ!
f0236776_21471747.jpg




これなら電線は入りませんが・・・
さみしいです~
f0236776_21471689.jpg












縦位置ならOK?
f0236776_21471353.jpg












ボカしてごまかしちゃえ!
f0236776_2147961.jpg














この写真は彼女が自分で、ratoのカメラにぶら下がっているリモコンのスイッチを押しました。
カメラを構えているのはratoですけど・・・。
f0236776_2223034.jpg






さぁ、明日はやっと出動です。
皆さんの雪景色の写真に地団駄を踏んでいました。

でも・・・
今日は雨だったからな~

きれいな景色に出会えるといいな~

by rato-yamato | 2014-02-15 22:05 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/21430924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 残り物には福があるのか・・・      なら瑠璃絵・・・青色LEDは目... >>