2012年 03月 09日
修二会(お水取り) 4
今日は赤く燃え上がる松明の写真はありません。

この時期の東大寺二月堂周辺をお水取りを意識してスナップしました。
実は・・・スナップ写真は苦手です。
人物を撮るのも苦手です。

かといって得意もありません(*_*)










二月堂周辺にもやっと梅が咲き始めました。
いつも一番に咲く飯道神社の紅梅は散り始め。

白梅は、まだ蕾が多い。
f0236776_2232560.jpg

f0236776_2232772.jpg

f0236776_2232022.jpg







練行衆たちが丹精込めて作り上げた松明が出番を待ちます。
f0236776_2231815.jpg

f0236776_2231667.jpg

f0236776_2231441.jpg

f0236776_2231271.jpg

f0236776_2231082.jpg

f0236776_22373.jpg

f0236776_223542.jpg

f0236776_223224.jpg

f0236776_2225998.jpg

f0236776_223235.jpg

f0236776_223016.jpg


竹の根っこが付いたままなのはバランスを取るため。
大きな松明は想像以上に重い。

1261回も続いているというものの国宝で炎を振り回すのは
一歩間違えれば大惨事に成りかねない。

松明の火の粉が燃え移らないように、あらかじめ消防が水?を掛けて回る。
床などに飛び散った火の粉はすぐにホウキで掃いて払われる。

こうして今宵も松明の時間が近づいてくる。

by rato-yamato | 2012-03-09 06:00 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/17286709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おっちゃん at 2012-03-09 08:24 x
一昨日7日夜には 二月堂でお世話になりました
色々教えていただき助かりました
貴殿が撮影された 松明拝見するの楽しみにしていましたが 公開されないのですね~
宜しければ又拝見させて頂き 勉強にさせてください
上から3枚目の写真 私もその道を登って行ったので 綺麗な盆栽に気がつきました
色々目の付く所が違いますね~
盆栽だけを撮るのではなく 手前の扉越しに撮影される所に感心しました
又何時かお会いできる日を楽しみにしています
北さんとも長い待ち時間 お話させていただきまして 話の中で今迄同じ場所で撮影してしていたようです
昨年の大池からの山焼きも余り離れていない場所だったようです
ブログもお気に入りへ入れさせていただきましたので 又これからもお邪魔しますので 宜しくお願いいたします
Commented by rato-yamato at 2012-03-09 21:32
おっちゃんさん
こちらこそ、お世話になりました。
長い待ち時間でしたが、おかげさまで退屈せずにすみました。

松明は只今投稿しました。
明日の早朝の予約投稿です。

また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by まつけん at 2012-03-09 21:35 x
最後より2枚目の二月堂舞台よりの前ぼけ後ろぼけの写真、どうしたらこの様な写真が撮れるのかレンズを変えてチャレンジしてみます。
Commented by rato-yamato at 2012-03-10 22:15
まつけんさん
大きくボカすには・・・

開放F値の小さい(明るい)レンズ。
望遠レンズ。
映像素子(フィルムサイズ)の大きいカメラ。

これらで絞りを開放して撮ってください。


<< 修二会(お水取り) 5      戒壇堂 >>