2010年 07月 29日
正暦寺・・・夏
楓の木の多さでは県内屈指の正暦寺。

何年か前に三脚使用禁止になってから秋の正暦寺は訪れていない。

夏・・・ときおりハイキングの人が通るくらいで境内はひっそりしている。

ウバユリを見に行ったのだが今年は開花が遅い。

1週間から10日は遅い。





ここのサルスベリはまだ咲いていない。
f0236776_2243689.jpg

f0236776_2243246.jpg



キツネノカミソリが咲き始めた。
f0236776_2242815.jpg





秋には紅く染まる菩提仙川。
f0236776_22422100.jpg
f0236776_2241797.jpg

f0236776_2241326.jpg

f0236776_224869.jpg




大仏殿のサルスベリは今が満開!
f0236776_224482.jpg



高感度で撮れるデジタルなので今年は手持ちで撮ってみようかな~。

正暦寺の紅葉を・・・。

10年ぶりくらいかな~。

by rato-yamato | 2010-07-29 22:08 | 夏の大和路 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://yamatoji.exblog.jp/tb/14293791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumechigai at 2010-07-30 13:24
正暦寺にはまだ行く機会がなくて、訪問したことがありません。
楓多いように見受けられます。さぞかし見事な紅葉が見られるのでしょうね。
ご本尊の薬師如来倚像は、今、東京の三井美術館で展示されており、
先日観に行ってきました。
Commented by 小彼岸桜 at 2010-07-30 16:08 x
画角、構図、夕焼け、朝焼けなど、人に訴える
力をもった写真を撮るのに、しっかりと三脚に
取り付けて丁寧に撮られているんですね。
短時間にバババと何枚も撮ってしまう
私とは大違いです。
Commented by blueice at 2010-07-30 23:06 x
先日の作者の動画を拝見しました。
大和とは例外の雪山がはいっていて"さすが選手"
と思わず口にしていました。
いつも拝見しております、雪山の選手と同様、大和路をアグレッシヴに切取っている作品を!
Commented by rato-yamato at 2010-07-31 21:09
yumechigaiさん
昨年は紅葉が終わりの頃に、しかも夕方に訪れました。
写真は撮りませんでした。
ここの紅葉は見事です。

今、奈良の仏像たちは東京に行っているのですね。
Commented by rato-yamato at 2010-07-31 21:13
小彼岸桜さん
私が三脚を好むのは必要に迫られてです。
できるだけ低感度で撮りたい。
更にPLをつけた時点で2段分ほどシャッターが遅くなって
しかも絞り込みますから曇天の日などは1~2秒のSSになってしまいます。
ISO1000とか1600が常用出来るとはいえ、やはり基本感度が良いに決まっています。

しかし、そろそろ考えを改めないといけないかもしれませんね。
Commented by rato-yamato at 2010-07-31 21:16
blueiceさん
お久しぶりです!
写真ライフを満喫されていますか。

選手・・・なつかしい響きですね~。
今は昔の呼び名です。

もうアグレッシブにいけるのは朝から2~3本くらいでしょうか・・・。
Commented by photo-yamato at 2014-02-20 10:01 x
正暦寺を通り過ぎて矢田原へ向かう道筋に正暦寺の旧庭園跡と思われる棚田の中央に一本桜があり、4月6日頃に咲きます、雨天はガスが出て良い写真が撮れます。ご存知でしょうか。
Commented by rato-yamato at 2014-02-21 15:59
photo-yamatoさん
知りませんでした。
情報ありがとうございます。
もしかしたら数年前に下市の廃校でお会いしたカメラマンさんでしょうか?


<< 桧原神社の夕暮れ      今日も暑かった・・・ >>