2017年 12月 31日
お知らせ&ご挨拶
私の原点

奈良大和路 東大寺
ここから始まった

大和路の記録


今日の更新で一時終了です。

















f0236776_08442493.jpg





山の日記はこちらから。
ratoの活動日記



日々の想うことはこちらに綴ります。
Facebook




皆さま 良いお年をお迎えください。




# by rato-yamato | 2017-12-31 08:51 | Trackback | Comments(17)
2017年 12月 24日
四季大和路 2017 今年もありがとう!




下半期の山行き(プチ登山は除く)



7月2日・・・・・・・・弥山・八経ヶ岳
7月9日・・・・・・・・西大台
7月16日、17日・・・・釈迦ヶ岳(人生初のソロ・テント泊でした)
7月30日・・・・・・・山上ヶ岳
8月13日、14日・・・・釈迦ヶ岳(自身の誕生日のお祝いにテント泊・笑)
9月10日・・・・・・・三峰山(すこぶる体調悪し)
9月23日、24日・・・・行者還岳(行者小屋泊)
10月1日・・・・・・・大普賢岳(周回路)
10月8日、9日・・・・弥山・八経ヶ岳(テント泊)
11月3日・・・・・・・赤ゾレ山・伊勢辻山
11月19日・・・・・・釈迦ヶ岳
12月6日・・・・・・・明神平
12月10日・・・・・・弥山(理源さんまで)
12月17日・・・・・・中ノ滝・琵琶の滝
12月20日・・・・・・釈迦ヶ岳
















あまり作品らしい写真は撮れなかったな~
里の撮影からも遠ざかったし。

f0236776_20304106.jpg







今年の大嫌いな夏は思ったより短くあっけなかったように感じた。
喉元過ぎれば・・・暑さ忘れる?



-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ちょっと早いけど2017年の更新は終了です。
このブログも2616回目で一時終了です。



年が明けると以前のブログから10年になります。
そろそろ、このブログも役目を終えたかな~

そんな気持ちになっています。

大和路を撮るカメラマンはたくさんいらっしゃいます。
大和路の写真ブログも掃いて捨てるほどあります。

ratoの大和路と銘打っているのに山岳写真ブログになってしまいました。
大和路の情報を更新できずに申し訳なく思っています。
(アクセスは半減しました 笑)
それでもratoは山に登ります。

里ではカメラマンの醜態をたくさん見てきました。
露骨な場所取りや罵声の浴びせ合い。

ホタルの撮影ではホタルを見るために来た人に対してジャマモノ扱いし、足元を照らす懐中電灯を消せと怒鳴る。
飛鳥川飛び石でのことです。
心当たりのあるカメラマン・・・いらっしゃいませんか?
(家内の体験談です)

有名撮影地に行って人が多くて撮れないとボヤく、もうここへは来ないだろうとブログに堂々と書く。
あんたも、そのうちの一人であることを忘れてるよ(笑)

いつも自分のサイトで正義ぶってるカメラマン。
他人の敷地のふきのとうを根こそぎ盗んで帰った。
本性が見えたね〜

車椅子で桜を愛でている。
そんな人に『どけろ!』と平気で言うカメラマン。


ほんとにカメラマンはゴミです。



どうぞカメラマンはもっと謙虚になってください。
カメラや三脚は持っていても何の許可証にもなりません。
ましてや公共の場所が自分の所有地になるわけがありません。


最後にいつもいつも暖かいコメントやたくさんのイイネをありがとうございました。

また戻ってくるかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願いします。



# by rato-yamato | 2017-12-24 06:06 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 22日
お釈迦様と霧氷と青い空 (3)
さぁ、もっと先に進んで高度を上げていきましょう。


いくつかの小さなピークを越えて山頂へと軽快な稜線です。
そのピークで立ち止まっては振り返り。
振り返っては前に進む。

そんな繰り返しです。



早く登頂して景色を堪能したい自分。
いや、どんどん落ちていく霧氷を今、撮りなさいと言ってる自分。


葛藤しています。

















f0236776_19395109.jpg
f0236776_19400600.jpg
f0236776_19402457.jpg
f0236776_19404882.jpg
f0236776_19405271.jpg
f0236776_19410337.jpg
f0236776_19410813.jpg
f0236776_19411517.jpg
f0236776_19412645.jpg
f0236776_19413178.jpg
f0236776_19413830.jpg




お釈迦様・・・一ヶ月ぶりでございます。
相変わらず薄着ですね。

さぁ、この霧氷の付き方でお釈迦様の向きがわかりますね。



同じような写真にお付き合いありがとうございました。



心に残る登山でした。
新しい出会いもあったし。




# by rato-yamato | 2017-12-22 19:02 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 21日
お釈迦様と霧氷と青い空 (2)
空が青いことが、こんなにうれしいとは思ってもみませんでした。

















f0236776_19130165.jpg
f0236776_19130637.jpg
f0236776_19131708.jpg
f0236776_19133239.jpg
f0236776_19134917.jpg


















この日、私たち2人の他には、たった1人だけでした。
また会いましょう「T」さん、楽しかったです(^^)
f0236776_19135312.jpg
f0236776_19140457.jpg
f0236776_19140944.jpg
古田の森から見る釈迦ヶ岳があまりにきれいでしたので
ここで、どれくらいの時間を費やしたでしょう。

ほんとにきれいでした。









# by rato-yamato | 2017-12-21 19:38 | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 21日
お釈迦様と霧氷と青い空 (1)
天気予報を信じて・・・


今シーズン5回目の霧氷撮影です。
過去4回とも霧氷は見事でした。
見事でしたがすべて暴風やガスで見通し悪し。

で、やっと青空に出逢えた。



こんなにうれしいことはありません。









さぁ、登り始めます。
朝日が木々を照らします。
f0236776_21580012.jpg













徐々に霧氷が現れます。
f0236776_21575676.jpg
f0236776_21572913.jpg
f0236776_21571607.jpg














標高が上がったら霧氷ができるというわけでは無いようです。
やはり風当たりかな~
f0236776_21571207.jpg









思いっきり空が青いです。
まるで宇宙空間にいるような・・・行ったことありませんけど(^^)
f0236776_21570274.jpg
f0236776_21565833.jpg
f0236776_21565301.jpg
f0236776_21564941.jpg
f0236776_21564443.jpg










# by rato-yamato | 2017-12-21 18:31 | Trackback | Comments(1)