人気ブログランキング |
2020年 09月 14日
ダンノダイラ登拝 古代出雲族
友人が大阪から出雲に引っ越した。

雪の稲村ヶ岳に登って雪まみれになろうと言ってたのに・・・
叶わなかった。

出雲・・・ 神話の国

桜井市にも出雲という地名がある。
(他にも吉備、飛騨、薩摩などの地名も残っている。)

そして、出雲には古代の集落跡や磐座が残っているという。
大和の出雲と島根の出雲、
関係ないとは考えにくい。

大物主神が祀られる三輪山
大国主神が祀られる出雲大社
2つの神は同一人物か?

出雲族の人々は古代、巻向山の山中の平坦地に暮らしていた。
そこには湧水があり、田畑があった。
いつ頃までそこに住んでいたのだろう。

大和政権ができる前、縄文時代から出雲族はここに住んでいたという記述もある。
だとすれば出雲の国譲り以前から出雲族はここに住んでいたのだろうか。

妄想は膨らむばかり。
これは見に行くしかありません(^^)



※※※
桜井市出雲の十二柱神社からダンノダイラに登ると聞いていたので、
神社から真北に進んでしまいました。
白河の集落が見えてきて間違いに気付き引き返します(^^)
今日のカメラ・OLYMPUS TOUGH TG-5










ダンノダイラにある磐座
このような岩や山、巨木などを信仰したのが神社の起源だろうか。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15182506.jpg












駐車地の十二柱神社(じゅうにはしらじんじゃ)
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15205768.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15210201.jpg















朽ちた古家とブランコ
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15213728.jpg

葛の花
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15221726.jpg















大きなキノコ?
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15231949.jpg















どれぐらい大きいか?
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15232349.jpg
でかいでしょ?
















どんどん進みます。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15241090.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15241322.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15241547.jpg
あれ?
白河(しらが)の集落が見えてきた。
ここでルートミスに気がつく(笑)


来た道を引き返す・・・











探せば案内板があるのを見つけました。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15261738.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15262220.jpg














棚田を登りきると獣避けの柵がありました。
ワイヤーで結んであるので解いて入ります。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15264173.jpg














舗装路の急登に心が折れそうになります😅
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15280773.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15285268.jpg
意味深な案内が書いてありますよ。
今日は行きません(汗)












到着かな?
植林が一時的にクヌギ林に変わったらダンノダイラはすぐです。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15293446.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15293744.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15294181.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15411061.jpg
小川跡かな?












出雲族が信仰していた磐座
亀裂は凍結融解作用によると思われます。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15333810.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15310099.jpg














最初の一滴はここからでした。
ここで地表に出てきた水はすぐに伏流水となってしまいます。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15354605.jpg














では下山しましょう。
朽ちた木にはキノコが張り付いていた。
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15371988.jpg


















ダンノダイラはここだよ❗と指差してくれた(^^)
出発のときに教えてよ~
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15423057.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15423399.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15423957.jpg
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15424221.jpg
駐車地の十二柱神社に戻りました。

桜井市出雲族と島根の出雲地方

どちらが起源なんでしょう?
自分の中では結論は出ませんでしたが、
古代出雲の国譲りと桜井市出雲族とは深い関わりがあるのは間違いないことでしょう。


そして偶然かもしれませんがダンノダイラのある場所は伊勢神宮から淡路への太陽の通り道。
春分、秋分の日の太陽が通過する北緯34度32分の緯度線にあります。

太陽の道「レイライン」
斎宮、室生寺、長谷寺、三輪山、檜原神社、多神社、二上山、大鳥神社(堺市)石上神社(淡路)

さぁ、ここから先はあなたが想像を膨らませてください。






ルート図

右側が間違ったルート
左側のルートが正解。

一番北側の折り返し点がダンノダイラ
ダンノダイラ登拝 古代出雲族_f0236776_15591150.jpg


# by rato-yamato | 2020-09-14 16:04 | Trackback | Comments(3)