タグ:登山 ( 118 ) タグの人気記事

2017年 05月 24日
天空の道 遠く遥かな山並み
ここより高い山は日本国中にたくさんある。
ここより有名な山も数知れない。
ここより絶景な山だって星の数ほどある。
山小屋などの山岳の設備なんてありゃしない。




でも、ここは私にとってナンバーワンの場所。


最後の楽園・・・











f0236776_21251083.jpg
f0236776_21251378.jpg
f0236776_21251648.jpg
f0236776_21251922.jpg
f0236776_21252258.jpg
f0236776_21252783.jpg
f0236776_21253633.jpg










by rato-yamato | 2017-05-24 00:01 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 23日
天空の道 空が高い
地平線付近は少し煙っていますが天空の道は空が高くて気持ちいい。











f0236776_18412036.jpg
f0236776_18411228.jpg
f0236776_18410922.jpg
f0236776_18410771.jpg
f0236776_18410511.jpg
f0236776_18410235.jpg








by rato-yamato | 2017-05-23 00:00 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 22日
天空の道 青空広がる
天気予報では終日の好天だった。


標高が高いので防寒暴風対策は忘れずにしていた。
でもそれは無用だった・・・

吹く風は爽やかで初夏の風です。
陽射しは真夏と言っても過言ではない。

紫外線対策だけでよかったかな?


















f0236776_18173882.jpg
f0236776_18173529.jpg
f0236776_18173262.jpg
f0236776_18172879.jpg
f0236776_18172532.jpg
f0236776_18172150.jpg
f0236776_18171720.jpg



台高山脈の端まで見渡せた。
高見山や国見山から明神平・・・

真夏は暑くて登山はつらいです。
梅雨の時期もイヤかな?

秋までどうする?


by rato-yamato | 2017-05-22 00:10 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日
天空の道 気分爽快 
愉快な仲間が大勢集まった。


皆んなで登れば楽しくないはずがない。
それも気の置けない仲間ばかりなら尚更だ。

















f0236776_18024035.jpg
f0236776_18023712.jpg
f0236776_18023479.jpg
f0236776_18023168.jpg
f0236776_18022897.jpg
f0236776_18022583.jpg
f0236776_18022280.jpg
f0236776_18021811.jpg


ただ、問題もある・・・

景色を撮るより仲間を撮るほうが多くなる(笑)
それはそれで楽しいのだが。

みんなありがとう!
楽しすぎました。


by rato-yamato | 2017-05-21 18:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日
又剣山 もう下山します・・・
西の大峰山脈や東の台高山脈はよく晴れています。



ところが何の因果か私たちの歩いている竜口尾根だけ雲の下。
しかも暴風で飛ばされそう。



さぁ、下山しましょ!


ねぇ、55さん(笑)
















f0236776_19003396.jpg
f0236776_19002556.jpg
f0236776_19001984.jpg
f0236776_19001642.jpg
f0236776_19001412.jpg
f0236776_19001143.jpg
f0236776_19000960.jpg
f0236776_19000597.jpg





大普賢から始まって釈迦ヶ岳まで見渡せるポイントはここだけでしょうか。
弥山や八経ヶ岳には残雪が見られます。

日陰の登山道はぐちゃぐちゃの雪があったりするのかな?





by rato-yamato | 2017-05-11 19:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 10日
暴風の又剣山
まだまだ春は遠かった。

気温は低く、風は強い。
芽吹きもこれからです。
















f0236776_13043850.jpg
f0236776_13043469.jpg
f0236776_13043267.jpg
f0236776_13042920.jpg
f0236776_13042668.jpg
f0236776_13042378.jpg
f0236776_13042091.jpg
f0236776_13041695.jpg
f0236776_13041312.jpg


by rato-yamato | 2017-05-10 13:06 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 10日
神々と仙人たちの舞いを見た 神仙平
いつかは縦走したい大峰奥駈道を間近に見る。

あの稜線を走破したい。
いつになるだろうか。
近い将来に実現したい。

古来より続く山伏の修業の場を遊びで汚すなという意見もあるけど・・・



それは違うと思う。


一度でいいから奥駈の一部でも歩いてみてください。
ここを走破したい気持ちが理解できるかもしれません。



















f0236776_05570837.jpg
f0236776_05574979.jpg
f0236776_05575326.jpg
f0236776_05575517.jpg
f0236776_05575811.jpg
f0236776_05581783.jpg
f0236776_05581949.jpg
f0236776_05582258.jpg










ke-nさん
narakumaさん
松井会長

大変お世話になりありがとうございました。




by rato-yamato | 2017-05-10 06:17 | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 09日
いざ!神仙平へ その2
ほぼ、まるまる2日間は携帯電話の圏外にいました。



携帯電話を持ってから、おおよそ20年・・・
自宅にインターネット回線が来てからおおよそ17年・・・

こんなことは初めてです。

仕事のことも忘れ。
家族のことも頭から外れ。
わずらわしい携帯電話の呼び出し音からも離れられた。

















f0236776_21321128.jpg
f0236776_18531874.jpg
f0236776_18504906.jpg
f0236776_18504681.jpg
f0236776_18502237.jpg
f0236776_18501412.jpg
f0236776_18501145.jpg
f0236776_18500715.jpg




ラジオで聞いた天気予報では曇りで場所によって、にわか雨だと言ってた。


しかしながら午前中は日射しがまぶしかった。
朝焼けも見えた。





by rato-yamato | 2017-05-09 21:44 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 08日
いざ!神仙平へ
テント泊2日目


今回のメインイベントである神仙平へ!





吉野山に勝るとも劣らないヤマザクラが出迎えてくれました。

いつも思っています。

もしも杉や桧の植林が行われなかったら山々の本来の姿はこうなのだろうか?
そうだとしたら春や秋はすごい景色が広がっていたに違いない。
その時代にタイムスリップしたいと思った。











f0236776_19591942.jpg
f0236776_19594869.jpg
f0236776_20000457.jpg
f0236776_20070907.jpg
f0236776_20073944.jpg
f0236776_20074699.jpg
f0236776_20074745.jpg
f0236776_20075511.jpg
f0236776_18464151.jpg
f0236776_18455498.jpg
f0236776_20081018.jpg


by rato-yamato | 2017-05-08 18:49 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 07日
迷い滝に遅い春が来た!
5月の連休に合わせるように迷い滝のヤマザクラが咲きました。


滝よりも上部はこれから咲く桜も多くありそうです。
大きなスケールの滝です。

小さなパソコン画面で全容をお伝えできないのが残念です。














f0236776_18464102.jpg
f0236776_18463714.jpg
f0236776_18463327.jpg
f0236776_18463070.jpg
f0236776_18462794.jpg
f0236776_18462472.jpg




※林道の登山口から滝まで距離的にはそんなにありません。
 しかしながら登山道は数カ所で崩落しています。

 登山経験者が登山の装備で行かないと危険かもしれません。








by rato-yamato | 2017-05-07 18:55 | Trackback | Comments(4)