タグ:登山 ( 128 ) タグの人気記事

2017年 06月 29日
コアジサイ完結編(たぶん)・・・なぜ何度も訪れたか?
今年のコアジサイは何故か白っぽい。




何年も見てきましたが・・・
いろんなカメラマンの意見も聞きましたが・・・
これだ!といった答えが出ません。
(自分の中での答えです)



今までは咲き始めは白っぽくて満開になると青く、そして散ると認識していた。



じゃぁ、確かめよう!

で、3回目です(笑)






















f0236776_18435786.jpg
f0236776_18444679.jpg
f0236776_18440794.jpg
f0236776_20595923.jpg
f0236776_18440005.jpg
f0236776_18445275.jpg
f0236776_18433435.jpg




う~ん・・・

先週よりは明らかに青みが増してます。
でも、白っぽい。

コアジサイ様へ
気まぐれでいいから来年は、より濃い青で咲いてね。

霧を待っていたのですが雨は予報より降りが激しく。
待っている自分のほうが参ってしまいそう。
こういうときに車横付けなら逃げ込んで待てるのに・・・

待っている場所に霧が来ないのなら霧のあるところへ移動しよう。



で、明日に続きます(^_-)





by rato-yamato | 2017-06-29 18:57 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 28日
コアジサイ完結編 たぶん・・・その(1)
そぼ降る雨の中をてくてくと登ります。
天気予報では間もなく雨は上がるはず。

カッパが鬱陶しい。


今日は登山じゃない。
そう思うと足どりも重い・・・












f0236776_15455070.jpg
f0236776_15454641.jpg
f0236776_15454399.jpg
f0236776_15453986.jpg
f0236776_15453764.jpg
f0236776_15453208.jpg




雨は降り続く・・・
気象庁の雨雲レーダーでは、あと1時間ほどかな。

濡れネズミのように佇む。
雨宿りする場所がない。


by rato-yamato | 2017-06-28 15:57 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 25日
雨あがり・・・
登山の装備なしで登れる山に登ってきました。


変な言い方ですね(笑)





登山をするつもりじゃなくコアジサイの確認に行ったら山頂まで来てしまったということです。


久しぶりのmasaさん、キチンと回復したら必ず山に行きましょね。
shuさん、ごちそうさまでした。
narakumaさん、乗っけてもらってありがとうございました。

そしてdeepseasonさん、やっとお会いできましたね~(^_-)














f0236776_17143538.jpg
f0236776_17143077.jpg
f0236776_17142357.jpg
f0236776_17141942.jpg
f0236776_17141358.jpg
f0236776_17135941.jpg
f0236776_17135177.jpg
f0236776_17134522.jpg
f0236776_17134016.jpg
f0236776_17133692.jpg
f0236776_17133113.jpg






標高千メートル内外のコアジサイは終盤です。

もう少し楽しめるかと思います。
サンデー毎日のカメラマンさんはいい条件の日に行っていい写真を撮ってください。
私はまた来年かな~







----------------------------------------------------------------------------------------------
追伸です。

今日の東吉野村三尾足ノ郷越のコアジサイ群生地でハプニングがありました。
転倒して負傷したカメラマンさんが救急車で運ばれるのを見届けました。
消防隊員はもっと山の中を想定していたようでレスキュー隊やヘリコプターの手配もしていたようです。

私たち仲間で負傷したカメラマンさんの機材を車まで運び、救急車の隊員にけが人の居場所を伝え、ヘリはキャンセルになりました。

濡れた斜面で足を滑らせて転倒し、右足首があっちを向いてしまったようです。

そういえば、ここで救急車を呼ぶのは2回めです。
ハプニング(2年前の記事参照)



もしも、今回のような事故が登山の途中で起きたらどうだろうと考えていた。
単独・圏外・歩けない・・・
マイナーな山で登山者は来ない。



さぁ、どうする。



保険には加入しているが。
保険は助けてくれない。




by rato-yamato | 2017-06-25 17:53 | Trackback | Comments(6)
2017年 06月 24日
森の妖精たち
何年か前に登山道で見つけた妖精たち。



車を横付けできる場所ではないため見頃の判断が困難・・・
標高やその年の気候で行くしかない。




少し早かったようです。
満開になると青く妖艶な花ですが白っぽいのが多いかな?
独特のかほりもありません。



それでも訪れる人はなく静かに鑑賞できました。








f0236776_19203773.jpg
f0236776_19202432.jpg
f0236776_19201778.jpg
f0236776_19200829.jpg
f0236776_19200119.jpg
f0236776_19195628.jpg
f0236776_19194839.jpg
f0236776_19194395.jpg
f0236776_19193494.jpg
f0236776_19192969.jpg
f0236776_19191782.jpg
f0236776_19190766.jpg
f0236776_19184408.jpg





また来年も訪れよう。
まだまだ若い株もたくさんある。
これから楽しみな森です。





by rato-yamato | 2017-06-24 00:18 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 18日
定点
定番の撮影地では画角がおおむね決まってくる。

それは、その定番の一番の絵になる季節が決まっている場合が多いから。
たとえば、明日香の古宮だったら田植えの時期と秋の彼岸花。
ある程度の個性はあるものの、一般的な画角というものがある。


しかし、登山で山に入るとそれは通用しないかも。




どこにカメラを向けても絵になるから。






そんななかで同じ方向を撮った違う季節の写真を探してみた。


すべて釈迦ヶ岳登山道です。













これは・・・違うかも?
少し立ち位置の標高差があるか。

f0236776_21313846.jpg
f0236776_21313496.jpg










f0236776_21295370.jpg
f0236776_21295064.jpg

















f0236776_21293979.jpg
f0236776_21293411.jpg






















f0236776_21291196.jpg
f0236776_21290813.jpg



















f0236776_21344713.jpg
f0236776_21344415.jpg




まだまだ探せば出てきそう(^_-)







by rato-yamato | 2017-06-18 00:01 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 17日
釈迦ヶ岳登頂です。
今回はyao-kさんとExpress55さんとご一緒でした。



事情でyao-kさんとはここでお別れ。
ふたりで孔雀を目指すのでした。



















f0236776_18101455.jpg
f0236776_18101881.jpg
f0236776_18102541.jpg











山頂より南側
f0236776_18103183.jpg












北側には弥山と八経ヶ岳
f0236776_18104420.jpg










そして険しい七面山
f0236776_18105879.jpg
f0236776_18285162.jpg














一等三角点にTOUCH!
f0236776_18285563.jpg
f0236776_18293334.jpg











釈迦ヶ岳は南側からと北側からでは景色がずいぶんと違います。
太尾登山道からは終始、やさしいお釈迦様です。
f0236776_18284095.jpg










ひとたび北側に降りれば一変して険しい表情を見せる。
f0236776_18284633.jpg









この日はこんな格好で登りました。
山では年齢は関係ありませんので・・・
カッコだけ若作りで(笑)
(撮影・提供Express55さん)

f0236776_18344650.jpg





山頂直下の千丈平には水場があります。
テントを張るにはいい場所です。
今回も行きと帰りにそれぞれ補給しました。

ありがたい水です。








by rato-yamato | 2017-06-17 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
釈迦ヶ岳登山道 その(2)
お釈迦様に向かってドンドン高度を上げていきます。



古田の森あたりは一番、気持ちいいかな?
ここは歩いていて飽きません。
右も左も景色がいいのでカメラを持っていると前に進めません(笑)
















f0236776_22073060.jpg
f0236776_22080020.jpg
f0236776_22081607.jpg
f0236776_22083045.jpg
f0236776_22090195.jpg
f0236776_22093862.jpg
f0236776_22095482.jpg
f0236776_22095927.jpg
f0236776_22100498.jpg

シロヤシオは釈迦ヶ岳山頂にだけ残っていました。
鹿に出会いましたが人間をまったく怖がりません。

ここは奈良公園かと勘違いするほど。
生まれたときから人間を見ているから?
まさか餌付けはしていないと思うけど・・・

あまり良くない傾向ですね。







by rato-yamato | 2017-06-16 17:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日
釈迦ヶ岳登山道 その(1)
今まで登ったなかでお気に入りベスト3に入る山です。

と、言っても登った山なんて数はしれてますけど・・・
秋や初冬の霧氷は見ごたえありですね。













今はバイケイソウの海になってます。
f0236776_19284451.jpg








大好きなオオイタヤメイゲツ
大分屋名月ちゃいますよ(笑)
f0236776_19284295.jpg









新緑がまぶしいわ~
f0236776_19283230.jpg











青い空!
白い雲!
f0236776_19282053.jpg
f0236776_19281380.jpg
f0236776_19281004.jpg
f0236776_19275672.jpg








笹原と大日岳
f0236776_19275306.jpg
f0236776_19273340.jpg









ゆっくり写真を撮りすぎて登頂に2時間半!
予定がくるったか?



この日の活動日記はこちら。
ratoの活動日記 釈迦ヶ岳から孔雀岳へ
(写真はすべてスマホです)






by rato-yamato | 2017-06-15 19:44 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 14日
孔雀岳
大峰には魅力的なネーミングの山がたくさんある。



地図で見ているだけで楽しくなりますね。
そしてそこへ行ってみたくなる。


孔雀岳もそのひとつだった。
いつかは行ってみたい。
登ってみたい。









シロヤシオの向こうに七面山
f0236776_21563235.jpg
f0236776_21562556.jpg












巨岩が多いルート
f0236776_21561887.jpg







名残りのシロヤシオと釈迦ヶ岳
f0236776_21560748.jpg
f0236776_21560044.jpg

f0236776_21555243.jpg










孔雀の覗きから
f0236776_21554366.jpg
f0236776_21554732.jpg






久々に歩きました。
スペシャリストの方々には普通のことなんでしょうけど・・・


では、おやすみなさい・・・







by rato-yamato | 2017-06-14 22:01 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 13日
初夏の大普賢岳
2回目の大普賢岳です。
やはり初回に登ったときよりも楽に感じます。
往路はほとんどノンストップでした。

ke-nさんについていくのが精一杯でした。

昨年は雨で視界ゼロでしたが、この日は石の鼻からの絶景も見られました(^_-)














笙の窟で無事の登頂と下山をお祈りしましょう。
f0236776_20272549.jpg








小さく可憐なイワカガミが、そこかしこに咲いていますよ。
踏んづけてしまわないように・・・
f0236776_20272195.jpg
f0236776_20290059.jpg




石の鼻から
f0236776_20271006.jpg











稲村ヶ岳と大日山
f0236776_20264731.jpg
f0236776_20271506.jpg
f0236776_20265667.jpg












山頂から水太覗きあたりはガッスガス・・・
f0236776_20294035.jpg






和佐又山ヒュッテのオオヤマレンゲが咲きだしました。
八経ヶ岳の群生地の見頃は七夕あたりだということです。
f0236776_20261418.jpg







ke-nさん
ありがとうございました。
f0236776_20254160.jpg
大普賢岳登山を堪能して帰路につきました。







by rato-yamato | 2017-06-13 20:34 | Trackback | Comments(6)