タグ:登山 ( 165 ) タグの人気記事

2017年 11月 12日
冬の華咲く
数日前に素晴らしい紅葉を見て感動したばかりなのに・・・
山の上では着実に冬に向かっています。

というより冬でした(笑)


三脚にカメラにレリーズに・・・
どんどん霧氷が付きます。
私の体にも霧氷が付いたらおもしろいですか ヮ(゚д゚)ォ!








f0236776_13483004.jpg
f0236776_13482418.jpg
f0236776_13482007.jpg
f0236776_13481610.jpg
f0236776_13481207.jpg
f0236776_13480898.jpg
f0236776_13480335.jpg




霧氷は最高の条件でしたが、いかんせん視界が悪すぎです。
4時間ほど待ちましたが晴れる気配すらありませんでした。

下山したらピーカン。

悔しくて登り直したらやっぱり雲の中(笑)



いっぱい撮ったのでもう少し続けますね。


by rato-yamato | 2017-11-12 13:55 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 05日
小梶林道から赤ゾレ池へ (その5)
赤ゾレ池です。

やっと着きましたね(笑)
念願だった赤ゾレ池の紅葉が見られました。


紅葉は終盤です。
少しだけ遅かったかな?
でも今ある景色を切り取ろう。

愚痴は言わない^^;













ハート型に見えます?
f0236776_07243667.jpg
f0236776_07244536.jpg
f0236776_07245009.jpg
f0236776_07250466.jpg
f0236776_07251777.jpg
f0236776_07253767.jpg
f0236776_07254717.jpg
f0236776_07255726.jpg






さぁ、下山です。
カメラはザックにしまいましょう。

こうなると足は速い。
2時間半ほどで車に戻った(笑)

稜線の景色を見ながら歩くのは楽しい。
でも廃林道歩きは楽しくない。


Express55さん
yao-kさん
お世話になりました、ありがとうございます。

次は霧氷ですね。




by rato-yamato | 2017-11-05 07:34 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 05日
小梶林道から赤ゾレ池へ (その4)
伊勢辻山まで登ってくると西側の大峰山脈が見渡せます。

大普賢岳、山上ヶ岳・・・
やはり台高山脈よりも一段高く格好いいです。


幸いに大きな黒い雲は去りましたが国見山方面は逆光になり写真的にはむつかしいです。




















f0236776_07164501.jpg
f0236776_07171905.jpg
f0236776_07172437.jpg
f0236776_07173228.jpg
f0236776_07174213.jpg
f0236776_07174961.jpg
f0236776_07180607.jpg
f0236776_07181706.jpg
f0236776_07182123.jpg




もう少しで赤ゾレ池です。
でも、なかなか進みませんね(笑)





by rato-yamato | 2017-11-05 07:16 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 05日
木梶林道から赤ゾレ池へ (その3)
太陽は分厚い雲に隠れたと思ったら一瞬だけ陽が射す。
影になると紅葉の色が出ません。

10分・・・15分と太陽待ち(笑)
そんなこんなでコースタイムの倍近く消費してしまう。















f0236776_07083216.jpg
f0236776_07085573.jpg
f0236776_07090257.jpg
f0236776_07091057.jpg
f0236776_07092616.jpg
f0236776_07093136.jpg
f0236776_07093414.jpg
f0236776_07093911.jpg
f0236776_07094301.jpg
今日は下ろしたてのSCARPAクリスタロで。
ちょっとオーバースペックかも?
台高ではもう少し柔らかい靴のほうがいいかな?


by rato-yamato | 2017-11-05 07:07 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 05日
木梶林道から赤ゾレ池へ (その2)
稜線に取りつきました。

北部台高山脈はせいぜい1300m程度です。
厳冬期は縦走できないかもしれませんが大峰ほど困難ではないでしょう。

定年退職後の楽しみの一つとして台高山脈縦走を目標にしています。
体力のあるうちに行けたらいいな~



しかし、この日も70歳前後のパーティーと出会いました。
明神平登山口と大又登山口の両方に車を置いてテン泊周回しています。
手慣れた感じでした。

うらやましくもあり、あこがれでもあり。
こういう歳の重ね方ができればいいな~^^;












振り返れば高見山です。
f0236776_06475444.jpg
f0236776_06480361.jpg
f0236776_06473630.jpg
f0236776_06471376.jpg
f0236776_06471064.jpg
f0236776_06470057.jpg
f0236776_06465750.jpg






金太郎あめですみません・・・m(_ _)m





by rato-yamato | 2017-11-05 07:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 04日
小梶林道から赤ゾレ池へ (その1)
残雪期に歩いた北部台高山脈の景色が素晴らしかったので
紅葉の時期に行きたいと思っていた。

縦走はいくつものピークを越えていくので登ったり下ったり・・・
けっこう疲れる(笑)



それでも、いい景色を見ながらの山行きは楽しい。
ただ・・・往復2時間の廃林道歩きは楽しくない(笑)
















木津トンネルからの高見山
f0236776_21272612.jpg
f0236776_21280494.jpg
f0236776_21280952.jpg
f0236776_21281310.jpg
f0236776_21281985.jpg
f0236776_21282316.jpg
f0236776_21282749.jpg
f0236776_21283207.jpg
f0236776_21283933.jpg
f0236776_21284478.jpg




午前中は青空と太陽が眩しかった。
稜線に出る頃には徐々に雲の面積が広がる。




by rato-yamato | 2017-11-04 21:41 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 27日
大峰のとんがり三銃士?








行者還岳・・・実際は巻道を登るのでとんがりは実感できません(^^)
f0236776_18513376.jpg











中央に釈迦ヶ岳
左下に大日岳
f0236776_18512992.jpg















一番カッコイイ大普賢岳(^^)
雲に隠れてますけど・・・
f0236776_18512697.jpg








開放で遊んみた。
f0236776_18512249.jpg







紅葉が素晴らしい年にもう一度、訪れたい。
f0236776_18511764.jpg









またもや日曜日は台風の影響で雨です。

昨日、今日と大和路は霧に包まれました。
盆地の北側は素晴らしい雲海になっていたようです。

出社したときは交野あたりの低い山から雲海が溢れてきているのが見えた。



サンデー毎日のカメラマンがどれほど羨ましかったか・・・


by rato-yamato | 2017-10-27 19:12 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 23日
仲間たち(^^) in Climbing

長い長い登山の道中も仲間がいれば乗り切れる。


辛い登りも・・・
危険な岩場も・・・
雨の日も・・・


みんなありがとう(^_-)







f0236776_21041545.jpg
f0236776_21041394.jpg
f0236776_21041015.jpg
f0236776_21040731.jpg
f0236776_21040388.jpg
f0236776_21034885.jpg
f0236776_21034579.jpg














55さん・・・
ちょっと三脚がジャマですよ。
引っかかって危険やわ~(笑)

f0236776_21034225.jpg















この日から二人は義兄弟になりました。
f0236776_21033979.jpg












夜・・・テントに遊びに来てくれました。
でも丁重にお断りしました(笑)
f0236776_21035903.jpg











あやしい・・・
f0236776_21033522.jpg
f0236776_21033164.jpg















食後のコーヒーは欠かせません。
f0236776_21032590.jpg













弥山小屋です。
また行きますよ~
f0236776_21032240.jpg














マイテント(^^)
f0236776_21032045.jpg










大和路は雨が降り続いています。
交通機関や道路網にも支障が出ているようです。

どうぞ台風情報には十分、注意なさってください。


TV局は選挙速報より台風情報を流すべきだと思うのですが・・・






by rato-yamato | 2017-10-23 00:01 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 22日
雲海が消えるまで帰れない・・・
あれだけ力強かった朝日も天気予報どおりにやがて雲の中に隠れてしまった。

南から秋雨前線が北上してきたようだ。
北の空は明るいのだが南は黒い雲が覆っている。

雨が降り出すかもしれない。


圏外にいると雨雲レーダーは確認できない。




雲海はやがて少しづつ消えようとしている。
長いあいだ楽しめた。

ありがとう、また会いに来るよ。













f0236776_22054880.jpg
f0236776_22055208.jpg
f0236776_22055408.jpg
f0236776_22055981.jpg
f0236776_22061022.jpg
f0236776_22061685.jpg
f0236776_22062617.jpg
f0236776_22062961.jpg
f0236776_22063635.jpg
f0236776_22065788.jpg
f0236776_22070198.jpg





強い勢力の台風が接近しています。

どなた様にも被害がでませんように・・・












by rato-yamato | 2017-10-22 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 21日
雲は湧き 霧は流れる
何度も登山はしていますが・・・

ここで、今 雲が生まれているんだ!という瞬間を目の当たりにしたのは初めて。
私たちの居る尾根を風が越えていく瞬間に雲となって流れ落ちるのを眺めていた。

遠くの尾根でも同じことが起こっているのでしょう。
刻々と雲は動いている。



ここに動画が貼れないのが残念です。













f0236776_19405400.jpg
f0236776_19405926.jpg
f0236776_19410190.jpg
f0236776_19410416.jpg
f0236776_19410780.jpg
f0236776_19411159.jpg
f0236776_19411672.jpg
f0236776_19411800.jpg
f0236776_19412846.jpg







朝日は力強く山々を照らしました。
何日ぶりの太陽でしょう。

事前の天気予報では朝日が出るか出ないか微妙でした。



しかし、行かなければ何にも出逢えない。
何も撮れない。

風景写真って、この場にいることが全てだと思う。



by rato-yamato | 2017-10-21 00:04 | Trackback | Comments(0)