タグ:東吉野村 ( 113 ) タグの人気記事

2017年 12月 09日
明神平へ  おしまい・・・






下界はスッキリ晴れているらしい・・・


前回もそうだった。
どんどん雲は湧き、風に乗って運ばれてくる。

待てど暮らせど青い空は我を見放した(笑)






遠くの山には雪も霧氷もありませんが、ここだけ銀世界なのを見ると
なんだかここが異次元の世界のように思えてくる。











f0236776_21501603.jpg
f0236776_21501253.jpg
f0236776_21495715.jpg
f0236776_21495311.jpg
f0236776_21495184.jpg
f0236776_21494743.jpg
f0236776_21494445.jpg






今回の軌跡はこんな感じです。

下りは「あしび山荘」から駐車場まで1時間15分でした。


f0236776_22220237.png



by rato-yamato | 2017-12-09 22:23 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 08日
明神平へ 一瞬の陽射しを待って
逆光に照らされた霧氷ほど美しいものはありません。




たとえ一瞬であっても・・・
そんな一瞬の輝きを待っているといつもタイムオーバーになる。
でも、そこはこだわりたい。












f0236776_21521658.jpg
f0236776_21520322.jpg
f0236776_21515556.jpg
f0236776_21514710.jpg
f0236776_21514379.jpg
f0236776_21513970.jpg
f0236776_21513596.jpg
f0236776_21513181.jpg
f0236776_21512787.jpg


by rato-yamato | 2017-12-08 18:20 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 07日
明神平へ 
今シーズン3回目の冬山登山。

そして3回とも霧氷は見事でした。
ただ・・・スカッと青空が欲しいんです。


灰色の空に霧氷は映えませんものね。

でもゼイタクはいえません。
霧氷は素晴らしかったです。

これから本格的な冬山シーズンなので単なる雪景色ならいつでも撮れます。
やはり根雪になる前のスカッと青空と霧氷が最高だと思います。



さぁ、時間は少ない。
休みも少ない。











f0236776_17451320.jpg
f0236776_17450678.jpg
f0236776_17450279.jpg
f0236776_17445732.jpg
f0236776_17445293.jpg
f0236776_17444740.jpg
f0236776_17444202.jpg
f0236776_17443768.jpg
f0236776_17443346.jpg
f0236776_17442968.jpg
f0236776_17442520.jpg
f0236776_17441925.jpg
f0236776_17433611.jpg
f0236776_17433271.jpg




同行いただいたke-nさん、その友人のTさん、そしていつもラジオでお声は聞かせて頂いていたYさん(^^)
                                 ⇑⇑
                           (びっくりしました)

ありがとうございました。
m(_ _)m








by rato-yamato | 2017-12-07 17:58 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 26日
一瞬の霧 
今年のコアジサイの花の色が白っぽい。

例年なら鮮やかな青になるのだが・・・
それが時期的なのか、気候的なものなのか、コアジサイの気まぐれなのか答えは出ません。

答えなんか出なくてもいい。
また来年も咲いてくれたらそれでいい。





別の場所のコアジサイの確認を終えて、大勢のカメラマンのいる足ノ郷越の群生地に立ち寄った。
案の定、駐車スペースすらないほどの混雑ぶりにおどろく。

最近はすっかり定番スポットになった。


地元の私たちは新規開拓して新しいスポットを探すことにしましょう。
遠いところから新たに撮影に来られる大勢のカメラマンさんにいい写真を撮っていただこう。













知り合いが数人いたので車を降りてご挨拶(^_-)


すると霧が流れてきた・・・・





撮影場所を選んでいるヒマはありません。






気まぐれな霧はやがて去っていった。

f0236776_19101036.jpg
f0236776_20495059.jpg
f0236776_20493573.jpg
f0236776_20492734.jpg
f0236776_20492112.jpg




久しぶりに和尚さんと話した。
元気そうだった。

「もう、写真はやめたんや」と仰っているが・・・
やめられるわけがありません。

と、私は思っていますよ。


by rato-yamato | 2017-06-26 21:05 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 29日
春まだ早い桧塚奥峰へ
明日に続きます・・・と書きながら放置してしまいましたm(_ _)m





見えている山の名前が理解できたらもっと楽しいでしょうね。
そういうスマホアプリがあったような・・・








f0236776_20325946.jpg

f0236776_20314096.jpg
f0236776_20313782.jpg
f0236776_20313573.jpg
f0236776_20311515.jpg
f0236776_20311080.jpg
f0236776_20340168.jpg


by rato-yamato | 2017-04-29 18:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 24日
山の春はもう少し先ですね・・・
2016年12月18日は忘れられない日となった。




ダメやろな~ 
冷え込みもないし・・・
まぁ、少しでも霧氷が見られたらええか・・・

という気持ちでwalk with my Camera(shuさん)を無理やり連れ出した明神平でした。





ところが、もう10回以上は登ってる私も経験したことのない素晴らしい景色が待っていたのです。
(過去ログ2016年12月18日から4回も続きました・・・)







そしてこの木の前で30分以上向かい合っていた。
f0236776_19525829.jpg

その日の様子はこんな感じでした。
f0236776_19530373.jpg




桧塚奥峰まで行くつもりが・・・撮影に時間をとられてしまい明神岳への分岐でタイムアウト!
ほんとに素晴らしい景色に出会えた日でした。

あれから4ヶ月です。





春を探しに yao-kさんと桧塚奥峰まで歩きました。







f0236776_19531100.jpg
f0236776_19532585.jpg
f0236776_19533682.jpg
f0236776_19533911.jpg
f0236776_19534220.jpg



明日に続きます。





by rato-yamato | 2017-04-24 20:40 | Trackback | Comments(5)
2017年 03月 14日
山は楽し 仲間がいれば尚楽し












12日の朝焼け。
きっと里で撮影しているカメラマンは大騒ぎだろうな~と思っていましたが・・・
あとで聞いてみたら、それほどでもなかったらしい。
f0236776_21291737.jpg













なぜか携帯電話を持たずに登っている55さん(笑)
落っことしたんじゃなくて良かったね~
まじで心配したわ~
f0236776_21290504.jpg











今日は隊長のke-nさんのペースが速い。
夜の宴会が気になってるのか?
f0236776_21285733.jpg
f0236776_21284743.jpg








下山の沢筋へ降りる道を模索中のエキスパート2人。
ke-nさんとnarakumaさん。
この2人が一緒だとどこへでも行ける気がする。
f0236776_21291068.jpg
f0236776_21284184.jpg














55さん!
そっちに道はないから戻っておいで・・・
f0236776_21284562.jpg








あやしい・・・
f0236776_21283652.jpg
f0236776_21282972.jpg









ようやく雪がなくなりそうな標高まで降りてきました。
もうすぐ林道に出るはず。
f0236776_21281171.jpg






あ、今回は集合写真を撮らなかったな~
大峰台高は、まだまだ雪がいっぱいです。

5月の連休明けには消えてしまうかな。
また、来シーズンの雪山を待ちましょう。

それまでしばしのお別れ・・・



by rato-yamato | 2017-03-14 21:51 | Trackback | Comments(4)
2017年 03月 13日
台高雪模様
天気予報では気温が上がると言ってる。
雪もないだろう。
もちろん霧氷もないだろう。



なんて思っていたら・・・



まだまだ台高は冬景色だった。

気温は低いのだが陽射しは強くて目に辛い。
少し登りが続くと中間着も不要なほど。


















f0236776_20120021.jpg
f0236776_20115040.jpg
f0236776_20114536.jpg
f0236776_20114720.jpg
f0236776_20114032.jpg
f0236776_20113736.jpg
f0236776_20113449.jpg
f0236776_20112815.jpg
f0236776_20112617.jpg





また、ひとつ知らないルートを教えていただいた。
下山の沢下りは楽しかったな~

ハンシ山~伊勢辻山~赤ゾレ山あたりの雪模様です。


新緑の頃、紅葉の頃、初冬の霧氷も絵になるところだろう。
行きたいところが日に日に増える。
体が2つ、いや3つぐらい欲しいな~(笑)

ke-nさん
narakumaさん
55さん

楽しい山歩きでした。
いつものことながら感謝しています。
ありがとうございました。







by rato-yamato | 2017-03-13 20:25 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 09日
ガスと霧氷の高見山 2
明るくなるが一向に太陽の出る気配はない。
もちろん青空なんてカケラもない。

ただ氷点下の山頂で空が抜けるのを待つ・・・


こうなったら我慢比べ。


















f0236776_20275099.jpg
f0236776_20273615.jpg
f0236776_20273248.jpg
f0236776_20272350.jpg
f0236776_20272009.jpg

f0236776_20271529.jpg





我慢比べに負けて下山します。
これが冬山です。
今度は負けませんよ・・・








by rato-yamato | 2017-02-09 20:37
2017年 02月 08日
ガスと霧氷の高見山 
気の置けない6人で夜明けのドラマを見るべく高見山へ。

こんな暗闇を登るのは写真目的のカメラマンだけでしょう。
高見山といえど新雪でトレースが消えている暗闇はゆっくり慎重に登りましょう。
星もお月様も今日は見えない。











色温度が刻々と変化する。
カメラの設定は変えない。
現像時に記憶をたどるが・・・

忠実に再現するのは不可能だろう。


f0236776_17512123.jpg
f0236776_17510529.jpg
f0236776_17510175.jpg
f0236776_17505655.jpg






by rato-yamato | 2017-02-08 17:59