タグ:明日香村 ( 304 ) タグの人気記事

2017年 10月 15日
雨 大和路 収穫の秋

週間天気予報には176.png176.png176.pngのマークが並んでいる。





例年なら秋晴れの日が続く頃なのにな~
これじゃコスモスの朝景も撮れないね。













f0236776_12564162.jpg
f0236776_12563806.jpg
f0236776_12563432.jpg
f0236776_12563123.jpg
f0236776_12562822.jpg
f0236776_12562428.jpg
f0236776_12562191.jpg
f0236776_12561884.jpg
f0236776_12561561.jpg
f0236776_12561335.jpg
f0236776_12561036.jpg






山の紅葉を確認に早朝から登りましたが・・・
危険を感じたため下山しました。

総じて紅葉は良くないように見えた。





この雨では山は危ない。



by rato-yamato | 2017-10-15 13:09 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 04日
名残りの彼岸花とコガネイロの稲穂














f0236776_17580305.jpg
f0236776_17580041.jpg
f0236776_17575659.jpg
f0236776_17575371.jpg
f0236776_17575010.jpg
f0236776_17574698.jpg
f0236776_17574393.jpg
f0236776_17574096.jpg
f0236776_17573736.jpg
f0236776_17573478.jpg
f0236776_17573029.jpg
f0236776_17572641.jpg



とりあえず貼り逃げでごめんなさい。
m(_ _)m






by rato-yamato | 2017-10-04 18:04 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 30日
彼岸花三昧 in yamatoji (5)
御所市の葛城山麓から奥明日香と呼ばれる柏の森地区の彼岸花に移動しました。




稲渕の棚田には案山子ロードがあります。
コンテストの案山子が並んでいてファミリーやカメラマンで賑わいます。
この日も県内外から多くの人が訪れていました。


そんな稲渕は素通りです。


私は案山子のない頃の稲渕の棚田のほうが好きでした。
単純にそう思います。
もっとも明日香らしい稲渕の棚田。

もう、昔の静けさの中の彼岸花は望めない。













f0236776_21431932.jpg
f0236776_21431559.jpg
f0236776_21431200.jpg
f0236776_21430892.jpg
f0236776_21430404.jpg
f0236776_21430040.jpg
f0236776_21425620.jpg
f0236776_21432791.jpg
f0236776_21432302.jpg
f0236776_21425245.jpg





そして、この日の締めくくりに桜井市白河の集落へ。

ところが彼岸花と稲架掛けのポイントには稲架掛けがありませんでした。
竹竿が田んぼに放置されたので終わったのかもしれません。
しかし籾を燃やしたような痕跡がありましたので、もしかしたらコンバインに変わったのかも?


竹が屋根を突き破った農小屋は健在でした。
竹の子のパワーおそるべし・・・






半日で彼岸花を堪能しました。
今年はもう彼岸花は撮れないかな~と、あきらめていましたが・・・

ke-nさんのお陰で楽しく撮影地を回れました。
いつもごちそうさまです。

m(_ _)m






by rato-yamato | 2017-09-30 22:01 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 20日
細川彼岸花 明日香
山の上の夜明けは日射しはなく常に強い風が吹いていた。
温度計は持っていなかったけど、たぶん10℃くらいだったかな?

私はインナーにソフトシェルと上からレインウエアーを着込んだ。





さぁ、明日香に下りてきたら・・・
なんて日射しが強いんでしょう。

真夏のようです。













f0236776_21044872.jpg
f0236776_21044440.jpg
f0236776_21043121.jpg
f0236776_21042974.jpg
f0236776_21042543.jpg
f0236776_21042374.jpg






彼岸花の赤はいつも難しいです。
すぐに色飽和してしまいます。

ちゃんと見えてます?







by rato-yamato | 2017-09-20 21:22 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 08日
明日香の夏
間もなく稲の花が咲いて頭を垂れ始めたら秋はすぐそこです。

この暑さを乗りきり稔の秋を待ちましょう。



















f0236776_20273071.jpg
f0236776_20272631.jpg
f0236776_20272419.jpg
f0236776_20272166.jpg
f0236776_20270640.jpg
f0236776_20270349.jpg
f0236776_20270084.jpg











花火の夜のスナップ・・・


f0236776_20401899.jpg
f0236776_20381737.jpg
f0236776_20381407.jpg
f0236776_20382195.jpg
明るい月が私たちを照らしていた。
帰り道は灯りの必要がなかった。

月夜は夜遊びがしたくなりますね(笑)







by rato-yamato | 2017-08-08 20:43 | Trackback | Comments(6)
2017年 07月 28日
蓮と睡蓮
似て非なるもの・・・

水蓮ではなく睡蓮です。
なぜ睡るという字が当てはめられているのでしょう。
考えたことなかった。



何年か前にハスが開くときに音はするか?と議論になったことがある。
鳴ったらいいな~と思いますが物理的に考えても鳴らないですよね。

漫才ふうに言えば「そんなん鳴ったら蓮畑の近所の住人はうるさくて寝てられへんやろ~」ってか(笑)

















f0236776_19381556.jpg
f0236776_19381900.jpg
f0236776_19382304.jpg
f0236776_19382675.jpg
f0236776_19383080.jpg
f0236776_19383333.jpg
f0236776_19383730.jpg
f0236776_19384159.jpg
f0236776_19384499.jpg
f0236776_19384731.jpg
f0236776_19385053.jpg
f0236776_19385339.jpg



いつまで続くのか・・・この暑さ。

うんざりやな~








by rato-yamato | 2017-07-28 19:50 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日
明日香落陽
去年のことでした。


ある人とこの場所を見つけました。
田んぼに水が入ったら撮りたいね~って話してました。
でも、とある事情でその年は撮らずに過ぎてしまいました。



細川や古宮はカメラマンでいっぱいです。
何時間も前からベストポジションを確保していることでしょう。
それが悪いとはいいませんが・・・
私にはもうできません。




仕事を早めに終えたある日。
家内と夕日を見に出かけた。

どうしてもこの場所から夕日を見ておきたかった。







f0236776_21223808.jpg
f0236776_21223527.jpg
f0236776_21220747.jpg



直前に雲は去り、太陽が顔を出した。
去らなくてもいい雲まで去ってしまった。

あまり写真的には良くないですね。

やはり定番は定番の良さがある。
皆んなが追いかけるだけの魅力があるということか・・・







by rato-yamato | 2017-06-10 21:34 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 23日
大和路 春うらら
今日は3週間ぶりにプチ登山でした。

どこへ登ろうか迷ったのですが・・・
台高山脈の桧塚奥峰に行ってみました。

その様子はまた明日にでも。



今日の大和路はうららかな一日でしたね。
でも朝は冷えました。
もちろん山頂は氷点下。
氷も張ってたし霜柱もできていました。
もしかしたら早朝には霧氷があったかも?









明日香のレンゲ

f0236776_20470420.jpg
f0236776_20470173.jpg
f0236776_20491242.jpg












      桜井の麦畑 稲穂じゃなく麦はなんて言う?
f0236776_20465729.jpg
f0236776_20465418.jpg







by rato-yamato | 2017-04-23 20:57 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 07日
川岸~西山~~明日香
川岸の桃源郷は荒れてきました。
たぶん、手入れする人がいなくなったのかな?


このあたりの桃源郷もあと何年、撮れるでしょうか。
風景は移り変わってゆくものです・・・

普遍的で恒久的な風景なんてあり得ません。



だから・・・

その風景の一番いいときを記録して残したいと思っています。
それが一番の難関だと気づいたのは最近です(笑)



ただの自己満足ですけどね。












f0236776_19135390.jpg
f0236776_19350464.jpg
f0236776_19134954.jpg
f0236776_19134496.jpg
f0236776_19133893.jpg
f0236776_19133245.jpg
f0236776_19132666.jpg
f0236776_19121250.jpg
f0236776_19120896.jpg
f0236776_19120380.jpg





先日のことです。

すごくうれしいことがありました。
何年前でしょうか。

たぶん12~13年前だったかな。

ある写真家のホームページを絶えずチェックしていた時代がありました。
穴が開くほど見ていた(笑)

写真はもちろん、文章の一語一句まで覚えています。
今は奈良から転宅されてHPは閉じてしまわれました。


もちろんフィルムカメラですから更新はリアルタイムではありません。
下市のモクレンも西吉野の桃源郷も、ここで学びました。

そして探し回って見つけたときは小躍りしました(笑)


私が大和路の風景を記録しようとしたキッカケでした。



このHPと出会っていなかったら、私は大和路を撮っていません。
これは言い切れます。



で、先日のこと・・・

そのHPの管理人様とFacebookでつながったのです。
びっくりしました。

まさか・・・でした。

こんなことってあるんですね。



まぁ、私が一方的に驚いているだけなんですけど・・・



とらさん、ありがとう!(^_-)






by rato-yamato | 2017-04-07 19:37 | Trackback | Comments(4)
2017年 04月 02日
明日香落陽
登山では紙技を使うことは、あまりありません。
使わないと鈍るのが紙技かな。

久しぶりに明日香で夕日を待つことにした。





いや~、失敗作の連続でした。
















どうやって撮っていたのか思い出すのに10分かかった(笑)
ハーフNDを買おうかと思った瞬間だった(笑)





f0236776_22552011.jpg
f0236776_22552375.jpg
f0236776_22552739.jpg
f0236776_22553124.jpg


by rato-yamato | 2017-04-02 03:55 | Trackback | Comments(2)