タグ:明日香村 ( 293 ) タグの人気記事

2017年 02月 04日
明日香で一番に咲く紅梅



2011年2月
f0236776_23193913.jpg













2013年2月
f0236776_23193508.jpg





同じ場所とは思えない。



by rato-yamato | 2017-02-04 23:22
2017年 01月 04日
春を告げる黄色の天使

明日香八釣のロウバイが咲き始めました。
これから冬本番・・・なんですけどね。

明日香の里に春のかほりが漂います。











f0236776_11415600.jpg
f0236776_11415206.jpg
f0236776_11414880.jpg
f0236776_11414580.jpg
f0236776_11414251.jpg






by rato-yamato | 2017-01-04 11:43 | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 06日
明日香とコスモスと夜明け
たくさんのカメラマンで賑わった藤原京跡のコスモス。
今年はあまり行けなかった。
いや、行かなかった。

少し遅れて明日香のコスモスが満開になった。




夜明け前は誰もいない。













f0236776_14551530.jpg
f0236776_14550761.jpg
f0236776_14550279.jpg
f0236776_14545933.jpg
f0236776_14545501.jpg
f0236776_14545111.jpg
f0236776_14544887.jpg
f0236776_14544442.jpg
f0236776_14544099.jpg
f0236776_14543566.jpg



いっぱい貼り付けてしまいました・・・

下手くそな、少ない写真で皆さんにアピールすることができませんので
数で勝負になっちゃいます。

m(__)m











by rato-yamato | 2016-11-06 14:59 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 15日
明日香路夕暮れ
少しだけ赤く色づきました。



日没前は全天空をうろこ雲が覆い尽くす。
もしも、このままの状態で日没を向かえたらと全身が鳥肌状態になる。

いつものことですが状況は刻々と変わります。
雲は流れて少しづつ消えていく。

















f0236776_21332552.jpg
f0236776_21332338.jpg
f0236776_21331250.jpg
f0236776_21330333.jpg


by rato-yamato | 2016-10-15 21:47 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 29日
朝日に照らされる「kiseki」の一本松
古宮土壇に立つ一本の木の名前は知らない。
なんという木なのか考えたこともない。


ある日、遠く岐阜からやってきたブロ友が言った。





あの「kiseki」の一本松に行きたい。

は?「kiseki」の一本松ですか?
最初は何のことか理解できなかった。




あぁ、古宮ですね、案内しますよ。
水田の写り込みもない、彼岸花も咲いていない真夏の暑い暑い日だった。





きらりんさん
今度は6月の夕方においでください。

そして一緒に「デッカイ」夕日を見ましょう。

















f0236776_19463479.jpg



朝日を背に受けて写真を撮ると自分の影が正面にできます。

三脚にセットして10秒タイマーでレリーズして自分は写らないところまで逃げます。
でも三脚とカメラは写ります。
なるべく目立たないところに写るように工夫したつもりです・・・


by rato-yamato | 2016-09-29 19:58 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 25日
赤の季節はまだ続く・・・
この時期はどのサイトへオジャマしても彼岸花一色ですね・・・
もう、皆さまは「ゲップ」が出るほど見飽きたことでしょう。

でも、まだまだ続きますよ(^^ゞ











f0236776_07540175.jpg
f0236776_07535818.jpg
f0236776_07535570.jpg
f0236776_07534846.jpg
f0236776_07534470.jpg
f0236776_07534121.jpg





今年の夏に写真を始めて1年少々という若者に出会った。
少年時代からカメラに触れている自分が恥ずかしくなるような写真を撮る。

理屈じゃない、写真は感性なんだ。

いつも、そう思う。





写真って机上の勉強では上手くならない。
実践で試行錯誤しないとね。

そう、理屈じゃない・・・










by rato-yamato | 2016-09-25 08:06 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 19日
赤と白
彼岸花の赤色はデジタルには苦手ですよね。
派手に見栄え良く処理すればすぐに飽和する。















f0236776_11572704.jpg
f0236776_11572940.jpg
f0236776_11572340.jpg
f0236776_11572077.jpg








湿気が体にまとわりつくような朝でした。
夜明け前には雨は止み、そこかしこから水蒸気が立ち昇る。
台風が秋雨前線を刺激する。

連休中の行楽地はアテが外れたことでしょう。
雷が怖くて山には登れない。





by rato-yamato | 2016-09-19 12:03 | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 09日
催事の日

催事に使うハスを刈り取りに来られた。
私たちカメラマンに何ひとつ嫌な顔をせずにハスを刈る。

明日香の人々の心の豊かさをいつも感じる。













f0236776_19110577.jpg
f0236776_19105543.jpg
f0236776_19123648.jpg
f0236776_19104258.jpg
f0236776_19103174.jpg





71年前の今日
長崎に原爆が投下されました。

今までアメリカは原爆投下を戦争終結を早めるための止むを得ない手段だったと正当化してきました。
次々に研究や資料の公開が進み、明らかに軍部の暴走であることがわかってきた。

しかし憎しみ合っていては前へ進まない。

これからの世代に明るい未来を残してあげなければ・・・
どこかの大陸の国や半島の国のように事実を曲げてまで謝罪や倍賞を求めていては未来は無い。

多くの戦争犠牲者のためにも・・・


実家の玄関に掲げてあった「遺族の家」の小さな金属の表札を思い出した。
子供だった私はその意味を考えたことすらありませんでした。

二度と繰り返してはいけない歴史です。


by rato-yamato | 2016-08-09 20:27 | Trackback | Comments(8)
2016年 08月 08日
明日香夜明け
日曜日は大仏様のお身拭いでした。
奈良に生まれ住んでいながら見たことがありませんでした。
いつもTVのローカルニュースで映像として見ているだけでした。


縁あって知り合ったカメラマンが大仏様のお身拭いをするという。
こんなチャンスは二度と無いかもしれない・・・

見に行きたい。
映像に収めたい。

直前まで行く気満々だったのに・・・
なぜか前日に行くのをやめることにした。
たぶんカメラマンや見物客がいっぱいだろうな~

私が撮らなくても、きっと誰かが撮ってくれるし。
それよりも今日しか撮れない大和路の景色を追いかけたい。







師匠・・・勇姿を見られなくてごめんなさいね。



















ということで明日香で夜明けを迎えた。
残念ながら普通の夜明けだった。
f0236776_20425941.jpg
f0236776_20425075.jpg
f0236776_20424738.jpg





ここでの紙技は困難極まりない。
もう二度とやりたくないかも・・・











by rato-yamato | 2016-08-08 20:59 | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 07日
夕焼けなんか嫌いだ~
もういいんです。
夕焼け以外の写真で勝負してやる!
夕焼けなんか嫌いだ~
夕焼けなんか・・・
夕焼けなんか・・・


たまには焼けてくれ~














f0236776_20540421.jpg





焼けないまま稲は成長して水面を隠してしまう。
この時期は梅雨であり天候は不安定ではあるものの・・・
やはり明日香と夕焼けは微笑んでくれなかった。

さぁ、次のフィールドへと移ろう。

また、この次にはいいことあるさ・・・









by rato-yamato | 2016-07-07 21:41 | Trackback | Comments(6)