タグ:斑鳩町 ( 28 ) タグの人気記事

2014年 11月 03日
幾多の歴史を見てきた塔 
再三に渡る改修で当時の様式は不明ですが・・・


昭和の大修理には解体した部材の痕跡を元に建立当時の姿を復元した。
たぶん、飛鳥時代の終り頃には、今と同じ場所に同じ姿で建っていたことでしょう。

金堂や講堂は現存しませんが当時は相当な勢力を誇っていたに違いありません。
そして繁栄と衰退を繰り返し、今の姿があります。
















f0236776_1492823.jpg

f0236776_1493484.jpg

f0236776_1493152.jpg











ここに出てくる園児たちの後ろに写っているのは法起寺だとおもいます。
違うかな?





生駒郡斑鳩町岡本

by rato-yamato | 2014-11-03 04:01 | Trackback | Comments(4)
2014年 10月 11日
法起寺は【ほっきじ】【ほうきじ】どっち?
Google日本語入力では・・・

ほうきじ・・・法起寺と変換できます。
ほっきじ・・・法起寺に変換できません。

私は今まで【ほうきじ】と読んできました。
まぁ、どちらでもいいんでしょうけど。

さて、白鳳時代の創建当時はどのような伽藍が存在したのか気になりませんか?
現存するのは三重塔だけですが発掘調査の結果では伽藍の規模は判明しているらしい。



面白いのは江戸時代の解体修理で大改造が行われたんだそうです。
その後の昭和の解体修理で部材の痕跡を元に創建当時の形に復元したというのです。

知らんかったな~












f0236776_21311497.jpg

f0236776_21311226.jpg

f0236776_21311087.jpg

f0236776_2131711.jpg

f0236776_2131557.jpg

f0236776_2131337.jpg

f0236776_2131182.jpg

f0236776_21305827.jpg

f0236776_213057100.jpg

f0236776_21311246.jpg

f0236776_2131212.jpg

f0236776_21305524.jpg





またもや大型台風が接近中です。

10月9日の台風情報を見たときに驚きました。
中心気圧910hPa・・・軽く家庭用掃除機の気圧を越えてます。
最大瞬間風速80m/s・・・セスナ機の巡航スピードを遥かに越えてます。


このまま日本列島に来ることはないでしょうけど・・・

by rato-yamato | 2014-10-11 04:01 | Trackback | Comments(8)
2012年 11月 02日
法輪寺
斑鳩三塔のなかでも、一番存在感のない法輪寺。
国宝だった塔も太平洋戦争末期の昭和19年に落雷による火災後に再建されたが国宝を解除される。
世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」には含まれていない。

皮肉なことに避雷針は太平洋戦争の金属供出で撤去されていた。

法隆寺から法起寺へ歩いていると山門が目につき、拝観料を払って中に入る。
もしくは素通りするか。
以前は無料だったような・・・。

ちょっと北側に回ってみると視点が変わって面白い。
民家と仏塔が絡みあっている。








f0236776_23312272.jpg

f0236776_23311944.jpg

f0236776_23311763.jpg

f0236776_23311461.jpg

f0236776_23311260.jpg

f0236776_233178.jpg

f0236776_23452100.jpg


by rato-yamato | 2012-11-02 23:06 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 27日
国宝とコスモス
国宝でもあり、ユネスコ世界遺産でもある法起寺の仏塔。

コスモスなどの季節の花を植えて集客しても誰も文句は言わない。
しかし、このあたり一体をセメントで固めて公園にすると言えば非難轟々でしょう。
そんなことをしてしまっては、登録抹消されてしまうかもしれません。

1993年に世界文化遺産として登録された【法隆寺地域の仏教建造物】は、
日本で最初の世界遺産でもある。

では平城宮跡はどうなんでしょう。

ユネスコのHPでは・・・
危機遺産リストというのがあります。
このまま乱開発を続けたら、このリストに掲載されるかもしれません。

よくある質問Q 5: 世界遺産リストに登録されるとどうなりますか。をご覧ください。
保有国と国際社会にはその世界遺産を保護する義務と責任が生じます、とあります。
そうです、保護する義務があるのです。

セメントで固めることが義務ですか?





住民の心と国の考え方はどこまでも平行線のまま・・・。


関連記事『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます








f0236776_1963570.jpg

f0236776_1963254.jpg

f0236776_1963087.jpg

f0236776_1962483.jpg

f0236776_196221.jpg

f0236776_19620100.jpg

f0236776_1961825.jpg

f0236776_1961677.jpg

f0236776_1961475.jpg








有刺鉄線の中の世界遺産・・・。
f0236776_1962765.jpg


by rato-yamato | 2012-10-27 05:00 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 30日
暑いですね~
先週の一週間をエアコンなしの営業車で過ごしたための熱中症なのでしょうか。
頭痛と吐き気がやみません。

いつも頭が回っているような状態でした。
寝付きも悪くて慢性的な寝不足に拍車がかかります。

幸いにも昨日の日曜日にエアコンの修理が済みました。
今日は久しぶりに涼しい車内で移動がスムーズです。
私が普通免許を取得した30数年前はエアコンなしが当然のようでした。
一部の高級車を除いて、エアコンはディーラーオプション扱いです。

余談ですが私が教習所で運転したトヨタクラウンはベンチシートでした。
出発前にシートを合わせるのですが助手席の教官と一緒に『せ~の!』でスライドさせます。
コラムシフトでパワーステアリングは付いていたかどうか記憶にありません。
貧乏でしたので一度の補習もなく終えるのが目標でした。











奈良市針付近のひまわり
f0236776_21145929.jpg







斑鳩町法輪寺付近
f0236776_2114555.jpg











さり気なく番外編・・・
f0236776_2115564.jpg

f0236776_2115211.jpg





しばらく、何も撮っていませんでした。
そろそろ撮影を再開します。

ちなみに今日の夕方に通り雨があって、その後、夕焼けがあったようなのですが・・・
私は見ていません。

どうだったんでしょうね。

by rato-yamato | 2012-07-30 21:20 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 07日
アジサイ
大飯原発が再稼働して発電を始めました。

世界でもっとも深刻な部類の原発事故を起こした国(政府)は
一度は定期点検ですべての原発が停止したものの、大飯の再稼働を選びました。

計画停電という切り札を盾にして・・・。

原発は停止しても核燃料は、そこにあるわけで安全である保証などありません。
まして廃炉にするには何十年というスパンと兆単位のお金が必要です。

そして地球上では処理できない使用済み燃料が残るのです。

安全で安価に安定して電気を作りだせるはずの原発が、ひとたび暴走すると
人間には簡単に止められないのです。

私個人のささやかな抵抗として屋根の上に太陽光発電を載せます。
来週には工事をする予定です。
まだまだ発展途上の太陽光発電ですが・・・。










奈良市深川(旧都祁村)あたりにて。
f0236776_2132974.jpg

f0236776_2132794.jpg

f0236776_2132546.jpg

f0236776_2132385.jpg

f0236776_2132164.jpg






        オマケ・・・
     斑鳩町法輪寺
f0236776_2131589.jpg


by rato-yamato | 2012-07-07 05:00 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 01日
加齢
そんなことを考える年齢になってきた。
体のいろんなところに『ガタ』がきている。

いつまでも若いつもりなんだけど・・・。
スキーも昨年と今年はついに行かずに春になった。
昔なら5月の連休まで御岳や志賀高原で滑っていたのに・・・。

高速道路が整備されて昔よりもずいぶんと行きやすくなったのにな~。
この時代に青春だったらな~。
いやいや・・・それはそれで、また違った遊び方をしていたかもしれない。
きっとね。


日曜と月曜は貴重な連休だったが、何処へも出かけずカメラに触らず。
もちろん写真は撮れません。






最近はずいぶんとご無沙汰してる法起寺。
お気に入りの場所なのだが・・・いつも天気に見放される。

過去画像より。




f0236776_2314405.jpg

f0236776_23214943.jpg


f0236776_23143347.jpg

f0236776_23214358.jpg


f0236776_23142823.jpg

f0236776_2314268.jpg

f0236776_23142319.jpg

f0236776_23142157.jpg



なんかテンプレートが変ですね。
適応されたり、されなかったり。

ちょっと原因を探ってみます。

by rato-yamato | 2012-05-01 23:19 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 25日
法隆寺
法隆寺を拝観した。

何ということだろう。
奈良に生まれ住んで半世紀が過ぎたというのに法隆寺を拝観した記憶がない。
たぶん小学生のころに遠足で訪れたはず。
しかし記憶にない。

偶然にも朝日新聞のbe紙に、「奈良には古き仏たち」というコーナーが、登場した。
4月14日が『百済観音』
4月21日が『救世観音』

百済観音はパリ・ルーブル美術館で西洋に東洋の慈悲を伝えた。
救世観音はといえば1884年(明治17年)あの薬師寺東塔を「凍れる音楽」と称した
アメリカ人フェノロサが僧侶を説き伏せるまで、誰も見ることが出来ない秘仏であった。

そして・・・拝観するきっかけとして何よりも影響が大きかったのは・・・
いつもコメントをいただく夢違い さんである。
はるか東京から何度も何度も大和路へおいでになり私の知らない数々の仏像を紹介してくださる。


そして、今日。

念願の夢違観音、百済観音、救世観音を見て回ることができた。
正確に言えば発案したのは家内である。
私は、それに便乗しただけといえばそうかもしれない。

救世観音は春と秋の2回だけの公開。
一見の価値あり。










法輪寺から歩いて法隆寺へ向かう。
f0236776_19101855.jpg

f0236776_19101533.jpg

f0236776_19101411.jpg

f0236776_19101151.jpg

f0236776_1910915.jpg

f0236776_1910714.jpg

f0236776_1910492.jpg

f0236776_1910244.jpg

f0236776_1910195.jpg

f0236776_1995988.jpg



エンタシスの列柱を見たら思い出した。
これを見て、触って、友達と騒いでいたような・・・

この日も中学生の団体が来ていた。
私たちと拝観コースが一緒だった。
若者はガイドの説明などマトモに聞くはずがない。

でも、それで良いのだと思う。
また興味が出て来たら今度は自分の意志で来れば良い。

そう、自分の意志で。

by rato-yamato | 2012-04-25 19:27 | Trackback | Comments(4)
2012年 03月 26日
斑鳩散策
25日日曜日


平野部では、ようやく梅が見頃になってきた。
風は強かったけど日差しに誘われて斑鳩法輪寺方面へと出かける。
いくつもの雲が流れては消えていく。
影になったり日向になったり・・・。

待ち時間の長い斑鳩だった。










f0236776_19185286.jpg

f0236776_19185066.jpg

f0236776_19184849.jpg

f0236776_19184670.jpg

f0236776_19184434.jpg

f0236776_19184233.jpg

f0236776_19184079.jpg

f0236776_19183730.jpg

f0236776_19183353.jpg



ライトアップされている法輪寺の紅梅は少し旬を過ぎていた。
このあと奈良市内から月ヶ瀬へ向かいます。

ラジオで聞いた話し・・・。

by rato-yamato | 2012-03-26 19:41 | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 14日
冬枯れの法輪寺と残り柿
予約投稿です。

寒い日が続いていますね。

私が出勤のために家を出るのが朝の5時過ぎ。
寒いことは寒いが最低気温を記録するのは、あと2時間後くらいでしょうか。
日の出直前が一番低いはずです。

面白いことに冬至の頃よりも今の時期のほうが日の出は遅い。
逆に夕方、陽が沈むのはそれ以上に遅くなり結果として昼の時間は長くなる。

もう1月も14日になりました。
お正月が遠い昔のように思える。
つい2週間前なのに・・・。







f0236776_20315949.jpg

f0236776_20315675.jpg

f0236776_20315546.jpg

f0236776_20315241.jpg

f0236776_20315056.jpg

f0236776_20314940.jpg

f0236776_20314628.jpg


by rato-yamato | 2012-01-14 07:19 | Trackback | Comments(0)