タグ:宇陀市 ( 380 ) タグの人気記事

2017年 02月 13日
雪の日
今日はコメ開けました・・・(^_-)












f0236776_21111352.jpg
f0236776_21111019.jpg
f0236776_21114913.jpg
f0236776_21110765.jpg
f0236776_21110329.jpg
f0236776_21110061.jpg
f0236776_21105842.jpg
f0236776_21105519.jpg





よく降りましたね~
日本海側の豪雪に遭われた方々の御見舞を申し上げます。





by rato-yamato | 2017-02-13 21:16 | Trackback | Comments(4)
2017年 02月 12日
山男と室生寺へ(笑)
本来なら雪山へ登るメンバーとなぜか室生寺の山門に立っていました(笑)


先日来の寒波で雪山は危険と判断・・・
里の撮影に切り替えます。

雪の予報の室生寺は開門を待つカメラマンで賑わっています。
次々と顔見知りに出会うのはうれしいものです。



hiroさん
マツケンさん(超久しぶり)
病み上がりのmasaさん
これまた久しぶりのボン村上さん

同窓会みたいな雰囲気でした・・・
















f0236776_07123776.jpg
f0236776_07221698.jpg
f0236776_07122982.jpg
f0236776_07121946.jpg
f0236776_07121689.jpg
f0236776_07120612.jpg
f0236776_07120213.jpg
f0236776_07115660.jpg
f0236776_07115357.jpg
f0236776_07114945.jpg



開門を待つあいだに晴れ間がドンドン広がった。
木々に着いていた雪はみるみる消えていく。

ke-nさん
shuさん
55さん

今回もお世話になりました。
いつもありがとうございます。
また遊んでやってくださいね。

次はどこに登りましょう(笑)








by rato-yamato | 2017-02-12 07:29
2017年 02月 11日
それぞれの室生寺
雪景色を撮りに来たカメラマン
受付で入山料を受け取る職員さん
朝一番に石段の雪を蹴散らす職員さん
当たり前ですが僧侶たち

それぞれの室生寺が始まろうとしている。












f0236776_19175682.jpg
f0236776_19174651.jpg
f0236776_19175231.jpg
f0236776_19174190.jpg




今日もありがとう、室生寺・・・
いつもカメラマンには優しくしてくれる。
寛大な室生寺がいつまでも続きますように。

マナーを守って楽しく撮影できますように。


by rato-yamato | 2017-02-11 20:09
2017年 01月 26日
雪+カメラマン=喜ぶ(笑)
雪が降って喜ぶのはスキーヤーとカメラマン・・・もしくは犬でしょう。
















f0236776_18590357.jpg
f0236776_18585937.jpg
f0236776_18585611.jpg
f0236776_18585402.jpg
f0236776_18585192.jpg
f0236776_18584924.jpg
f0236776_18584179.jpg


by rato-yamato | 2017-01-26 20:57 | Trackback | Comments(1)
2017年 01月 25日
竜の朝
久しぶりに里の朝景に出かけた。


冷え込みは十二分だったが積雪は物足りない。
室生寺か安田か・・・

迷った。




でも、久しぶりに竜に会いたかった。












f0236776_16092423.jpg
f0236776_16092012.jpg
f0236776_16091689.jpg
f0236776_16091053.jpg
f0236776_16085284.jpg
f0236776_16084929.jpg
宇陀市 竜王ヶ淵にて


全面凍結していたので竜は出てこない。
いや、出て来られても困るのだが・・・(笑)



aviさん
湿布してくださいね。










by rato-yamato | 2017-01-25 16:17 | Trackback | Comments(6)
2017年 01月 05日
安田(人の名前じゃありません・・・)
見た目の通りに写すことって大事ですか?
Velviaの色は見た目とは程遠いです。
さらにPLフィルターを使えばコントラストも彩度も上がります。

デジタルになってパソコンという厄介なものを介さないと見られない。
それぞれのパソコン環境で同じように見えないかもしれない。




電気店で「これください」と買ってきてそのまま使い、素晴らしい写真を撮る人。
プロも顔負けの機材を揃えているが残念な写真しか撮れない人。


いろんな人がいるけど、写真って趣味でやってる限りは制約はないです。
どんなにレタッチしようが合成しようが他人にとやかく言われる筋合いはありません。

私はそう思います。


















f0236776_18574927.jpg
f0236776_18574677.jpg
f0236776_18574262.jpg
f0236776_18573883.jpg
f0236776_18573457.jpg










by rato-yamato | 2017-01-05 20:13 | Trackback | Comments(10)
2016年 12月 28日
哀愁の室生寺
2007年~2015年撮影

大和路の寺社の中ではBEST3に間違いなく入ります。


何と言っても街から遠く離れていて俗化されていないのがいい。
そしてカメラマンに優しい。

撮影を終えて山門を出るときに 『お疲れ様でした』 って言ってくれるのはここぐらいかも?




また、雪が似合うことこのうえない。

ただ、休日と積雪が合致するのはそんなにありません。
それだけに室生寺の雪景色に出会えると満足感は半端ない。

まぁ、いい写真が撮れるかどうかは別にして・・・(笑)

















f0236776_20594909.jpg
f0236776_20594626.jpg
f0236776_20594279.jpg
f0236776_20593835.jpg
f0236776_20592864.jpg
f0236776_20592540.jpg
f0236776_20592252.jpg
f0236776_20591941.jpg
f0236776_20591548.jpg
f0236776_20591229.jpg
f0236776_20590983.jpg
f0236776_20585349.jpg
f0236776_20585076.jpg
f0236776_20584765.jpg
f0236776_20584476.jpg
f0236776_20584070.jpg




いよいよ今年も残すところあと3日と少々です。
歳を重ねるごとに一年が短く感じますね。
つい、この前に「あけましておめでとう」って言ったばかりのような・・・

寒くなってきました。

暖かくしておやすみください。










by rato-yamato | 2016-12-28 19:41 | Trackback | Comments(6)
2016年 12月 26日
安田の朝はドラマチック

安田に通うようになって何年だろう。


名前は聞いていましたが、まったく知りませんでした。
思い起こせば薬師寺の東塔が修理期間に入って朝景が撮れなくなってからですね。
だから「Cafe安田クラブ」の最初の頃は知りません。

ここは撮影ポイントでありながら憩いの場でもある。
興味深い場所です。



初めて訪れたときのこと思い出してみた。
てつまんさんに三脚を立てる場所を教えてもらった。

たぶん、そうだったと思う。

でも、どんな朝だったのか・・・思い出せない。






























f0236776_14130912.jpg
f0236776_14130657.jpg
f0236776_14130329.jpg
f0236776_14130067.jpg
f0236776_14125694.jpg
f0236776_14125383.jpg
f0236776_14124719.jpg
f0236776_14124415.jpg
f0236776_14124093.jpg
f0236776_14123800.jpg
f0236776_14123471.jpg
f0236776_14123107.jpg
f0236776_14122825.jpg
f0236776_14122593.jpg




大御所の諸先輩方の写真のような素晴らしい朝景は未だに撮れていない。

そりゃ~、年に何回か通うだけではダメですよね。
他に浮気をしないで安田にこだわる強い信念を持たないと・・・

あのような素晴らしい朝景には出会わせていただけないのでしょうね。

私には無理です。




by rato-yamato | 2016-12-26 21:33 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 05日
室生湖
明るくなると移動です。


しかし。

今年は水位が低くて湖畔の地面が見えてしまってる。
思うように撮れない・・・

霧も少ないし。
今日の室生湖はこれにておしまいにしましょう。























f0236776_21354290.jpg
f0236776_21353906.jpg
f0236776_21353080.jpg
f0236776_21355240.jpg
f0236776_21352285.jpg
f0236776_21351786.jpg



shuさん、いつもありがとうございます。また相談にのってください。
nittokuさん、あまりいい写真ばかり撮らないでくださいね(笑)
 


by rato-yamato | 2016-12-05 00:08 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 04日
室生湖
冷え込んだ朝でしたが、少しだけ風があった。
湖面に細かい波が立って、思うように霧が湧いてこない。

足元は霜が降りてキラキラ光る。

朝日の位置は遥かに右側なのだが少しだけ朝焼けが見えた。















f0236776_15470075.jpg
f0236776_15465500.jpg
f0236776_15465142.jpg
f0236776_15464396.jpg
f0236776_15463420.jpg
f0236776_15462495.jpg
f0236776_15461265.jpg
f0236776_15460846.jpg





室生湖は晩秋から初冬へと向かいます。
高い山では雪の便りかな?

睡眠は十二分に・・・

あったかくしておやすみください。







by rato-yamato | 2016-12-04 16:08 | Trackback | Comments(2)