タグ:天川村 ( 18 ) タグの人気記事

2017年 02月 19日
天女の舞へ Prologue
念願の天女の舞へ連れて行っていただきました。



R309の熊渡から金引尾根コース。
登山地図で見るよりもハードでした(笑)

登山道は先日来の高めの気温と雨で溶けた雪が凍って、その上に新雪が積もった感じ。
アイゼンの食いつきは十分です。

途中から太ももまで埋まるような雪になる。
ここでスノーシューを装着。
しかし、急登の連続で私のスノーシューでは満足に登れず・・・アイゼンに戻す。


分岐でルートの選定ミス(*_*)
小一時間のロスタイムです。









ほとんど撮って出し。
とりあえずJPGファイルに変換しました。



f0236776_19584304.jpg
f0236776_19581531.jpg
f0236776_19580560.jpg




たぶん、明日に続く・・・







by rato-yamato | 2017-02-19 20:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 03日
観音峰
朝は本当に澄んだ空でした。

霧氷は見られなかったが眺望は素晴らしかった。
稲村ヶ岳や山上ヶ岳・・・弥山の奥には八経ヶ岳。

関西を代表する山々。




この雪が消えたら、また登ろう。










大和平野方向、金剛葛城を望む。

f0236776_19274202.jpg











すぐに弥山の山頂は雲に隠れた。
f0236776_19274625.jpg








f0236776_19185073.jpg
















大日山と稲村ヶ岳。
槍ヶ岳と穂高連峰に見えなくもない・・・
いやいや、スケールが違いすぎるな~
f0236776_19190254.jpg
f0236776_19180622.jpg
f0236776_18571609.jpg
さぁ、帰ろう・・・
今日も楽しかった。




yao-kさん
ありがとうございました。
ゆで卵、すごくうれしかったです(^_-)





by rato-yamato | 2017-02-03 19:01
2017年 02月 02日
観音峰 
快晴のち曇りのち雨・・・

ラーメンは美味しかった。
楽しければそれでいい。










f0236776_18271420.jpg
f0236776_18265683.jpg










よく整備された杉林
尾根の左右できれいに分かれる。
北側は植林、南側は自然の落葉樹。
f0236776_18265337.jpg
f0236776_18264922.jpg
f0236776_18264583.jpg
f0236776_18324056.jpg











by rato-yamato | 2017-02-02 18:36
2017年 02月 01日
観音峰










f0236776_17155132.jpg
f0236776_17154705.jpg
f0236776_17154004.jpg
f0236776_17153689.jpg




腹減った~


f0236776_17185363.jpg


by rato-yamato | 2017-02-01 17:17
2016年 11月 07日
大峰は今日もガスの中・・・
明日香で夜明けを迎えたあと天川村へと車を走らせた。



大峰登山口あたりの紅葉が見頃だと聞いていたので行けるところまで登ってみようと思った。
ところが風は吹くし雨は落ちてくるし・・・

知らん山へひとりで入るのは危険と判断して車道からズボラ撮影に切り替える。





あ~、今日も大峰は雲の中。
いつになったら姿を見せてくれるのか。



















f0236776_18595996.jpg
f0236776_18595500.jpg
f0236776_18595152.jpg
f0236776_18594676.jpg
f0236776_18192332.jpg








by rato-yamato | 2016-11-07 19:06 | Trackback | Comments(3)
2016年 09月 14日
弥山川はWonderlandだった その2
弥山川・双門コースのアトラクションは嬉しいことに無料で楽しめます。
初めて登る私には楽しみ半分、修行が半分・・・

まぁ、全行程を走破していませんから楽しみは後にとっておきましょう。












f0236776_07402590.jpg
f0236776_07402264.jpg
f0236776_07400654.jpg
f0236776_07395917.jpg
f0236776_07395027.jpg
f0236776_07393194.jpg
f0236776_07392906.jpg
f0236776_07392605.jpg
f0236776_07392025.jpg
f0236776_07391851.jpg
今までは霧氷や樹氷を撮りたいがために冬山ばかり登っていた。
それは写真家として冬山に魅力を感じていたから。
今年になって初めて弥山・八経ヶ岳と大普賢岳、さらに今回の双門コースへと行く機会に恵まれた。

これから秋のシーズンを迎える山々はどんな景色を見せてくれるのだろう。


未知の世界へと誘っていただいた仲間に感謝です。本当にありがとうございます。












by rato-yamato | 2016-09-14 08:06 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 13日
弥山川はWonderlandだった
大峰の厳しさを凝縮したような双門コース
無数のアトラクションがこれでもか!と出迎えてくれます。

気を抜くと奈落の底へ一直線・・・

そんなコースを「遊んできた」とサクッと登ってしまう強者達に同行した。













スマホは記録用に、一眼レフで作品を・・・
なんて思っていたけれど、ちょっと余裕がありませんでした。
さらに荷物を減らそうと三脚を持参しなかったためカメラの出番も少なかった。




f0236776_21044583.jpg
f0236776_22002826.jpg
f0236776_21593491.jpg
f0236776_21044260.jpg
f0236776_21043970.jpg
















Ke-nさん あぶないっすよ!
f0236776_21043764.jpg
f0236776_21043350.jpg
f0236776_21043072.jpg
f0236776_21042692.jpg






事前の天気予報では雨も覚悟の上でしたが青空と日差しの元、足の調子も悪くなく・・・
気分よく大峰を味わいました。











by rato-yamato | 2016-09-13 22:09 | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 11日
弥山川・双門コース (途中ショートカット)
本格的に登山を始めて一年生の私が・・・まさか双門コースに挑むとは思ってもみなかった。


無事に下山できたのは、一にも二にも初心者の私にペースを合わせていただいた諸先輩方のおかげです。
今回も Ke-nさん、narakumaさんお世話になりました。

そして COOPERさん、55さん、アンニョンさん 次回は足を引っ張らないよう鍛え直します。
その前に左足の完治が先かな~







全行程 10時間30分 熊渡~河原小屋跡からナベの耳ショートカット 金引橋経由~熊渡











自分自身の記録として。
(すべてスマホ画像です)


5時16分 歩き始める
f0236776_18260343.jpg

















朝焼けがきれいでした
f0236776_18260096.jpg













白川八丁 5時54分
f0236776_18255794.jpg
f0236776_18255598.jpg
 










6時16分 釜滝
水量は少なかったけど、とてもきれいな造形です。
f0236776_18255252.jpg


ここからいよいよ本格的な登山道ですね。
f0236776_18254893.jpg
f0236776_18254664.jpg










6時57分 名もない河原で小休止
f0236776_18254351.jpg
f0236776_18254031.jpg
f0236776_18253725.jpg













7時20分 弥山川 渡渉
f0236776_18253359.jpg
f0236776_18253027.jpg










7時31分  へつり?
思ったより簡単でした(^^ゞ
f0236776_18252882.jpg



















7時45分 一の滝 小休止
f0236776_18252544.jpg





階段・・・ハシゴ・・・鎖場の連続です
f0236776_18252369.jpg










9時00分 双門の滝
まぁ、スマホではこのスケール感は出せません。
f0236776_18251968.jpg
f0236776_18251616.jpg










10時15分 双門岩?
ここへ行くにはルートを外れる必要があります。
f0236776_18251360.jpg















12時30分頃? 河原小屋跡 昼食
小屋は紀伊半島大水害で跡形もなく流されました。
f0236776_18251109.jpg





ここから尾根に出て金引橋へと下ります。
f0236776_18250602.jpg















砂利の林道に出ました。
あと少しでゴールです。
この林道が思いのほか歩きづらい・・・
f0236776_18250189.jpg











15時43分 熊渡へ帰ってきました。
有名な双門コースの案内図です。



f0236776_18245121.jpg








初心者は必ず経験者と行くようにしましょう。
判断力のあるリーダーがいれば安心です。

う~ん、けっこう疲れました。

おやすみなさい・・・









by rato-yamato | 2016-09-11 19:49 | Trackback | Comments(14)
2016年 04月 17日
ヤマザクラ咲く
相次ぐ地震速報に心が痛む。


南海トラフ巨大地震は明日かもしれない。
10年後かもしれない。

何ができるかといえば・・・
ほとんどの人は何もできないだろう。
非常食を備蓄することぐらいしか・・・






天気予報では荒れ模様の朝になるはずだった。
早朝の撮影はあきらめて自宅でゆっくりしていた。
















遅い時間から出かける。
暖かい朝だった。




f0236776_16572561.jpg
f0236776_16572286.jpg
f0236776_16572076.jpg
f0236776_16571869.jpg
f0236776_16571543.jpg




nittokuさん、お疲れ様でした。

K-enさん、COOPERさん、ありがとうございました。
今度は山でお会いできますでしょうか。




by rato-yamato | 2016-04-17 17:21 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 13日
川迫川渓谷
お目当てだった神童子谷の大きなヤマザクラは咲いていなかった。
10年ほど前に出会った大きなヤマザクラだったが、また来年ですかね。

行者還林道は冬季閉鎖が続いている。

今年のヤマザクラの開花にセオリーは通用しない。
いつ咲くのか?
この先も気温は高めの予報なのでもしかしたら明日かもしれない。















f0236776_18075258.jpg
f0236776_18075665.jpg
f0236776_18080021.jpg
f0236776_18080640.jpg
f0236776_18081290.jpg





霧雨のような細かい雨が降り続いていました。
風が強くて肌寒い川迫川渓谷です。
カメラマンどころか誰とも会いませんでした。




by rato-yamato | 2016-04-13 18:31 | Trackback | Comments(10)