タグ:吉野町 ( 46 ) タグの人気記事

2017年 04月 21日
吉野山 上千本・・・これで吉野山は終わりです。


とりあえず一瞬の夕日を捉えることができた。
後にも先にも、この一瞬だけだった。

今年最後の吉野山だった。



















f0236776_20081996.jpg
f0236776_20081117.jpg
f0236776_20080800.jpg


by rato-yamato | 2017-04-21 20:16 | Trackback | Comments(6)
2017年 04月 19日
これで最後かな~ 吉野山
こんなに執拗に吉野山に通ったのは初めてかもしれない。




昨年の晩秋から初冬にかけて霧氷を追いかけたときもそうだった。
何かに執着すると他を忘れてしまう。

得てして、そんなときはいい写真が撮れない場合が多い。
無欲で訪れたときのほうがドラマに会える気がする。



まぁ、そんなもんでしょうね。









f0236776_00075995.jpg
f0236776_00075627.jpg
f0236776_00075219.jpg







by rato-yamato | 2017-04-19 00:14 | Trackback | Comments(10)
2017年 04月 17日
3度目の吉野山 それなりに撮影は楽しんだ・・・
写真家が待っている景色と・・・
桜を愛でにやってきた観光客が見たい景色と・・・

それぞれの望みは違うでしょう。




会社で霧がかかったヤマザクラの写真を見せたら・・・


『あら~、天気が悪くて残念やったね』 って言われた(笑)














f0236776_19510996.jpg
f0236776_19510627.jpg
f0236776_19510261.jpg
f0236776_19505979.jpg
f0236776_19504946.jpg
f0236776_19504551.jpg
f0236776_19504137.jpg
f0236776_19503898.jpg
f0236776_19503441.jpg


by rato-yamato | 2017-04-17 20:00 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 14日
ガスなし、光なし! ちょっと悔しかった下千本
2年続けての奇跡は起こりませんでした。

またまた同窓会のように顔見知りが集まった吉野山にドラマはありませんでした。
休日にしか動けないカメラマンの辛いところです。










f0236776_20270580.jpg
f0236776_20270252.jpg
f0236776_20265843.jpg
f0236776_20265649.jpg
f0236776_20265298.jpg
f0236776_20264769.jpg
f0236776_20264226.jpg
f0236776_20263967.jpg






by rato-yamato | 2017-04-14 21:04 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 09日
吉野山 雨降る夜明け
物好きなカメラマンはピント合わせが困難な暗闇からスタンバイする。



え?
おまえやろ。

はい、そうですね。




ときおり通り雨のように激しく降る。
雨が上がるとガスが流れる。


待ってましたとカメラマンが群がる。












f0236776_16305694.jpg
f0236776_16305319.jpg
f0236776_16304954.jpg
f0236776_16304680.jpg
f0236776_16304316.jpg
f0236776_16303844.jpg
f0236776_16303421.jpg
f0236776_16303118.jpg
f0236776_16302767.jpg




木によっては五分咲き。
木によってはツボミ固し。
撮れないことはない。

ke-nさん
shuさん

ありがとう!


by rato-yamato | 2017-04-09 16:37 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日
曲線
自然の地形を崩さずに造られた棚田は、それ自身が機能美といえる。
名もない棚田、見に来る人はいない。










曇天の夜明け前なので色温度の設定がむつかしいです。
見た目より記憶色を頼りに仕上げてみました。



f0236776_18280251.jpg
f0236776_18282829.jpg
f0236776_18275954.jpg
f0236776_18275611.jpg







けっきょくは、この日の目的地に到着することはありませんでした。
こんなミチクサを習ったのは、ある人のおかげです。

見るもの、触るもの、すべてにミチクサです・・・






by rato-yamato | 2016-09-20 18:39 | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 09日
春の日差しの吉野山
早朝の感動的なドラマが終わると春の日差しが降り注ぐ。


肌寒かった吉野山はみるみる暖かくなり
上着を1枚、また1枚と脱いでいく。


上千本首塚でお湯を沸かしてブレイクタイム。





皆さん、いい写真が撮れたかな?














f0236776_21163843.jpg
f0236776_21163616.jpg
f0236776_21165219.jpg
f0236776_21163219.jpg
f0236776_21162427.jpg
f0236776_21171300.jpg


by rato-yamato | 2016-04-09 21:30 | Trackback | Comments(8)
2016年 04月 06日
吉野山 湧き立つ霧
少し冷えた朝だった。

夜明け前は朝焼けしそうな雲が広がる。
たぶん地平線付近は焼けていたでしょうか。
山並みから少しだけ赤くなった東の空が見えた。

朝日が顔を見せる頃・・・

突然のドラマが起こった。
あまりにも突然だったので雑談していたカメラマンは急に無口になる。

あとはシャッター音だけが下千本にこだました。




めちゃくちゃ難しい条件でした。





目で見た様はもっと素晴らしかった。












f0236776_18583261.jpg
f0236776_18582953.jpg
f0236776_18582563.jpg
f0236776_18581771.jpg



今日もたくさんの知り合いと出会った。
平日の早朝だとは思えない盛況ぶり・・・

遠くは岐阜からkiralnさん、大阪からaviさん お疲れ様でした。
吉野山はいかがでしたか?

また大和路のどこかでお会いしましょう。








by rato-yamato | 2016-04-06 19:09 | Trackback | Comments(10)
2015年 11月 22日
残念な朝でした・・・(下千本)
紅葉ダメ!
雲海消えた!
朝日出ない!

それでも写真は撮った。
なんか・・・情けない。

こんな写真はブログに載せないで破棄しようと思ったけど
載せてる自分が情けない。













      このまま、この雲が焼けだしたら、どうしようと一人で興奮した自分が情けない(^^ゞ

f0236776_19184676.jpg
f0236776_19184395.jpg



このあと午後から旧友ふたりと、ものすごく久しぶりに再会した。
何年も、いや十年以上も会っていないのに昔のことが、どんどん話題に出てくる。

けっこう無茶もやってきたよな~
今は自分の子供がそういう年代になってきた。

『子ども叱るな! いつか来た道。年寄り笑うな! いつか行く道』


両親のこと・・・
自分の将来のこと・・・
子供のこと・・・

真剣に考えるには、いささか遅すぎるけどね。
そういう年齢になったという自覚を持たなければ。

今日、久しぶりに再会した「T」さん 「H」さん 電話で話しただけの「N」さん
また、飯でも食いに行きましょうね。

ありがとう!
楽しかったです。










by rato-yamato | 2015-11-22 19:32 | Trackback | Comments(3)
2015年 11月 09日
雨降る吉野山 出会いの上千本
出会いは突然にやってきた。



何年も前からコメントを頂いていたが会うことはなかった。
いや、会っていたのかもしれない。
お互いの顔を知らなかったから・・・

Facebookをやってからはリアルタイムの情報が得られるようになった。
まぁ、そのうちに出会えるだろうと思っていたら出会いは突然だった。

sawaさん これからもどうぞよろしくお願いします。














f0236776_21314751.jpg
f0236776_21314565.jpg
f0236776_21311963.jpg
f0236776_21322226.jpg
f0236776_21323736.jpg
上千本が霧の中に入ってしまい、周囲は真っ白になった。
ならば・・・高城山にも霧が流れているに違いない。

急いであがる。

少しだけだが霧が流れた。



ちょっと物足りないけど・・・
よかったよかった。







by rato-yamato | 2015-11-09 21:50 | Trackback | Comments(6)