タグ:十津川村 ( 18 ) タグの人気記事

2016年 12月 14日
釈迦ヶ岳霧氷  おしまい・・・

















f0236776_07562807.jpg
f0236776_22540462.jpg
f0236776_22524944.jpg
f0236776_22523916.jpg
f0236776_22521319.jpg
f0236776_22520925.jpg
f0236776_22520590.jpg













雲の切れ間から朝日に輝く熊野灘が見えた。
漁船が山影からス~ッと移動する。

この場所の寒さと熊野の海の暖色と一瞬、私は「PARADOX」に陥った。

f0236776_07555039.jpg








f0236776_08062201.jpg
f0236776_08061972.jpg


Special Thanks yao-K さん!
お世話になりました。
いつもありがとうございますm(__)m






by rato-yamato | 2016-12-14 08:09 | Trackback | Comments(10)
2016年 12月 13日
釈迦ヶ岳霧氷  (3)
もうちょっと釈迦ヶ岳の風景が続きます。
ガマンしてご覧ください(笑)













f0236776_21542664.jpg
f0236776_21541869.jpg
f0236776_21541403.jpg
f0236776_21540713.jpg
f0236776_21540120.jpg
f0236776_21534448.jpg









この時のratoはこんな感じで景色を見ていました。
撮影&提供 yao‐Kさん (^^ゞ
f0236776_22005057.jpg


by rato-yamato | 2016-12-13 22:06 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 12日
釈迦ヶ岳霧氷 (2)  大日岳を見る
登山道の稜線は大日岳を右手に見ながら登ります。
とんがり帽子のプチ槍っぽい・・・


最初は見上げていた大日岳も高度を上げていくと見下ろすようになります。
釈迦ヶ岳の標高は1800m、大日岳は1568m

釈迦ヶ岳の山頂に登ると大日岳ははるか下に見える。











f0236776_21022961.jpg
f0236776_21021495.jpg
f0236776_21015504.jpg
f0236776_21015023.jpg
f0236776_21014657.jpg
f0236776_21014359.jpg
f0236776_21012048.jpg





下山時にはときおり青空も見えた。
しかし、それは一瞬だった。

シャッターチャンスは待ってくれない。







by rato-yamato | 2016-12-12 21:18 | Trackback | Comments(6)
2016年 12月 12日
釈迦ヶ岳霧氷  (1)

単なる登山が目的なら往復で4時間半もあれば十分でしょうか。
早朝に登り始めればお昼には下山できます。

荷物も軽くてすみますし・・・



さて、写真目的となるとそういうわけには参りません。




雲が流れて太陽が出るのを延々と待つことも多々あります。
そのことで同伴者に迷惑をかけてしまうかもしれません。

ですから、同じ目的を持った者同士で登山するのが理想なんです。




















f0236776_18472355.jpg
f0236776_18472027.jpg
f0236776_18471531.jpg
f0236776_18470918.jpg
f0236776_18470309.jpg
f0236776_18464933.jpg
f0236776_18464633.jpg





上空は晴れているようです。
明るい曇空からスポットライトのような太陽がところどころに差します。

それが思うところに当たってくれない。

また、待ち時間が長くなる。



これだから写真はおもしろい。




※金庫には入れません・・・全部、出します(笑)
   



by rato-yamato | 2016-12-12 19:03 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 11日
お釈迦さまに会ってきました。
真冬になると雪に閉ざされ、おいそれと行けなくなる大峰山系。
私のような初心者登山では危険でさえある。


根雪になる前なら行けるかもしれない。




気象と兼ね合わせると今日しかなかった・・・

















釈迦ヶ岳山頂は今日も姿を見せてくれなかった。



季節風は釈迦ヶ岳にブチ当たると上昇気流となり、雲となって釈迦ヶ岳を覆い尽くす。
雲は極寒の木々に当たり霧氷となる。

気温は終日、氷点下だろうか。

ペットボトルの飲料水が凍りついて飲めない。








f0236776_18323700.jpg
f0236776_18323148.jpg
f0236776_18322858.jpg
f0236776_18322280.jpg







あと2回ぐらいは続くかも・・・
編集できたらアップしますね。





by rato-yamato | 2016-12-11 18:36 | Trackback | Comments(8)
2016年 11月 24日
雲海 稜線を越える
湧き上がった雲が稜線を越えてやってくる。

大峰の名前も知らない山々を背景に雲海がやってくる。
雲海に意志はない。
ただ湧いては風まかせ・・・




















f0236776_21390829.jpg




台高山脈や大峰山脈はすっかり冬支度です。
紅葉も散ってしまい、次は銀世界が待っています。

さぁ、この冬は何回、雪山に登れるでしょうか。




思い機材を持たなくていいのなら、もっと楽に登れるのに・・・
いつもそんなことを思いながら、あれもこれもと持って登ってしまいます。



どこかのプロカメラマンが言ってました。


風景は「一期一会」である。
だから機材は持てるだけ持ち歩く。


見習わなければ・・・










by rato-yamato | 2016-11-24 22:14 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 12日
父娘(おやこ)
幼稚園児くらいかな?

父と娘(たぶん)が息をきらして登ってきた。
いや、息をきらせているのはお父さんで娘はニコニコしながら登ってきた。

私がカメラを構えていると手前で待ってくれていた。


気がついた私は会釈をして先に行っていただいた。













私・・「どこからですか?」

お父さん・・「堺からです」

私・・「お嬢ちゃん、山は好き?」

お嬢ちゃん・・「う~ん?  大嫌い! しんどいもん」

私・・「あはは、でも大きくなったら思い出すよ。楽しかったことを・・・」




お嬢ちゃん・・「あんね~、もう登らへんねん・・・しんどいもん」

私・・「また、会おうね」









許可を得て撮らせていただきました。



父・・「え? 私たちでいいんですか?」

私・・「はい、ぜひ!」



















f0236776_22032148.jpg













きっと大きくなっても友達をいっぱい作って山に登っていることでしょう。
お父さん、たくさん写真を撮ってたくさんの思い出を残してあげてください。

人を思いやる心を持つ優しい大人に育ってくれるはずです。
山のふところでいっぱい思い出を・・・




十津川村釈迦ヶ岳登山道にて。
10月23日撮影





by rato-yamato | 2016-11-12 22:20 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 10日
釈迦ヶ岳登山道
10月の撮影分の再編集&未公開画像です。
今さら感満載ですが・・・




撮影はしていません。
ちょっといそがしいだけです・・・(笑)
















f0236776_21094328.jpg

f0236776_21134628.jpg


f0236776_21090354.jpg
f0236776_21085389.jpg




少し思うところがあってSNSの怖さを実感しています。
今後はSNSと、どう付き合っていくか思案中。

長年に渡りやってきたブログもマンネリ化してきました。
まぁ、ブログは何らかの形でもやっていきたいとは思う。
自身の日記みたいなものですから。



Facebookは少し休もうと思います。

情報に振り回されるのに疲れました。
時々は覗きますね。





by rato-yamato | 2016-11-10 21:46 | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 24日
お釈迦様の足元へ (最終回)




あの頂上にお釈迦様がいらっしゃる。












1800mの頂に・・・
(画面中央が釈迦ヶ岳)


さぁ、もう少し。





f0236776_21300852.jpg
f0236776_21562060.jpg
f0236776_21561751.jpg
 
f0236776_21561363.jpg
f0236776_21561031.jpg
f0236776_21560782.jpg
f0236776_21554071.jpg
f0236776_21552158.jpg
f0236776_19041506.jpg









山頂のお釈迦様の写真を撮るのを忘れてしまった。
同行いただいた「K」さん提供。

10月23日の釈迦ヶ岳山頂のお釈迦様。

by rato-yamato | 2016-10-24 22:01 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 24日
お釈迦様の足元へ (2)


雲が動く。

湧いては消え。
流れては去る。



雲の隙間の一瞬の日差しを待つ。
ただ、ただ・・・待つ。



だから山頂の2人をずいぶんと待たせてしまった。
















f0236776_19080682.jpg
f0236776_19080383.jpg
f0236776_19075296.jpg
f0236776_19074645.jpg
f0236776_19074377.jpg
f0236776_19073778.jpg
f0236776_19073511.jpg
f0236776_19072068.jpg
f0236776_19071730.jpg
f0236776_19070365.jpg
f0236776_19065814.jpg


by rato-yamato | 2016-10-24 19:19 | Trackback | Comments(0)