タグ:上北山村 ( 130 ) タグの人気記事

2016年 12月 02日
雲海
ドラマチックでした。



こんな場面でも落ち着いて撮れないと、ほんとうの意味での写真家ではないのかも。
ちなみに私はどうしていいか・・・わかりませんでした(笑)















北側にたっぷりと溜まった雲海は飽和点に達すると稜線を越え始めました。
気温は氷点下です。
雲海が通ったところには霧氷ができています。


しかし、ここから離れられませんでした。
霧氷なんか、これからいくらでも撮れる。

こんな雲海はお目にかかれないぞ・・・





霧氷を撮らなかった理由は他にもあります。
本当はそのほうが大きな要因だったのかもしれません。

え?
それじゃ、わからない?

はい、会ったときに話しましょう。
f0236776_19171739.jpg
f0236776_19171112.jpg
f0236776_19170759.jpg
f0236776_19170338.jpg
f0236776_19170050.jpg
f0236776_19165489.jpg
f0236776_19164805.jpg
f0236776_19164362.jpg






同じような写真ばかりになってしまいました。


 

さて、このような雲海のときは雲の中に虹色が見えます。
彩雲の原理と同じなんでしょうか?
私にはわかりません・・・






これは先月です。
f0236776_19173996.jpg







そして今回です。
f0236776_19174301.jpg




虹色がわかります?









by rato-yamato | 2016-12-02 20:16 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 01日
夜明け
星たちが眠りについたあとは朝日が主役です。



雲を染め、大気を温め、山々を照らし。
一日が始まります。



















f0236776_19585724.jpg
f0236776_19590151.jpg
f0236776_19590542.jpg
f0236776_19591401.jpg
f0236776_19591910.jpg





雲海が稜線を越えてきました。

気温は氷点下なので雲が通過した後には霧氷ができます。
できているはずです。

しかし、この日はあえてここから動きませんでした。
言い訳じゃないけど霧氷ならいつでも撮れる。

でも、この日の雲海はドラマチックでした。

釘付けになるだけの魅力があった。
ブログに動画が貼れないのが残念です・・・






by rato-yamato | 2016-12-01 18:52 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 30日
夜明け前
ひとつ、またひとつ・・・

星たちが消えてゆく。
眠りにつく星たちを見ていた。

オリオンが西の地平線に沈むころ。
東の地平線がオレンジに染まった。


北の空には北斗七星が横たわる。





最後まで輝いていた星の名前がわからない。




















f0236776_17042931.jpg
f0236776_17042470.jpg
f0236776_17042188.jpg
f0236776_17093460.jpg










by rato-yamato | 2016-11-30 17:12 | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 23日
五里霧中
何かに対して意地になってしまう事ってありませんか。


それが良い意味でも悪い意味でも・・・ 
今の私がそれなんです。

霧の中を進んでいるような。
出口が見えない。
行きたい方向はしっかりと理解しているつもり。

でも出口が見えない。

意地になってしまう。

















f0236776_16274724.jpg
f0236776_16274304.jpg
f0236776_16273359.jpg
f0236776_16272423.jpg
f0236776_16272098.jpg
f0236776_16271878.jpg
f0236776_16271509.jpg
f0236776_16271204.jpg
f0236776_16270978.jpg





by rato-yamato | 2016-11-23 16:31 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 19日
夜明け
高い山で夜明けを迎えたことはありますか?

登山家なら日常茶飯事なんでしょうけど・・・
ごく普通の一般人にはナカナカ機会がないことです。




もしも定年退職して自由な時間が増えたら、まず山頂直下でテントを張って山頂で夜明けを迎えたい。
それが今の私のささやかな願いです。

今は連休というものには縁がないので、じっとガマンの日々ですね。




















f0236776_20183400.jpg
f0236776_20182857.jpg
f0236776_20181938.jpg
f0236776_20180845.jpg
f0236776_20185829.jpg



そして力強い朝日が雲海を蹴散らし、山の一日が始まる。

もうすぐ山は冬支度・・・
獣たちも冬にそなえて腹いっぱい食べて春までおやすみ。









by rato-yamato | 2016-11-19 01:00 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 18日
冬の華
山頂の小さなピークに到着した。


霧氷が落ちる前に・・・と息も絶え絶え登った。
容赦なく朝日が霧氷を照らして木々から落としてしまう。

儚く短い霧氷の命をどうしたらカメラに収められるか・・・



またの課題として残った。



寒い寒い朝だった。















f0236776_18424467.jpg
f0236776_18423751.jpg
f0236776_18422510.jpg
f0236776_18415624.jpg
f0236776_18415098.jpg
f0236776_18412199.jpg
f0236776_18403914.jpg
f0236776_18403570.jpg


by rato-yamato | 2016-11-18 00:01 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 17日
朝日をうけて
控えめな霧氷だったが、こういうのも嫌いじゃない。
いや、むしろこれくらいのほうが好きかもしれない。

と、強がりを言ってみた。



根雪になる前の霧氷ほどきれいなものはありません。
厳冬期に登山すれば霧氷や樹氷はいくらでも見られる。

しかし、この時期は気象条件が揃わないと見られない。



休日と条件が合うのは至難の業か。
だから写真は面白い。

サンデー毎日よりも面白いかもしれない。
















f0236776_20374957.jpg
f0236776_20374123.jpg
f0236776_20372800.jpg
f0236776_20365496.jpg


by rato-yamato | 2016-11-17 00:00 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 16日
SuperMoon・・・の次の日(笑)
訂正です。
次の日の次の日でした(^^ゞ



寒かった・・・
水たまりは凍ってたし。



やっぱ下界とは全くの別世界です。














f0236776_14261091.jpg
f0236776_14261390.jpg
f0236776_14262216.jpg


by rato-yamato | 2016-11-16 14:28 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 05日
和佐又山散策 風は冷たく
悪い、遅い、汚い・・・と言われている今年の紅葉ですが。
山の上ではこんなにきれいです。

登った者だけへのご褒美でしょうか。



車を横付けして撮ってるだけでは限られた景色しか見えません。
それが悪いこととは思いません。

そんな風景でも素晴らしい写真を撮っているカメラマンをたくさん知っています。




















f0236776_22403745.jpg
f0236776_22403459.jpg
f0236776_22401263.jpg
f0236776_22400995.jpg
f0236776_22400516.jpg
f0236776_22395420.jpg
f0236776_22393298.jpg
f0236776_22392396.jpg
f0236776_22390785.jpg
f0236776_22385021.jpg
f0236776_22384289.jpg







by rato-yamato | 2016-11-05 22:04 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 04日
和佐又山散策  晴れてきた!
山の天気は変わりやすいという。

晴れていると思えば、にわかに曇り・・・あっという間に雨にやられる。
だから面白い写真が撮れるのかもしれない。

そんな一枚をいつかはGETしたいものです。

















f0236776_19433853.jpg
f0236776_19433344.jpg
f0236776_19432927.jpg
f0236776_19432768.jpg
f0236776_19432424.jpg
f0236776_19432155.jpg



いっぱい撮ったので明日も、もう一回だけ和佐又山の写真を出してもいいですか~(笑)








by rato-yamato | 2016-11-04 19:48 | Trackback | Comments(4)