2017年 03月 20日
木曽駒ヶ岳 その2
若い頃
毎週のように車を走らせて信州に通った。


白馬や野沢温泉に志賀高原から乗鞍まで・・・
いい雪と、いい斜面を求めて走りまくった。



そして帰路に車窓から南アルプスや中央アルプスを眺めては、ため息ついた。
奈良にはない3000m級の山々が連なっているのを見ていた。




それから何年経ったでしょう。


自分が木曽駒ヶ岳の山頂に立つなんて考えてもいませんでした。














f0236776_06493614.jpg
f0236776_06493287.jpg
f0236776_06491693.jpg
f0236776_06485995.jpg
f0236776_06494962.jpg
f0236776_06494373.jpg
f0236776_06494242.jpg





さすがに3000m級の山々はスケール感が半端ないです。
しかし、私がここに来るのは時期尚早だったかもしれません。

木曽駒ヶ岳の声が聞こえたような気がします。
「もう少し地元の大峰や台高を極めてから来なさい」と・・・。

その通りかもしれないと思った。


しかし、素晴らしい経験ができました。
今でも夢の中にいるようです。



明日に続きます・・・






# by rato-yamato | 2017-03-20 06:58 | Trackback | Comments(0)