2010年 04月 14日
千年の春
宇陀市の仏隆寺。

900年を超える長い長い間、ここにいる。

望月桜(モチヅキザクラ)の一種であるこの桜は県下最古である。

妖艶さでは本郷の滝桜(又兵衛)にはかなわないかもしれない。

しかし、幹に近づくにつれ、圧倒的なパワーを感じる。

千年に届こうかという生物がこの世に存在すること自体が脅威であるように思う。

人間のなんと小さいことか。

f0236776_20563757.jpg

f0236776_213190.jpg

f0236776_20575420.jpg

f0236776_2058637.jpg

f0236776_20582668.jpg


# by rato-yamato | 2010-04-14 21:04 | 春の大和路 | Trackback | Comments(4)