<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2016年 12月 31日
ありがとう2016年











f0236776_06510074.jpg





写真展に出品するような写真とは無縁ですし・・・
フォトコンテストで入選するような写真は撮れないし・・・

こんな中途半端なブログにたくさんの方々に訪問して頂きました。
本当にありがとうございました。

来る年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。


by rato-yamato | 2016-12-31 07:02 | Trackback | Comments(12)
2016年 12月 30日
さくら・・・さくら
2005年~2016年撮影


今年の吉野山の桜は生涯、忘れられないでしょう。

景色としても、また人との繋がりという一面でも・・・
忘れられない日になりました。






写真をやりだしてから・・・ず~っと桜の撮影が嫌いでした。
うまく撮れたことがないし。
精神的に参ってしまう時期やし。







日本には四季があり、春には桜が咲く。
桜を撮るのは苦手だが見るのは大好き。
ただ、それだけでいい。
日本人で良かったと思う。














f0236776_21323118.jpg
f0236776_21322834.jpg
f0236776_21322541.jpg
f0236776_21322112.jpg
f0236776_21321903.jpg
f0236776_21390738.jpg
f0236776_21321058.jpg
f0236776_21320710.jpg
f0236776_21320570.jpg
f0236776_21320243.jpg
f0236776_21315910.jpg
f0236776_21321682.jpg










by rato-yamato | 2016-12-30 21:46 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 28日
哀愁の室生寺
2007年~2015年撮影

大和路の寺社の中ではBEST3に間違いなく入ります。


何と言っても街から遠く離れていて俗化されていないのがいい。
そしてカメラマンに優しい。

撮影を終えて山門を出るときに 『お疲れ様でした』 って言ってくれるのはここぐらいかも?




また、雪が似合うことこのうえない。

ただ、休日と積雪が合致するのはそんなにありません。
それだけに室生寺の雪景色に出会えると満足感は半端ない。

まぁ、いい写真が撮れるかどうかは別にして・・・(笑)

















f0236776_20594909.jpg
f0236776_20594626.jpg
f0236776_20594279.jpg
f0236776_20593835.jpg
f0236776_20592864.jpg
f0236776_20592540.jpg
f0236776_20592252.jpg
f0236776_20591941.jpg
f0236776_20591548.jpg
f0236776_20591229.jpg
f0236776_20590983.jpg
f0236776_20585349.jpg
f0236776_20585076.jpg
f0236776_20584765.jpg
f0236776_20584476.jpg
f0236776_20584070.jpg




いよいよ今年も残すところあと3日と少々です。
歳を重ねるごとに一年が短く感じますね。
つい、この前に「あけましておめでとう」って言ったばかりのような・・・

寒くなってきました。

暖かくしておやすみください。










by rato-yamato | 2016-12-28 19:41 | Trackback | Comments(6)
2016年 12月 26日
安田の朝はドラマチック

安田に通うようになって何年だろう。


名前は聞いていましたが、まったく知りませんでした。
思い起こせば薬師寺の東塔が修理期間に入って朝景が撮れなくなってからですね。
だから「Cafe安田クラブ」の最初の頃は知りません。

ここは撮影ポイントでありながら憩いの場でもある。
興味深い場所です。



初めて訪れたときのこと思い出してみた。
てつまんさんに三脚を立てる場所を教えてもらった。

たぶん、そうだったと思う。

でも、どんな朝だったのか・・・思い出せない。






























f0236776_14130912.jpg
f0236776_14130657.jpg
f0236776_14130329.jpg
f0236776_14130067.jpg
f0236776_14125694.jpg
f0236776_14125383.jpg
f0236776_14124719.jpg
f0236776_14124415.jpg
f0236776_14124093.jpg
f0236776_14123800.jpg
f0236776_14123471.jpg
f0236776_14123107.jpg
f0236776_14122825.jpg
f0236776_14122593.jpg




大御所の諸先輩方の写真のような素晴らしい朝景は未だに撮れていない。

そりゃ~、年に何回か通うだけではダメですよね。
他に浮気をしないで安田にこだわる強い信念を持たないと・・・

あのような素晴らしい朝景には出会わせていただけないのでしょうね。

私には無理です。




by rato-yamato | 2016-12-26 21:33 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 24日
冬の花咲く
Merry Christmas!

日本人って面白いですね・・・
クリスマスで大騒ぎして、お寺の除夜の鐘を鳴らして、神社に初詣(笑)

いや、いい意味で面白いです。







さて、雪深い厳冬期の冬山登山は私には無理。

低山で霧氷遊びをするのが精一杯かな。
何度も登っては空振りして・・・
意気消沈して下山する。

でも翌週にはまた登りたくなる。



正直に言って毎日、動ける人たちがどんなに羨ましかったか。












f0236776_13412388.jpg
f0236776_13411769.jpg
f0236776_13404850.jpg
f0236776_13403769.jpg
f0236776_13403446.jpg
f0236776_13403495.jpg
f0236776_13401766.jpg
f0236776_13400235.jpg
f0236776_13172525.jpg
f0236776_13171092.jpg
f0236776_13164052.jpg
f0236776_19562970.jpg









さて、明日も仕事やし・・・おやすみなさい。
では、楽しいクリスマスを。







by rato-yamato | 2016-12-24 22:06 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 22日
明神平を歩いてきました その(5)
やっと最終回です m(__)m


日曜日の明神平の風景が脳裏に焼き付いています。
今年の撮り納め、登り納めが予想もしなかった絶景に恵まれたのは

「終わり良ければ全て良し」かも。




秋から続いたいろいろな問題を帳消しにしてくれそうでした。













f0236776_19534002.jpg
f0236776_19534635.jpg
f0236776_19534951.jpg
f0236776_19540054.jpg
f0236776_19540799.jpg
f0236776_19541350.jpg
f0236776_19542099.jpg
f0236776_19542863.jpg
f0236776_19543192.jpg
f0236776_19544386.jpg






下山する頃には1300m付近の霧氷の大半は落ちてしまった。

一面の銀世界になる前の霧氷ほどきれいなものはありません。
山が雪で覆われてしまったら、単なる雪山になってしまう。

初冬の今だからこそ出会える風景だと思う。



今年、最後の撮影日記になります。
撮影には出られませんが何かしら更新ができたらいいな~と思っています。





by rato-yamato | 2016-12-22 20:04 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 21日
明神平を歩いてきました その(4)
いっぱい撮ったので・・・
まだまだ続きます。

もう、みなさんは見飽きたことでしょう。












お昼前になって少しだけ雲が出てきました。
白い霧氷と青い空、そして一筋の雲。

これ以上、何を望むか。

だれだ?
最初に普通の写真しか撮れなかった・・・なんて書いたのは。







f0236776_18531391.jpg
f0236776_18530543.jpg
f0236776_18530113.jpg
f0236776_18525799.jpg
f0236776_18525430.jpg
f0236776_18525049.jpg
f0236776_18524813.jpg
f0236776_18524447.jpg
f0236776_18524159.jpg




今年の2月に写真仲間が同じ明神平の素晴らしい写真を撮った。

そのとき、私は彼へのコメントで「今後、一切の明神平への立入禁止」と書いた。
もう、ここは卒業やな、おめでとう!という意味で書いた。
しかし、それは間違いだったと気づいた。(今頃・・・)

写真に終わりはない。

もっと、もっといい写真が撮りたい。
今度はこんな写真を撮ってみたい。

そんな欲求が沸々と湧いてくる。


ごめんな、Jr.さん
前言撤回します(笑)


また一緒に登りましょう。










by rato-yamato | 2016-12-21 19:09 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 20日
明神平を歩いてきました その(3)
厳冬期でない、この時期は太陽に照らされると霧氷は木から離れてしまいます。
風に吹かれると桜が散るように・・・

まるで花吹雪のように。




氷のオブジェをしばし ご覧ください。












f0236776_18522588.jpg
f0236776_18521383.jpg
f0236776_18520791.jpg
f0236776_18515931.jpg
f0236776_18515643.jpg
f0236776_18515397.jpg
f0236776_18515096.jpg
f0236776_18514773.jpg
f0236776_18514378.jpg




雪目の私はサングラスをしないと涙が出てくる。
ゲレンデではいつもゴーグルやサングラスをしていた。

いや、今日は雪目のせいじゃない。

儚い霧氷のせいかもしれない。









by rato-yamato | 2016-12-20 19:01 | Trackback | Comments(10)
2016年 12月 19日
明神平を歩いてきました その(2)
年内の最後の休みとなる日曜日でした。
前々から、この日は登るぞと決めていた。

どこへ登るのか?
だれと登るのか?
そもそも霧氷はあるのか?


いや、そんなことはどうでもいい。
どうでもいいと言えば語弊があるけど・・・
登ることに意義がある。



幸いな事に、いつもいつもお世話に なりっぱなしのshuさんが同行していただけることになった。



























f0236776_20085217.jpg
f0236776_20084991.jpg
f0236776_20084549.jpg
f0236776_20084089.jpg
f0236776_20083006.jpg
f0236776_20082495.jpg
f0236776_20082151.jpg
f0236776_20081846.jpg








空が高くて青い。
風は冷たいが日差しが心地よい。
山頂に到着すると早くも霧氷は木から離れようとしていた。








by rato-yamato | 2016-12-19 20:13 | Trackback | Comments(6)
2016年 12月 18日
明神平を歩いてきました
条件的には最高だったと思う。

写真もいっぱい撮った。

満足感もあった。





でも・・・

何かしらのドラマを期待しないわけではない。
なんというのでしょうか。
普通の写真ばかり撮って帰ってきた。




いや、霧氷は最高でしたよ。


本当にきれいでした。


涙が出るくらいきれいでした。


















f0236776_20194254.jpg
f0236776_20200028.jpg
f0236776_20194861.jpg






あと何回かシリーズで続きます(笑)


年内最後の登山&写真撮影になってしまうかな~
いや、もう一回ぐらいは登りたい。

やることいっぱいあるしな~





by rato-yamato | 2016-12-18 18:06 | Trackback | Comments(2)