<   2016年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2016年 11月 30日
夜明け前
ひとつ、またひとつ・・・

星たちが消えてゆく。
眠りにつく星たちを見ていた。

オリオンが西の地平線に沈むころ。
東の地平線がオレンジに染まった。


北の空には北斗七星が横たわる。





最後まで輝いていた星の名前がわからない。




















f0236776_17042931.jpg
f0236776_17042470.jpg
f0236776_17042188.jpg
f0236776_17093460.jpg










by rato-yamato | 2016-11-30 17:12 | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 28日
黄色の戒長寺
恐竜時代から生きている。


人類よりも歴史が古い。

ゆえに「オハツキイチョウ」のように葉っぱに種子が付く原始的な種もある。
地球上にたった一族一種の貴重な植物でもある。


イチョウの葉は一斉に散る。
2時間で散ってしまうこともあるという。

葉脈が途切れて栄養を失った葉は枯れて黄葉し木から落ちる。

冬にそなえて自ら枯れるのです。

















f0236776_20332805.jpg
f0236776_20332411.jpg
f0236776_20331975.jpg
f0236776_20331571.jpg
f0236776_20331179.jpg





行く秋を名残り惜しむ。

しかし、冬に向かうこの時期が好きでもある。
秋を惜しみつつ冬を楽しみに待つ。
なんて贅沢なんでしょう。





by rato-yamato | 2016-11-28 20:53 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 27日
九品寺の秋は冷たい雨・・・

一面の落ち葉の絨毯には少し早かったね。
今度の雨の日にはちょうどいいかな?


でも久しぶりに友人に会えたし・・・(さわさん、ありがとうございました)
よかったよかった。















f0236776_19234529.jpg
f0236776_19234154.jpg
f0236776_19233839.jpg
f0236776_19233642.jpg
f0236776_19233226.jpg
f0236776_19232541.jpg






終日、冷たい雨でした。
紅葉も散ってしまったところも多いでしょうか。


ん?
そういえば里の紅葉を撮るのは今日が初めて・・・

こんな年もめずらしいかな~










by rato-yamato | 2016-11-27 19:32 | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 26日
移ろい
この古民家の守り神のように咲く山桜が満開になる頃。
周囲の竹が黄葉する。


そして秋。
山桜が紅葉する頃に竹は青さが増す。






季節の移ろいは感慨深い。





人間なんてちっぽけだ。























f0236776_23123545.jpg
f0236776_23123118.jpg








人に意志を伝えるのはむつかしい。
ときどき間違って伝わる。

そして、それは間違ったまま広まる。



悲しいけど修復はできない。
私にはどうしようもない。

時間が解決するのを待つしかないのか。







by rato-yamato | 2016-11-26 23:20 | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 24日
雲海 稜線を越える
湧き上がった雲が稜線を越えてやってくる。

大峰の名前も知らない山々を背景に雲海がやってくる。
雲海に意志はない。
ただ湧いては風まかせ・・・




















f0236776_21390829.jpg




台高山脈や大峰山脈はすっかり冬支度です。
紅葉も散ってしまい、次は銀世界が待っています。

さぁ、この冬は何回、雪山に登れるでしょうか。




思い機材を持たなくていいのなら、もっと楽に登れるのに・・・
いつもそんなことを思いながら、あれもこれもと持って登ってしまいます。



どこかのプロカメラマンが言ってました。


風景は「一期一会」である。
だから機材は持てるだけ持ち歩く。


見習わなければ・・・










by rato-yamato | 2016-11-24 22:14 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 23日
五里霧中
何かに対して意地になってしまう事ってありませんか。


それが良い意味でも悪い意味でも・・・ 
今の私がそれなんです。

霧の中を進んでいるような。
出口が見えない。
行きたい方向はしっかりと理解しているつもり。

でも出口が見えない。

意地になってしまう。

















f0236776_16274724.jpg
f0236776_16274304.jpg
f0236776_16273359.jpg
f0236776_16272423.jpg
f0236776_16272098.jpg
f0236776_16271878.jpg
f0236776_16271509.jpg
f0236776_16271204.jpg
f0236776_16270978.jpg





by rato-yamato | 2016-11-23 16:31 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 21日
渓谷晩秋
少し遅かったようです。


今が盛りもいいんですけど、散り始めもいいですよ。
ピーカンの晴天もいいんですけど、今にも雨が降りそうな曇天もいいですよ。


有名所で観光客やカメラマンに埋もれて撮るよりも
だれもいない渓谷で静かにのんびりと撮ることの贅沢を教えていただきました。













f0236776_21093880.jpg
f0236776_21092519.jpg
f0236776_21093588.jpg
f0236776_21091520.jpg
f0236776_21090892.jpg
f0236776_21084900.jpg
f0236776_21084572.jpg
f0236776_21084153.jpg
f0236776_21082812.jpg



初めて見る渓谷は新鮮でした。

また来シーズンもここへ来よう。
新緑もいいかな~

ひとつ楽しみが増えました。


by rato-yamato | 2016-11-21 21:11 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 20日
白鬚岳に登ってきました。
スマホがシャットダウンと再起動を勝手に繰り返すようになっちゃいました。
バッテリーがなくなるまで永遠の動作です。

なので記録写真はありません。







さて白鬚岳登山です。

思いのほか急登、悪路、踏み跡不明瞭、案内少ない・・・でハードなルートでしたね。
大普賢岳に匹敵するかな?
そのくせ山頂以外の眺望なし・・・

あまり登らないのも理解できるかな・・・


ke-nさん、narakumaさん、Jr.さん、Express55さん ありがとうございました。
お世話になりました。





















f0236776_20504435.jpg
f0236776_20510070.jpg
f0236776_20445181.jpg


by rato-yamato | 2016-11-20 21:01 | Trackback | Comments(5)
2016年 11月 19日
夜明け
高い山で夜明けを迎えたことはありますか?

登山家なら日常茶飯事なんでしょうけど・・・
ごく普通の一般人にはナカナカ機会がないことです。




もしも定年退職して自由な時間が増えたら、まず山頂直下でテントを張って山頂で夜明けを迎えたい。
それが今の私のささやかな願いです。

今は連休というものには縁がないので、じっとガマンの日々ですね。




















f0236776_20183400.jpg
f0236776_20182857.jpg
f0236776_20181938.jpg
f0236776_20180845.jpg
f0236776_20185829.jpg



そして力強い朝日が雲海を蹴散らし、山の一日が始まる。

もうすぐ山は冬支度・・・
獣たちも冬にそなえて腹いっぱい食べて春までおやすみ。









by rato-yamato | 2016-11-19 01:00 | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 18日
冬の華
山頂の小さなピークに到着した。


霧氷が落ちる前に・・・と息も絶え絶え登った。
容赦なく朝日が霧氷を照らして木々から落としてしまう。

儚く短い霧氷の命をどうしたらカメラに収められるか・・・



またの課題として残った。



寒い寒い朝だった。















f0236776_18424467.jpg
f0236776_18423751.jpg
f0236776_18422510.jpg
f0236776_18415624.jpg
f0236776_18415098.jpg
f0236776_18412199.jpg
f0236776_18403914.jpg
f0236776_18403570.jpg


by rato-yamato | 2016-11-18 00:01 | Trackback | Comments(6)