<   2015年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 29日
明日香  夕闇の頃
修二会以来の出会いだった。


ここに来る前は古宮で撮影しようと思っていた。
現地に行ったもののカメラマンが多くて阪田に移動した。

約束をしたわけでもないのに・・・
2人が出会う確率ってどれくらいでしょう。

皆んなが帰ってしまい、すっかり暗くなっても話は尽きなかった。



今度はゆっくり話しましょうね。

森羅塾さん。















f0236776_21553454.jpg








by rato-yamato | 2015-06-29 22:20 | Trackback | Comments(9)
2015年 06月 28日
朝は明日香でした
性懲りもなく早起きして出かけます。



寝ていればいいのに・・・
疲れているのに・・・
用事もあるやろ・・・

でも出かけてしまいます。

いつの日かテーブルの上に離婚届が置いてあるかもしれませんね。












f0236776_17254523.jpg
f0236776_17254211.jpg
f0236776_17254015.jpg
f0236776_17253703.jpg
f0236776_17253490.jpg
f0236776_17253127.jpg


何人かのカメラマンさんが先着してスタンバイしていた。
ratoはいつも一番あとからやってきます。

まぁ、朝日すら見えない、どうしようもない朝でしたけどね・・・







by rato-yamato | 2015-06-28 17:30 | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 28日
寒かった・・・
東吉野村へコアジサイのロケハンに行きました。

あるカメラマンさんから情報をいただいたからです。
まぁ、今年は終わっていても来年以降のためです。




木津トンネルを抜けると真正面に見えるはずの高見山が見えません。
雲の中です。
俄然・・・登りたくなりました。

霧の中のブナを撮りたくなった。
なぜか急に撮りたくなった。





















f0236776_17064809.jpg
f0236776_17062313.jpg
f0236776_17062099.jpg
f0236776_17065331.jpg



しかしながら・・・
登山の装備はしてきませんでした。
登山靴とレインウエアーは常備していますが、それだけでした。

暴風と寒さで引き返しました。
一人では心細いです。

ratoのFacebook


中腹の暴風具合はFacebookでご覧ください。








by rato-yamato | 2015-06-28 17:22 | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 28日
溶解?
大地以外の物質は溶けてしまったかのようだ。

北風が強くて・・・ほんの少しの時間、シャッターを開けると木々は溶けてしまった。



















f0236776_13472077.jpg




f0236776_13472348.jpg
風がおさまるのをしばらく待っていたがダメだったので
ちょっとISOを上げて絞りを開いた。


















by rato-yamato | 2015-06-28 13:50 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 28日
自然界
もしも・・・倒れてしまったとしても。


だれも助けてくれない。
救急車も呼んでくれない。
手当もしてくれない。


ただ、枯れて朽ちて大地の栄養分となり若い木々を育む。




そんなふうに自分もなりたい。














f0236776_13170354.jpg




東吉野村高見山








by rato-yamato | 2015-06-28 13:21 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 24日
雨の季節
今年の梅雨は過ごしやすいか?



蒸し暑くて眠れないような夜は今のところはありません。
エアコンも使っていません。

まぁ、梅雨本番はこれからですけど・・・







今は苔がきれいです。









f0236776_19591025.jpg
f0236776_19590711.jpg
f0236776_19590429.jpg
f0236776_19590123.jpg
f0236776_19585965.jpg






by rato-yamato | 2015-06-24 20:52 | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 24日
ヤマアジサイ
コアジサイのような群生にはならない。


お互いに距離をおいて敬遠しあっているように見える。
色もそれぞれ・・・

素朴で好きな花です。



















f0236776_14060447.jpg
f0236776_14055954.jpg
f0236776_14044332.jpg



たっぷりと水分を含んだ空気はひんやりしていた。
蒸し暑さは感じない。

それもつかの間。
太陽が高くなると気温は急上昇。

暑い日になりそう。








by rato-yamato | 2015-06-24 14:12 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 24日
橘は不老不死か?
常緑である「たちばな」は永遠の命を連想させることから不老不死の喩えだった。



かつては栄えた橘寺もやがて衰退していき、今では現存する建造物はない。
発掘調査によって山田寺式の伽藍を持っていたであろうと推測されるが実際はわからない。

明日香の建造物は何一つ残っていないがために、推測の域を出ない。
発掘調査の結果から想像するしかない・・・。

だからこそロマンがあるのかもしれない。












f0236776_11535373.jpg

飛鳥時代・・・
古代人も朝日を見ながら、ここを歩いたことでしょう。

水田の地下 数十センチメートルのロマン





今年は明日香の水田に水が入ったというのに一度も夕日を撮りに出かけていない。
古宮も細川も阪田も・・・

また来年ですかね~















by rato-yamato | 2015-06-24 12:09 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 23日
木漏れ日
細かい雨が降っていた。


雨具は必要のないくらいの細かい雨だった。
遠くで雷鳴が轟いています。

寒気と地上の温度差が大気を不安定にする。


やがて雲は去り、陽がさす。












f0236776_21465843.jpg
f0236776_21465508.jpg
f0236776_21291169.jpg
f0236776_21555303.jpg




暗かった森は一瞬だけ明るくなった。
終盤のコアジサイを楽しむには条件的に良いとは言えない日だったが・・・

私的にはいっぱい楽しんだ。
また来年もよろしく。










by rato-yamato | 2015-06-23 21:59 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 21日
Forest After the rain
静かな森の雨は、いつの間にか止んだ。
野鳥の鳴き声と小川のせせらぎの音だけが森に響く。












f0236776_15570461.jpg
f0236776_15570260.jpg
f0236776_15570034.jpg
f0236776_15565730.jpg
f0236776_15565592.jpg
f0236776_15564846.jpg
f0236776_15563891.jpg
f0236776_15562359.jpg


by rato-yamato | 2015-06-21 16:05 | Trackback | Comments(4)