<   2014年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2014年 10月 31日
紅葉 真っ盛り
日出ヶ岳山頂付近では落陽が進んでしまって今年の紅葉はお終いです。

2~300mほど標高を下げると今が見頃でしょうか。
少し遅いような気もしますが・・・

風が強くて上空の雲は速い速度で流れています。
おかげで澄んだ空と紅葉を楽しみました。











f0236776_21351017.jpg

f0236776_21345112.jpg

f0236776_2134494.jpg

f0236776_21344781.jpg

f0236776_21344487.jpg

f0236776_2134428.jpg





上北山村小橡

by rato-yamato | 2014-10-31 04:03 | Trackback | Comments(4)
2014年 10月 30日
山々の目覚め
夜明け前の青い世界から少しずつ本来の色へと移り変わる。





そんな時間帯が好きです。
そして、美しい朝焼けが見られたら言うことはありません。
たとえ焼けを見られなくても・・・
平凡な朝でも・・・

夜明けの風景を見ていると体がリセットされるような気がする。















f0236776_21594036.jpg







上北山村小橡

by rato-yamato | 2014-10-30 04:02 | Trackback | Comments(3)
2014年 10月 29日
どこへ飛んでく?
国内線か国際線か?



青い空のど真ん中を一機の飛行物体が駆け抜けた。
こんな、お天気の日はさぞかし上空からの眺めは最高でしょう。

ちなみにrato は飛行機に乗った経験は三回しかありません。
基本的には乗りたくないです。

あの離陸する時のお尻のムズムズ感が・・・どうも苦手です。
自動車による交通事故死亡率よりも遥かに低い。
それは理解していますが、好きじゃありません。











f0236776_18162141.jpg






上北山村小橡

by rato-yamato | 2014-10-29 18:25 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 29日
Morgenrot
我が師匠、和尚さんの山岳写真の足元にも及びませんが・・・
きれいなモルゲンロートに出会いました。



大和路の朝とはちょっと違った感動をありがとう!









f0236776_12115850.jpg





昨日の大台ケ原の霧氷を聞いて・・・

さぁ、昨日より今日の予報のほうが気温は低い。
風も吹いている。
湿気は少しありそうだ。
夜中に霧が出たら霧氷は完璧だ~

ってな感じで出かけましたが、見事に振られました。



雲海なし、霧氷なし、東大台の紅葉は終り。
すごすごと退散しました。


ドライブウェイの紅葉はもう少し大丈夫かな~
でも先日来の強風で紅葉は飛ばされてます。




上北山村小橡

by rato-yamato | 2014-10-29 12:23 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 28日
黄金色(こがねいろ)の秋
寒いです・・・




今日、28日
大台ケ原へ出かけたJr.さんから霧氷の映像がLINEに届きました。
10月に霧氷に会えるなんて・・・
しかも小雪が舞っていたそうです。

寒さと暴風と誰もいない寂しさに震えていたそうな・・・
お疲れ様でした。











浄水場前の棚田は半分以上稲刈りが終りました。
セイタカアワダチソウが稲の黄金色に負けじと輝いていた。





f0236776_21444175.jpg

f0236776_214436100.jpg

f0236776_21443491.jpg

f0236776_21443246.jpg

f0236776_21442773.jpg




桜井市初瀬

by rato-yamato | 2014-10-28 21:56 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 27日
桜紅葉(さくらもみじ)
紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)はどう区別する?



カエデはモミジ?
モミジは紅葉?


考えると寝られなくなりそうなので・・・




おやすみなさい。ZZZzzz・・・・












f0236776_22564258.jpg

f0236776_22563645.jpg


宇陀市榛原戒場

by rato-yamato | 2014-10-27 23:05 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 27日
やまなみは続く・・・
さほど高くない山々が連なる宇陀路




遠くには樹氷や霧氷で有名な近畿のマッターホルン高見山。
この日は朝日が高く上がってからも霧は消えなかった。
深く・・・ときには浅く。
湧いては消え、消えては湧く。

それはそれは幻想的でした。


朝日と斜光をねらっていたカメラマンたちは順次、帰路に就く。
残ったのはshuさんとratoの二人だけ。















f0236776_2161996.jpg


f0236776_2161038.jpg

f0236776_216527.jpg





宇陀市榛原萩原

by rato-yamato | 2014-10-27 22:04 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 26日
SPOTLIGHT
人生の中で一度や二度はSPOTLIGHTが当たる時がある。




長い人生、SPOTLIGHTが当たりっぱなしだと疲れますよね。
芸能人ならいざ知らず・・・













f0236776_1857421.jpg




宇陀市榛原萩原

by rato-yamato | 2014-10-26 18:58 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 26日
ガスった日・・・安田
静かな朝でした。



今日は4人だけ。
土曜日は仕事なので必然的に日曜日の早朝は出てしまいます。
どんな光景に出会えるか?わくわくしながら撮影地へ向かう時間が好きだったりします。


今日はガスが流れました。
しかし、山際に黒い焼けない雲があったために日の出のドラマチックなシーンはありません。
朝日は高く上がってから、やっと顔を見せました。

強烈な光でレンズもセンサーも焼き付いてしまいそう。







f0236776_12233417.jpg

f0236776_12233229.jpg

f0236776_12232972.jpg

f0236776_12232664.jpg

f0236776_12232312.jpg




いつもワンパターンな写真しか撮れません・・・

by rato-yamato | 2014-10-26 13:36 | Trackback | Comments(6)
2014年 10月 24日
西大台 【1】
【1】~【4】まで一気にいきます!




目で見た景色を写真にするということの困難さを改めて感じた日でした。


人間が入らないということは、こういう事なんだ・・・
一度は失いかけた自然のバランスも人間を締め出すことで取り戻せるんだ。

確かに鹿や熊などの野生動物が増えすぎても自然のバランスは崩れるかもしれない。
しかし、自然界にとって人間ほどのマイナス要素はありません。




でも人間には知恵があります。
知恵を絞って考えて、すべての人間がそれを実行したら自然は元通りになるかもしれません。








f0236776_21131534.jpg

f0236776_21123063.jpg

f0236776_21122768.jpg

f0236776_21122487.jpg

f0236776_2112215.jpg

f0236776_2112591.jpg

f0236776_21122858.jpg





西大台 【2】へ!

by rato-yamato | 2014-10-24 22:03 | Trackback | Comments(4)