<   2013年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 30日
月ヶ瀬梅渓は秋もええで~
梅の咲く頃は東大寺二月堂の修二会と重なります。
なので、ここ数年は本腰を入れて梅の撮影はできていません。
なぜって?
修二会が気になって仕方ないからです。



しかし、秋の月ヶ瀬梅渓は紅葉も見事なのです。
私はよく訪れますが、カメラマンと出会ったことがありません。

人気が無いのかな~











またまた横位置と縦位置を撮ってみました。
f0236776_21554734.jpg

f0236776_21554533.jpg











f0236776_21554397.jpg

f0236776_21554169.jpg

f0236776_21553933.jpg

f0236776_21553714.jpg

f0236776_21553598.jpg

f0236776_21553278.jpg


by rato-yamato | 2013-11-30 05:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 29日
奈良公園は朝に限る? (1)
え~っと、27日の水曜日の奈良公園東大寺周辺です。

夜明け前から行こうと思っていましたが・・・だらだらと自宅を出るのが遅れてしまい
現地に着いた頃は明るくなっていました。

さすがに紅葉真っ盛りの奈良公園です。
すでにカメラマンが大勢いらっしゃいます。
なるべく人のいないところを探しますが・・・無理でした。

早朝の散歩の人
ジョギングする人
大仏殿にお参りする人
売店の準備の車と人

そしてカメラマン

そういうお前もその内の一人でしょ?
はい、そのとおりでございます(^^ゞ








f0236776_2253696.jpg

f0236776_2253340.jpg

f0236776_225317.jpg

f0236776_2252819.jpg

f0236776_2252696.jpg

f0236776_2252475.jpg

f0236776_2252175.jpg

f0236776_225184.jpg







いつも縦位置と横位置と撮ってしまいます。
とくに意味はないのですけど・・・。
f0236776_2251469.jpg

f0236776_2251135.jpg




奈良公園は朝に限る? (2) へと続きます^^;

by rato-yamato | 2013-11-29 05:01 | Trackback | Comments(3)
2013年 11月 29日
奈良公園は朝に限る? (2)
銀杏の黄葉の下に鹿がいる写真をよく見かけます。
鹿は銀杏の葉は食べないと思います。
ギンナンも食べないと思います。

では、なぜ鹿は銀杏の木の下にいるのでしょう?
それはカメラマンがエサを撒くからです。

そして、便乗して複数のカメラマンがシャッターを切ります。
そうです、私もその一人です。






f0236776_22102677.jpg

f0236776_22102399.jpg

f0236776_22102113.jpg

f0236776_22101943.jpg

f0236776_22101750.jpg

f0236776_22101549.jpg

f0236776_22101220.jpg

f0236776_2210897.jpg

f0236776_221069.jpg





消しました・・・

紅葉している楓を入れて撮ろうと思うと街灯と駐車車両が入ってしまう。
f0236776_22101019.jpg





ならば消してみましょう。
う~ん・・・
上手く消えません。

f0236776_22321173.jpg



まぁ、お遊びなので・・・

by rato-yamato | 2013-11-29 05:00 | Trackback | Comments(1)
2013年 11月 28日
柳生陣屋跡
久しぶりに訪れました。
いつからだろう?
ブログを始めてからは行ってなかったから6年ぶりか?

お目当ての芳徳禅寺が終わっていましたのでお向かいの陣屋跡に来ました。
色は良くありません。
しかし、逆光とPLフィルターで誤魔化せば、きれいに見える。

当然ながら誰もいません。
カメラマンはおろか観光客も、犬も猫も・・・誰もいません。










f0236776_17101451.jpg

f0236776_17101247.jpg

f0236776_1710827.jpg

f0236776_1710393.jpg

f0236776_1710133.jpg

f0236776_1710081.jpg

f0236776_1795835.jpg







周辺をブラブラした。
残り柿や山茶花がきれいだったな~

f0236776_1795631.jpg

f0236776_1795483.jpg

f0236776_1795279.jpg

f0236776_1795025.jpg

f0236776_1794848.jpg


ヘビが嫌いな人は絶対にここをクリックしてはいけません!

by rato-yamato | 2013-11-28 04:05 | Trackback | Comments(4)
2013年 11月 27日
映りこみ
晴天の順光でPLフィルターを効かせると極端にコントラストが上がる。
私的には嫌いじゃない。
いや、むしろ好みですね~。

それが目的でPLフィルターを付けっぱなしにしているようなものです。
デジタルの高感度耐性と手ブレ補正の恩恵で少々暗くてもブレずに撮れる。

いい時代になったな~














f0236776_16214136.jpg

f0236776_16213879.jpg

f0236776_16213552.jpg

f0236776_16213269.jpg




奈良市忍辱山町

by rato-yamato | 2013-11-27 16:27 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 25日
おめでとう!
先週の日曜日はお別れをしました。
そして今週の日曜日は新たな門出を祝福してきました。

新婦とは彼女が5歳のときからの付き合いになります。
幼いころはShy(シャイ)で少し影がある女の子でした。
ところが高校生を過ぎた頃から一枚も二枚もベールが剥がれるように
素敵な女性になり、大人になっていった。

そんな彼女が結婚するという。
招待状が届いたからには行かないわけにはいきません。











大阪の、とあるホテルの36階で披露宴です。
窓からの景色は素晴らしい。
素晴らしいけど、私には大和路の原風景のほうが数段も魅力的です。

私はここ(大阪)には住めません。
いや、住めば都になるのでしょうけど・・・

f0236776_22322432.jpg







新郎の仕事の関係でこんな人がサプライズで祝福に来た。
f0236776_22322130.jpg






やはり最後は涙なくては語れない展開になった。
泣かせるのが上手いよな~。
f0236776_22321943.jpg






喧嘩もするでしょう。
行き違いもあるでしょう。
結婚は人生の墓場なんて言いますが・・・。

やはり夫婦っていいもんですよ~。

by rato-yamato | 2013-11-25 22:40 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 24日
錦織りなす桜木神社
ひっそりと静かです。
あまり訪れる人はありません。

ここを初めて知ったのは数年前でしょうか。
象の小川(喜佐谷川)にかかる屋形橋を渡ると小さいながらも立派な社殿がある。
境内に上ると樹齢約五百年の神木老杉が参拝者を迎えてくれます。

連休中の行楽日和なのに静かです・・・。






f0236776_18473784.jpg




f0236776_18473585.jpg

f0236776_18473396.jpg

f0236776_18473150.jpg

f0236776_18472983.jpg

f0236776_18472610.jpg

f0236776_18472195.jpg

f0236776_18471826.jpg

f0236776_18471592.jpg




今日、24日の日曜日は姪っ子の結婚式と披露宴で終日、大阪にいました。
吉本興業と毎日放送に関係する新郎の仕事の関係でよしもとの芸人が登場する派手派手な披露宴でした。

都会は疲れます・・・

仕事では大阪市内や京都市内を走り回りますが・・・
休日に終日、大阪にいると街の人たちが田舎の風景を求めて大和路へやってくる気持ちが少しだけわかった気がした、。

by rato-yamato | 2013-11-24 19:05 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 23日
霧氷に会いに行こう! (1)
奈良県で霧氷と言えば・・・

高見山
三峰山
金剛山
和佐又山
  ・
  ・
  ・
いろいろありますが。

忘れてはならない大台ケ原!




しかし・・・ 
遠いところなんです・・・
行ってみたものの霧氷に会えないとガッカリ。

こればかりは運を天に任せろ~







まずは夜明け前のドライブウェイから。


北風が吹きすさぶ経ヶ峰あたりから霧氷に会えました!

f0236776_1721037.jpg

f0236776_17205718.jpg

f0236776_1720535.jpg

f0236776_17205145.jpg

f0236776_17204846.jpg

f0236776_1720447.jpg

f0236776_17204068.jpg

f0236776_17203675.jpg

f0236776_1720336.jpg





霧氷に会いに行こう! (2)へと続く・・・。

by rato-yamato | 2013-11-23 18:03 | Trackback | Comments(3)
2013年 11月 23日
霧氷に会いに行こう! (2)
東大台遊歩道から日出ヶ岳山頂へ・・・



霧は晴れ、青空が見え始める。
移動性高気圧に覆われた大台ケ原は、まさに行楽日和。

次々とハイカーがやってくる。






f0236776_17272576.jpg

f0236776_1727062.jpg

f0236776_17272010.jpg

f0236776_17265611.jpg

f0236776_1732219.jpg

f0236776_17315923.jpg

f0236776_1727960.jpg

f0236776_17263489.jpg

f0236776_17265434.jpg

f0236776_17265189.jpg




PLフィルターの偏光ムラが気になるけど・・・
この状況ではPLは外せないか?
いや。PLが無くてもOKだったかもしれない。

それほど青空が澄んでいた。
どこぞの大陸の国に本物の青空はこうなんだぞ~って見せてあげたい。



霧氷に会いに行こう! (3)へと続く・・・

by rato-yamato | 2013-11-23 18:02 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 23日
霧氷に会いに行こう! (3)
日出ヶ岳山頂から正木峠へ

眼下に尾鷲の海が輝いている。
太平洋の湿った空気が大台ケ原に雨をもたらし、独特の自然を作り上げた。
近年の伊勢湾台風の塩害や鹿の食害で生態系が大きく変わろうとしている。
いや、変わってしまった。

まったくの元通りにはならないかもしれないが人間が入らなければ・・・
何年もかけて再生するでしょう。

まずはドライブウェイの閉鎖が必要だということです。




f0236776_17391895.jpg

f0236776_1739161.jpg

f0236776_17391462.jpg

f0236776_17391243.jpg

f0236776_1739979.jpg

f0236776_173968.jpg

f0236776_1739364.jpg

f0236776_17385985.jpg

f0236776_17384566.jpg

f0236776_17384176.jpg




霧氷に会いに行こう! (4)へと続く・・・

by rato-yamato | 2013-11-23 18:01 | Trackback | Comments(0)