<   2013年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 30日
今日の夜明け
リンク先のgoriさんが、どうしても夜明けを撮りたいというので・・・
三輪山の見える場所に行ってきた。

一年で一番、夜明けが早いこの時期は仕事をしていて週末だけ撮影する身分には辛い。
いや、ほんとうに。
しかし行かなくて焼けるとくやしい。
ならば無理をしてでも行こう!




すでに2人がスタンバイ。
見たことある顔だった。
そして次々とカメラマンが・・・

やはり定番は人を惹きつける何かがあるのか。
ここしか知らないのか。

でも、いい景色なのは間違いない。










4時30分頃から東の空が色付く。
f0236776_13154660.jpg

f0236776_13154264.jpg

f0236776_131539100.jpg

f0236776_13234919.jpg

f0236776_13152071.jpg





濃紺の空が赤くなり、オレンジに変わっていき静かに色が消えるまで10分ほどだろうか。
カメラを操作していると本当の色が見えないのかもしれない。
写真抜きでこの風景を見てみたい。

しかし・・・当分は出来ない相談である。

by rato-yamato | 2013-06-30 13:28 | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 28日
余談ですが・・・
ちょっと雑談です。

私はWindows環境でAdobe RGB広色域対応のモニターを使いFirefoxというブラウザを使ってます。
基本的に撮影画質はRAWです。
そして自分自身の保存用にはAdobe RGB色域で現像してICCプロファイルを埋め込んでします。
ブログの投稿用にはPhotoshopでsRGBに変換してICCプロファイルを埋め込んでします。

ネット上にアップしてある写真にはICCプロファイルが埋め込んであったり、ICCプロファイルが埋め込んで無かったり、
sRGBだったり、Adobe RGBだったりと様々です。

マックの場合はOS自体がカラーマネジメント機能を持っているのでマックユーザー間でのカラーマッチングは気にする必要はありません。
ところがWindowsの場合は相当に遅れています。
自分自身でICCプロファイルを埋め込んだり、モニタのキャリブレーションを行なったり、ブラウザのカラーマネージメントをしなければなりません。

前回に懸案だったWindowsビューワーで見た時の彩度の違いは解決したのですが・・・
exciteのブログはICCプロファイルが破棄されてしまうらしくAdobe RGB広色域対応のモニターでは彩度が高くなってしまいます。
sRGB環境では問題ないように思います。
理屈はイマイチ理解していません。

そうなることが事実であるということは確かなのですが・・・。







いろいろ調べて解決策が見つかりました。
Firefoxのカラーマネージメントの設定変更でICCプロファイルが埋め込まれない画像もsRGBとして見ることができます。




Adobe RGB広色域対応のモニターでFirefox使いの方も、sRGBモニターの方も次の設定はしておいたほうがいいかもしれません。




まずは、Firefoxのアドレス欄に「about:config」と入力します。


f0236776_22475269.png


「最新の注意を払って使用する」をクリック。
検索のところに「gfx.color_management」と入力。


デフォルトではこうなっているはずです。

f0236776_2250250.png



このように打ち替えます。

f0236776_2254458.png


Firefoxを再起動します。
これでAdobe RGB広色域対応のモニターで様々な画像が混在したネット上のHPやブログを問題なく閲覧できるようになります!

目からうろこが落ちた瞬間でした。









宇陀市榛原萩原あたりの風景



f0236776_21433711.jpg

f0236776_2143347.jpg

f0236776_21433259.jpg

f0236776_21433026.jpg

f0236776_21432890.jpg

f0236776_21432417.jpg


by rato-yamato | 2013-06-28 21:49 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 27日
雨の日は・・・
雨が降るとアチコチ行きたくなる。
夏の日、雨が降る前の独特の匂いをご存知ですか。
夕立の前なんかは匂いがしますよね。

会社で写真の話をすることは、あまりありません。
あまり話が通じないからです。
私が雨を好んで撮影に行くことを変な奴・・・と思われているのでしょうね。
普通に観光するなら晴れがいいに決まっています。
私はピーカンは好きではありません。

土砂降りは勘弁願いたいのですが・・・
雨が好きです。












室生湖周辺の雨が似合う森へと向った。
自生のヤマアジサイは初めてかもしれません。
お寺や公園には植えつけられたヤマアジサイが殆どです。


f0236776_2148483.jpg

f0236776_214818.jpg

f0236776_21475791.jpg








枝打ちされて落ちて枯れた枝がきれいです。
お水取りの松明がそうであるように良く燃えます。

光が差し込めば、いい写真が撮れそうです。
また機会があれば行きましょう。

f0236776_21475442.jpg

f0236776_21475290.jpg

f0236776_21474865.jpg

f0236776_21474578.jpg



写真ではよくわかりませんが土砂降りです。
けっこう降ってます。

これ以上は撮影が困難なので帰ることにしましょう。

by rato-yamato | 2013-06-27 21:57 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 26日
伐採が始まる・・・
とうとうこの日がやってきた。
以前から始まる始まると言われてきましたが・・・
ついにヒノキの伐採が始まりました。
先週は何事も無く普通でしたが今朝は何本かのヒノキが
林道をふさいで横たわっていました。



f0236776_14473312.jpg

f0236776_14471659.jpg








お目当てだったコアジサイは終わっていました。
もう、遅いであろうことは覚悟していた。
でも最後に雨が降れば行こうと決めていた。

青い花を探してヒノキの森を歩きまわったが成果はなかった。


f0236776_14471671.jpg

f0236776_14471976.jpg

f0236776_14471226.jpg




こんな雨の早朝にも熱心なカメラマンがやってくる。
私もその内の一人ですけど。

by rato-yamato | 2013-06-26 14:54 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 25日
紫陽花の頃
ブログをやり始めてから季節の旬を見逃すことが多くなった。
いや、実際にはたくさんの旬と出会っているのですが
あれもこれもと欲張り過ぎて、肝心の桜を見逃したり・・・
一番、見たかった紅葉は終わっていたり・・・

まぁ、こんなもんでしょう。
だから来年は、こうしよう・・・ああしようといろいろ反省ができる。
それがまったく生かされないまま次の年も同じように反省する。

そんなに何もかもが、うまくいくわけがない。
それが逆にモチベーションを上げる要素だったりするのでしょうかね。











山添村を紫陽花を求めてうろついた。


f0236776_204391.jpg
f0236776_21323.jpg
f0236776_211130.jpg
f0236776_212383.jpg
f0236776_213760.jpg
f0236776_21519.jpg
f0236776_22768.jpg
f0236776_221829.jpg
f0236776_222550.jpg
f0236776_223317.jpg



また今年も反省ばかり・・・

by rato-yamato | 2013-06-25 05:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 24日
水中花
睡蓮って水面に出なくても咲くのですね。
雨の雫が水面を揺らすと更に美しい。






f0236776_22241858.jpg














f0236776_22242817.jpg

f0236776_22242581.jpg

f0236776_22242234.jpg

f0236776_222453.jpg












             オマケです・・・。PL効果の有る無し
f0236776_22241495.jpg

f0236776_22241092.jpg



これは両極端ですが、このような水面を撮る場合は中間でテカリを残こすことも必要でしょう。

by rato-yamato | 2013-06-24 05:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 23日
今日の夜明け
今朝は絶対に寝ようと思っていた。
何があっても・・・
マスイさんから携帯に着信があっても・・・

このところ疲れが溜まってとれない。
貯まってほしいものは貯まらず・・・
疲労回復には睡眠が一番。

しかし・・・
またもや4時に目が覚めた。
空模様が焼ける予感!

中途半端やな~
安田や明日香は間に合わない。

ならば桜井の三輪山が見える製材所にしよう。








ここなら間に合う。

f0236776_8353857.jpg

f0236776_8353423.jpg



低い雲が焼けるとき独特の色だった。
太陽は雲に隠れて顔を出さずに明るくなった。

先客がお一人と遅れてやってきたコアジサイへ行くという方と3人だった。





朝は焼けるんだけどな~
なんで夕焼けには見放されるんかな~

未だジンクスは生きている。

by rato-yamato | 2013-06-23 08:41 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 22日
World War II
第二次世界大戦
太平洋戦争とも言う。

戦争をテーマにした映画やドラマは数々ある。
しかしながら戦争を知らずに生まれ育った私には所詮は作り事のように思えた。
たとえそれが事実に基づいたノンフィクションであっても・・・。

特に大和は空襲を免れ、戦争の足あとを感じるものは無いと思っていた。
ところが結婚を期に天理に引っ越したときに初めて見た田んぼの中の異物。

それが戦時中の遺構だと知って興味が出てきた。
太平洋戦争末期の柳本飛行場の防空壕だったのです。

ここに詳しい遺構の説明があります。
何という事か柳本飛行場は来るべき本土決戦の拠点になるべくして作られたのです。









              今もそのまま残る当時の防空壕
f0236776_22441987.jpg



後ろに竜王山と三輪山が連なる大和青垣。
もしも終戦(敗戦)が遅れて本土決戦が実行されていたら今の大和路はどうなっていたでしょう。

恐ろしいことです。

二度と繰り返してはなりません。

by rato-yamato | 2013-06-22 22:49 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 21日
Rainy season
日本語に訳せば『雨季』でしょうか。
英語の表記にいくつの雨を表す言葉があるのかは知りません。
きっと現地に住んでいる方々はいくつかの使い回しをしているのでしょう。
しかし日本人ほど雨の表現を多く持っている人種はないでしょうね。




強さや降り方で言えば・・・

霧雨・小糠雨・時雨・通り雨・天気雨・・・・・キリがありません。

季節で表現すれば・・・

春雨・五月雨・梅雨・氷雨・・・・みんなきれいな言葉です。





では、なぜ今の時期に降る雨を梅雨と言うのでしょう?
諸説があるようですが、梅の実が熟す頃という説。
毎日のように降るから毎の字を使ったという説。
普段の倍も降るから倍雨・・・梅雨はこじつけでしょう。

別名は五月雨ですね。









天理市長岳寺
f0236776_2148484.jpg

f0236776_2148224.jpg

f0236776_21475980.jpg













御所市橋本院
f0236776_21475224.jpg

f0236776_21474867.jpg

f0236776_214743100.jpg

f0236776_21474013.jpg

f0236776_21473612.jpg





今週末は晴れ間が顔を見せるようですが、また来週から梅雨空ですね。
やはり雨の時期には雨が降らないと・・・。

by rato-yamato | 2013-06-21 22:05 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 20日
コアジサイ
なぜか昨日から今日にかけてログインできず、したがって投稿もできず・・・。
昨日の続きを書こうと思っていたのですが、今頃になってしまいました。



梅雨前線が猛威をふるっています。
なかなか降らない雨に雨乞いをするところもあったとか?
降れば降ったで集中豪雨になる始末・・・。




紀伊半島に大きな被害がでませんように・・・。








東吉野のコアジサイの続きでございます^^;
大宇陀の道の駅で出会ったのは和尚さんでした。
先に和尚さんがブログに書かれていましたのでネタバレですね。

そしてコアジサイの現場では何名かのカメラマンさんと出会いましたが
ここでも和尚さんの顔の広さを実感させられました。

まぁ、御本人はブログに顔を出してますからね~。
芸能人で言うところの『顔がさす』っていうやつですね。







風がおさまるのを待って、ISOを上げて、絞りも開いて・・・
シャッタスピードを確保しました。



f0236776_2226190.jpg


f0236776_22255775.jpg

f0236776_22255453.jpg

f0236776_22255084.jpg




C-PLフィルターを外せば、あと2段ほどシャッタスピードを稼げるのですが
そこは、コダワリというか、バカのひとつ覚えというか。
付けっぱなしです(^^)

by rato-yamato | 2013-06-20 22:31 | Trackback | Comments(0)