<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 31日
ECO
ECOってなんでしょう。
地球にやさしい、なんて言います。

地球はECOを必要としていますか。
言い方を変えれば人間が住むために快適な環境を
守るためにECOは必要でしょう。

このまま人類は環境破壊を続けて誰も住めなくなるような地球になったとして
宇宙のどこかに新たな住まいを求めるか・・・人類が滅亡してしまったら・・・

何千年、何万年かけて地球は元通りになることでしょう。
そうです、人類がいなくなることが一番、地球にやさしい・・・のです。

皮肉なことです。







そういう意味では我が家(うちの奥さん)はECOです。

たとえば夏の暑い日にお昼ご飯は素麺を食べるとしましょう。
その日は朝から寸胴に水を入れてラップを被せて庭に出しておきます。
夏の日差しを受けてお昼頃にはお湯になっていますから、コンロにかけるのは、わずかな時間で済みます。

茹でたあとに残ったお湯は捨てる前に違う鍋の水を熱交換で温めて煮炊きに使います。

炊飯器を使うとキッチンの温度が上昇してエアコン効率が悪くなるため
昼間は誰もいない脱衣場か廊下の隅でスイッチを入れます。

食器を洗うのに洗剤はほとんど使いません。
カレーなどのときはお皿をへらできれいに削いだあとペーパーで拭きとってから
水洗いすればOKです。

冬は使っていない窓には発泡スチロールの断熱材を貼り付けます。
プチプチのエアークッションもアチコチに貼り付けています。

生活するには快適とはいえません。
ECOというよりもケチでしょう。










明日香村小原
f0236776_23362479.jpg











桜井市大福付近
f0236776_23361250.jpg

f0236776_2336915.jpg

f0236776_2336613.jpg

f0236776_2336498.jpg


by rato-yamato | 2012-10-31 22:40 | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 30日
嘘をついたことありますか。
私はあります。

嘘も方便、なんて言います。

以前の会社に務めていたときに中途で入社してきた若者は
平気で誰にもわかるような嘘をつく奴でした。

もしかしたら嘘だと思っていたのは私だけで本当は真実だったのか?
今となっては確かめるすべは、なくなってしまいました。



どんな嘘なのか気になります?






たとえば・・・

その1
彼が前に務めていた会社で。
営業成績で全国一位になったのでご褒美に新車(日産テラノ)をプレゼントしてもらい
その車でパリ・ダカールラリーに出場して完走した。


その2
もっと前は2輪のスズキ・MotoGP ( Suzuki MotoGP )に所属していてケビン・シュワンツ(Kevin Schwantz)と一緒にレーサーの開発・テストライダーをしていた。


その3
僕は合気道と空手の有段者でどんな奴が相手でも喧嘩で負けたことがない。



この話をしてうなずいてくれる人は・・・

ちょっと前にコメントをくれていたblueiceさんと通称頭取さんの二人だけだろう。
おふたりさん、見てる?










日曜日、明日香雨上がり
f0236776_22243955.jpg

f0236776_2224366.jpg

f0236776_22243452.jpg

f0236776_22243169.jpg

f0236776_22242766.jpg

f0236776_22242427.jpg

f0236776_22241613.jpg

f0236776_22241377.jpg

f0236776_22241028.jpg

f0236776_2224727.jpg

f0236776_2223595.jpg

f0236776_22234664.jpg




今朝の大和路は6℃まで冷え込んだ。
今週末まで低い気温が続くそうなので紅葉が一気に進むでしょう。

もしかしたら今年の紅葉は期待できるかも?

by rato-yamato | 2012-10-30 22:29 | Trackback | Comments(1)
2012年 10月 29日
プラシーボ効果
聞きなれない言葉かもしれません。
本来は医療の世界で使われます。

偽薬を患者に飲ませて効果の有無を検証したり・・・。
例えば澱粉を「◯◯によく効く薬」と言って患者に与えると症状が和らいだり
逆に副作用が出たりするそうだ。

これは日常生活にも当てはまる。
「イワシの頭も信心から」なんてことわざもあります。
合格祈願を神社にお参りして受験に挑むのも、その一種かも?

何が言いたいかといえば・・・信じるものは救われる。
う~ん・・・少し意味が違うかな~。

まぁ、たまには、すんなりとだまされてみるものいいもんですよ~。










明日香村稲淵
f0236776_21133638.jpg

f0236776_21133358.jpg

f0236776_2113248.jpg

f0236776_21132198.jpg

f0236776_21131815.jpg

f0236776_21131513.jpg

f0236776_21131111.jpg

f0236776_211383.jpg

f0236776_2113582.jpg


セイタカアワダチソウ(キリンソウ)を撮って投稿したりすると
危険外来種を安心して撮っていいのか?
というお叱りを受けたりする。
前回はキショウブで指摘を受けました。^^;

だから、どうしたらイイの?
草刈り・・・する?

by rato-yamato | 2012-10-29 21:20 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 28日
行燈山古墳の夕日
宮内庁は行燈山古墳を崇神天皇陵としている。
しかし、幕末まではここが景行天皇陵だった。
1865年(慶応元)2月に、崇神陵に取り替えられた。

なので考古学的には行燈山古墳というほうがわかりやすい。
本当のところは誰もわからない。
誰が埋葬されているのか・・・

そんなことは関係なく夕日は毎日沈む。










畑の住人さんと二人っきりの夕日だった。
写遊さんに岐阜や信州のポイントを案内していただきたいな~
という伝言です。
私も退職したら大和路を抜けだそうかと企んでいます。
それまで元気だったらね・・・。
f0236776_7233312.jpg

f0236776_7233114.jpg

f0236776_723299.jpg

f0236776_7232736.jpg

f0236776_7232582.jpg

f0236776_7232241.jpg

f0236776_7232038.jpg

f0236776_7231840.jpg

f0236776_7231623.jpg


正倉院展が始まっています。奈良国立博物館正倉院展HP

正倉院は東大寺境内にありますが、実は管轄は宮内庁です。
整理されているだけでも9000点を超えようかという宝物は日本の宝です。
昔は、持ちだしたまま戻らなかった宝物も多いと聞きますが、よくぞ現在まで伝わったものです。

レンズが壊れました・・・

by rato-yamato | 2012-10-28 07:53 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 27日
国宝とコスモス
国宝でもあり、ユネスコ世界遺産でもある法起寺の仏塔。

コスモスなどの季節の花を植えて集客しても誰も文句は言わない。
しかし、このあたり一体をセメントで固めて公園にすると言えば非難轟々でしょう。
そんなことをしてしまっては、登録抹消されてしまうかもしれません。

1993年に世界文化遺産として登録された【法隆寺地域の仏教建造物】は、
日本で最初の世界遺産でもある。

では平城宮跡はどうなんでしょう。

ユネスコのHPでは・・・
危機遺産リストというのがあります。
このまま乱開発を続けたら、このリストに掲載されるかもしれません。

よくある質問Q 5: 世界遺産リストに登録されるとどうなりますか。をご覧ください。
保有国と国際社会にはその世界遺産を保護する義務と責任が生じます、とあります。
そうです、保護する義務があるのです。

セメントで固めることが義務ですか?





住民の心と国の考え方はどこまでも平行線のまま・・・。


関連記事『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます








f0236776_1963570.jpg

f0236776_1963254.jpg

f0236776_1963087.jpg

f0236776_1962483.jpg

f0236776_196221.jpg

f0236776_19620100.jpg

f0236776_1961825.jpg

f0236776_1961677.jpg

f0236776_1961475.jpg








有刺鉄線の中の世界遺産・・・。
f0236776_1962765.jpg


by rato-yamato | 2012-10-27 05:00 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 26日
やまのべ
24日水曜日の夕日をどこで見るか迷っていた。
と、いってもこの時期のポイントは限られるか?

迷ったあげく自宅から近い崇神天皇陵に決めた。
日没後10分で自宅に到着することができるから。

なんて軟弱者な考え方・・・。









f0236776_23314485.jpg

f0236776_23314237.jpg

f0236776_23313855.jpg

f0236776_233136100.jpg

f0236776_23313498.jpg

f0236776_23313165.jpg


期待できそうな雲だったが、またしても裏切られた。
日没前に筋雲は消えてしまい、赤く染まる夕焼けはなかった。

天皇陵の堀の周りは写真教室と見られる団体さんが占拠している。
しかたなく上の池の堤防から。
去年、心ないカメラマンに、ここから追い出されたのを思い出した。





f0236776_22483821.jpg


f0236776_22484632.jpg

f0236776_22483692.jpg



日没後は急激に冷え込む。
まもなく暖房が必要な季節になる。

今年の紅葉はどうでしょうね・・・。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------


『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます
クリックで記事に飛びます。

永らくトップに置いていましたが興味のない方々には目障りで鬱陶しいでしょう。
ご迷惑をおかけいたしました。

10月22日現在、たくさんの賛同のコメントをいただいています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


by rato-yamato | 2012-10-26 05:00 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 25日
唐古

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

まずはこちらの記事からご覧になって下さい。
よろしくお願いいたします。
『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます
クリックで記事に飛びます。

永らくトップに置いていましたが興味のない方々には目障りで鬱陶しいでしょう。
ご迷惑をおかけいたしました。

10月22日現在、たくさんの賛同のコメントをいただいています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------






早朝の撮影を藤原京跡で終えたあと、一旦帰宅する。

愛犬2匹の散歩を済ませてから撮ってきた画像の編集とブログへの投稿。
最近は流れ作業的に済ませがちだ。
何か書こうと思うのだがネタがないときは仕方ない。

ただ、日記的にその時の出来事を綴ってオシマイ。

でも日記だからそれでいいのかも。
自分自身が振り返って読んだときに恥ずかしくない程度に書いておこう。

コスモスが見頃だというので水曜日のお昼ぐらいに立ち寄った。
平日の昼間は営業車の憩いの場と化する唐古の駐車場。

皆さん、しっかり休憩をとってから午後のお仕事に励んでください!








U島さんのコスモスは火曜日の風雨で半分ほど倒れている。
無断で撮らせていただきましたm(__)m
f0236776_2273223.jpg

f0236776_2272854.jpg

f0236776_2272524.jpg

f0236776_227238.jpg

f0236776_2272195.jpg



ちなみに、ここに生えているのは『ススキ』ではなく『オギ』だと思います。
違っていたらゴメンナサイ。

by rato-yamato | 2012-10-25 22:12 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 24日
今日の藤原京跡コスモス


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

まずはこちらの記事からご覧になって下さい。
よろしくお願いいたします。
『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます
クリックで記事に飛びます。

永らくトップに置いていましたが興味のない方々には目障りで鬱陶しいでしょう。
ご迷惑をおかけいたしました。

10月22日現在、たくさんの賛同のコメントをいただいています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------






1年に一度くらいは、ここで日の出を待たないと秋が深まらない。
去年はN城さん、和尚さんと出会った。

火曜日に雨が降り、今朝は冷え込む予報なので何かを期待して公休日なのに、いつもの時間に起きる!
しかし、朝起きるとオリオンが傾いて満天の星空。
こりゃ~朝焼けは期待できない。

現地に到着すると先客が何名かおられるようす。
近づくとN城さんと写遊さん。
あとからBさんも登場。

写真談議に華が咲いて日の出を待つことができた。








肝心の写真は雲が赤く焼けるような感動的なものではない!

f0236776_1046977.jpg






f0236776_1046794.jpg

f0236776_1046193.jpg

f0236776_104557100.jpg

f0236776_10455598.jpg

f0236776_10455365.jpg

f0236776_10455043.jpg


お三人さんをシルエットで・・・。
N城さん、写遊さん、Bさん(^^ゞ
お疲れ様でした。

by rato-yamato | 2012-10-24 10:52 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 23日
大和路の風景
まずはこちらの記事からご覧になって下さい。
よろしくお願いいたします。
『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます
クリックで記事に飛びます。

永らくトップに置いていましたが興味のない方々には目障りで鬱陶しいでしょう。
ご迷惑をおかけいたしました。

10月22日現在、たくさんの賛同のコメントをいただいています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------




ひと目見て大和路の風景であると分かるためには何が必要か?


たとえば三輪山(みわやま)
「さんりんやま」と読んではいけません。(和尚さん、談)

f0236776_21585277.jpg

f0236776_21584365.jpg

f0236776_21583934.jpg

f0236776_21583667.jpg





たとえば大和三山のいずれかだったり・・・。

f0236776_221298.jpg

f0236776_2212560.jpg

f0236776_221213.jpg

f0236776_2211939.jpg

f0236776_2211686.jpg


まぁ、いろいろありますね。
ちょっとだけストックからアップしてみました。

薬師寺や法隆寺、室生寺などの歴史的建造物や石舞台古墳などがあれば
文句なく大和路だと分かるのですが・・・。

by rato-yamato | 2012-10-23 22:13 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 22日
落陽

まずはこちらの記事からご覧になって下さい。
よろしくお願いいたします。
『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます
クリックで記事に飛びます。

永らくトップに置いていましたが興味のない方々には目障りで鬱陶しいでしょう。
ご迷惑をおかけいたしました。

10月22日現在、たくさんの賛同のコメントをいただいています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------










しぼったばかりの夕日の赤が・・・

ご存知、吉田拓郎の落陽の歌詞の一部です。
いつ頃の歌だったか、高校生の頃かな~
買ったばかりのギターで一生懸命コピーをしていた。

そんな歌詞に登場するような赤い夕日が沈む日だった。




原風景が多く残る大和路ですが新しい道路や建物が出来てしまい
景観が台無しになることが多くなってきた。

このあたりは中和幹線が開通するまでは田んぼや畑しかなく見通しが良かった。
それでも何とかこの場所だけは西に開けた景色を見ることができる。
6年間通った耳成小学校なんて、どこにあるのか分からなくなってしまった。






f0236776_190289.jpg

f0236776_1902446.jpg

f0236776_190191.jpg




流れる小川には小魚がキラキラ光る。
f0236776_1913712.jpg

畦道を歩くと・・・バッタ、カエル、コオロギなどなどが飛び跳ねる。
子供ころと変わりない景色。
残って欲しい景色。

by rato-yamato | 2012-10-22 20:35 | Trackback | Comments(6)