<   2012年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 30日
上半期を振り返る
早いもので2012年も半分が終わろうとしています。
本当なら年末に今年の回顧をしようかと思ったのですが・・・。

更新ネタが無くなったので上半期の回顧でもやろうかと。(^^ゞ





仕事をやりながら写真を趣味にしているとその時々の季節の旬に出会い、
さらに、その旬の景色にふさわしい気象条件で撮ることは、大変むつかしい。

しかし、リンク先の「とらさん」は週末のみの撮影であるにもかかわらず、数々の活躍をされている。
自分にセンスがないことを棚に上げて言い訳すると見苦しい。












今年の冬は寒かった。
何度か積雪したので雪景色に出会えた。
f0236776_21514197.jpg

f0236776_21512964.jpg







春日大社で万燈籠を撮る機会に恵まれた。
節分とお盆の行事だと思っていたが瑠璃絵の期間中も火が灯る。
f0236776_21513740.jpg









何度も何度も明日香のロウバイで夕日を待った。
脚立が大活躍する明日香だった。
f0236776_21513541.jpg










初めて安田で夜明けを待つことにした。
てつまんさんから『おいでませ、安田へ』とお誘いをいただいた。
f0236776_21513258.jpg








『まほろば』という言葉の響きが好きだ。
自分では『まほろば』はこんな風景だと思う。
f0236776_21512634.jpg

f0236776_21511983.jpg










今年の春は遅かった。
梅も桜も開花が遅れて待たされた。
咲くと一気に満開になり、アッという間に散った。
f0236776_21511763.jpg

f0236776_2151146.jpg







雨の日は好んで出かけた。
大好きな雨降りの日、雨の似合う景色を求めて東奔西走。
f0236776_2151842.jpg

f0236776_2151360.jpg








朝焼けや夕焼けは、あまり出会えなかった。
というより、お天気の神様に見放されていたのかも?
どうか和解させてください・・・。
f0236776_21511110.jpg

f0236776_2151526.jpg









大雨の後に水量の多くなった滝は見応えがある。
御船の滝は姿形が整っていて見る者を惹きつける。
f0236776_2151084.jpg










『やまと流し撮り同好会』という自由気ままな会ができた。
さてさて・・・この先はどうなることやら?
f0236776_21505723.jpg



会員状況です。


001・・・てつまんさん
002・・・かえるさん
003・・・落王さん
004・・・goriさん
00K・・・八尾のKさん(特別会員)

会員募集中です。

by rato-yamato | 2012-06-30 05:00 | Trackback | Comments(10)
2012年 06月 29日
コアジサイ
27日(水曜日)のコアジサイです。

事前の天気予報では雨のマークがついていましたが直前に変わってしまいました。
ときおり日差しが差し込み、風も強い。
木立を吹き抜ける風は涼しさを通り越して冷たさを感じる。

平日だというのに、たくさんのカメラマンが来ては去っていく。
花は満開だが写欲の湧く状況ではないので入れ替わりが早い。

まぁ、来たからには撮って帰るとしよう。
去年もそんなことを言いながら撮っていたような・・・。

また来年ですね。









f0236776_22332437.jpg

f0236776_22334372.jpg

f0236776_22334185.jpg

f0236776_22333984.jpg


この場所の住所がはっきりしません。
川上村なのか東吉野村なのか?

どなたか教えてください(^^ゞ



................................................................................................................................................................................................





6月1日に我が家にやってきた子猫は・・・まだ我が家にいます。
大きくなりました。(体重は400gから倍以上に増えた)
図々しくもなりました。
怖いもの知らずです。
長老の猫にも遠慮しません。


まだまだ里親募集中です。m(__)m







f0236776_22564594.jpg

f0236776_22564239.jpg

f0236776_22564186.jpg






   オマケです
f0236776_22563736.jpg

f0236776_2256357.jpg




今年の梅雨は過ごしやすいですね。
梅雨前線が日本海に上がれば湿った空気と入れ替わるので
ジメジメした本来の梅雨の気候になるのでしょう。

どうやら梅雨明けは早い見込み?


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


流し撮りのコツ、その1

ミラーのある一眼レフではシャッタースピードが遅くなればなるほど
ミラーが上がっている間のファインダー像は消失します。
(以前はハーフミラーでファインダー像が消失しない機種もあった)

その、僅かな時間も対象物が見えているつもりで速度に合わせて追い続ける。
速すぎても遅すぎてもダメ。

言うのは簡単ですが・・・。

by rato-yamato | 2012-06-29 05:00 | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 28日
流し撮り
言い出しっぺとしましては、やはり週に一回くらいは流しておかないと・・・。
流すのは嫌いじゃありません。
イヤなことも水に流しましょう。

※参考にならないかもしれませんが撮影データを書いてみました。
  (その日のお天気で適時変更してね)














超広角で流すと流れた部分のパースペクティブが強調されておもしろい。
(シャッタースピード優先0.3秒、F14~F20、ISO50)
f0236776_18161013.jpg

f0236776_1816865.jpg

f0236776_1816657.jpg

(絞りが足りない場合はNDフィルターを使用しましょう)





先頭車両の先端を止めるつもりでカメラを振ったが少し遅れた・・・。
(シャッタースピード優先1/4秒、F22、ISO50)
f0236776_1816368.jpg









向かってくる車両を流し撮りするのはむつかしい。
2回目で止まった。
ヘッドマークの『名古屋』の文字が読める!
(シャッタースピード優先1/10秒、F11、ISO200、ND4使用)
f0236776_181617.jpg








カメラを固定して列車を流した。
アーバンライナーが新幹線N700系みたいになった。
f0236776_18155984.jpg









望遠で流すのは王道。
手前の木立を流してスピード感を強調。
(シャッタースピード優先1/6秒、F32、ISO100)
f0236776_18155623.jpg








オマケ (^^ゞ

f0236776_18155582.jpg

f0236776_181553100.jpg






やまと流し撮り同好会の会員状況

会員番号001・・・てつまんさん
      002・・・かえるさん(遠くは福岡から参加です)
      00K・・・八尾のKさん(特別出演)


亀の流し撮りは今日もできませんでした・・・。

by rato-yamato | 2012-06-28 05:00 | Trackback | Comments(8)
2012年 06月 27日
残したい風景
大和路には、いつまでも残したい、残って欲しい景色がたくさんあります。
そんな中でお気に入りの風景を3ヶ所ほど巡ってきた。







てつまんさん・畑の住人さん・マスイさんらがよく撮られています。
f0236776_22285783.jpg

f0236776_22285360.jpg

f0236776_22285112.jpg








今年のお正月にマスイさんに教えていただいた場所。
いい眺めです。
f0236776_22284965.jpg







ここは桜井市の営業担当だった頃(25年ほど前)に見つけた場所。
昨年だったか、和尚さんがアップされたのを見て思い出した。
f0236776_22284629.jpg

当時は今のような広い進入路は無くて入り口がわからなかった。





ちょうど昭和から平成に変わろうかという頃です。
宇陀地方の営業担当だった私は大宇陀区拾生のお得意さんから本郷の桜を知った。
瀧桜と呼ばれていた大きな枝垂れ桜はひっそりと咲いていた。

駐車場はもちろんない。
小川の護岸のコンクリートもない。

それから十数年して久しぶりに訪れた。
あまりの変わり様にびっくりした。
それ以来、あまり近寄らなくなった。


このブログには春の又兵衛桜は登場しません。

by rato-yamato | 2012-06-27 05:00 | Trackback | Comments(6)
2012年 06月 26日
葛城古道でまったりと・・・
お天気の良くない日曜日。
被写体を求めて橋本院へと向かう。

アジサイが見頃だった・・・が、写真教室の御一行さんと一緒になってしまう。
偶然にも御船でも大勢の写真教室と一緒だった。

はっきり言って、私は嫌いです。
何がって・・・写真教室が。
先生には申し訳ないけど、イチイチ撮った写真を添削して、修正して
自分の好みを押し付けているように見えてしまうのは僻み根性だろうか。

それに同じ場所に陣取って動いてくれません。
後ろに立っても知らん顔です。

と、愚痴ってしまいましたが・・・。
教室の先生方、ごめんなさいm(__)m










f0236776_21261829.jpg

f0236776_21261627.jpg

f0236776_2126137.jpg

f0236776_2126105.jpg

f0236776_2126869.jpg

f0236776_2126586.jpg

f0236776_2126219.jpg

f0236776_2126090.jpg

f0236776_21255729.jpg

f0236776_21255596.jpg



先日のことです。

和尚さんと話していました。
写真ってアナログで残すのが一番ですね~って。
そうすれば、うまく保存さえすれば100年後も見ることができる。

デジタルが普及して紙に焼かない人が増えたのでしょう。
PCという厄介者を介してピクセル等倍で見るから、やれ解像度がどうの、ノイズがどうの・・・
っていう変な議論になるのじゃないか。

原点に戻って写真はデータではなく写真として扱うようにしましょう。






決してカメラ屋(プリント屋)の回し者ではございません(^^ゞ

by rato-yamato | 2012-06-26 05:00 | Trackback | Comments(6)
2012年 06月 25日
御船の滝
24日の日曜日は終日、はっきりしない天気でした。
雨ならいいのですが降るでもなし、かといって青空は見えない。
見通しは、すこぶる悪い。
ほんまに中途半端な天気・・・。

しかし、滝を撮るには強い影で困ることがない。
ならば御船までひとっ走り。








f0236776_2214019.jpg

f0236776_2152136.jpg

f0236776_21523147.jpg

f0236776_21522992.jpg

f0236776_21522430.jpg

f0236776_21522295.jpg

f0236776_21522034.jpg



コアジサイはピークです。
来週では遅いでしょう。

by rato-yamato | 2012-06-25 05:00 | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 24日
明日香法
通称は明日香法ですが正確には
『明日香村における歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法』というそうです。

詳しいことは明日香村に住んで写真家をしていらっしゃるasuka-jiさんに
機会があれば聞いてみたいと思っています。

甘樫丘から見る明日香は犬養孝の万葉の旅?だったか昔、テレビで見た景色と変わらない。
平成の大合併の昨今ですが明日香村は決して桜井市や橿原市と合併すること無く
『明日香村』としていつまでも残ってほしいものです。

住人の皆さんには私たちには解らないご苦労が多々あると思います。
行政とのトラブルもあるでしょう。

飛鳥寺前のおみやげ店も長い間、モメていましたね。
しかし京都とは違う、長閑なあかるい明日香はいつ訪れても、どこを歩いても
まさに日本人の心の故郷というのにふさわしい場所でしょう。






そんな大好きな明日香ですが・・・
少しづつ変わっていきます。

亀石の近くにコンビニが出来たのは記憶に新しいところです。
多武峰へ通じる道路も開通しました。
奈良に住んでいらっしゃる皆さんにはお馴染みでしょうがコンビニも瓦葺き!
f0236776_7334854.jpg









何年か前に見つけた棚田の景色を先日、再訪したら・・・
ずいぶん変わってしまいました。




      ・・・・・・昔・・・・・・・
f0236776_7444286.jpg






      ・・・・・・今・・・・・・・
f0236776_7374665.jpg



細川でのカメラマンの行為によるトラブルは残念です。
あのような素晴らしい景色は他所ではお目にかかれません。
記事でも書きましたが薬師寺を望む大池に次ぐ景観だと思います。

今は地主様のご好意で気持よく撮らせて頂いている
古宮の景色も素晴らしいですね。

明日香は夕日の似合う場所がたくさんあります。
いつまでも残って欲しいと願っています。

by rato-yamato | 2012-06-24 07:54 | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 23日
やまと流し撮り同好会
2回目の更新です。

和尚さんが、この会について詳しく書き込んでくださいました。
とりあえず、当面の課題は『亀の流し撮り』ですね~。

まずは亀を見つけることから始めなくてはなりません。
流れてくれそうな、すばしっこい亀でないとダメですね。






シャッタースピード1/6!
f0236776_22114223.jpg








シャッタースピード1/16!
f0236776_22113954.jpg







シャッタースピード1/8!
f0236776_2211376.jpg






シャッタースピード1/8!
f0236776_2211346.jpg





※てつまんさんが「会員No.001」の第1号会員となりました。

by rato-yamato | 2012-06-23 22:19 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 23日
古宮の夕日
田植えが終わってから何日が経過しただろう。
苗の生育は思うよりも早い。
そろそろ、ここでの夕日の撮影も終盤にさしかかる。

来週の一週間は梅雨らしいお天気になりそうですね。
ということは、実質的には今週が最後になるかもしれません。








22日の古宮のお客さん。
f0236776_2142259.jpg

和尚さん、写遊さん、てつまんさん、T橋さん・・・顔なじみが揃った。






彩雲が出た。
彩雲が出ると焼ける、という言い伝えを聞いたことがあるが『マユツバ』だろう。
f0236776_2142065.jpg









南西側の雲がきれいだった。
このまま焼けたらスゴイのにな~。
f0236776_21415863.jpg









と、思っていたら北側が焼けてきた。
生駒山と田んぼの写り込み。
f0236776_2141569.jpg







バランスが悪い。
木の左に雲が欲しい・・・。
f0236776_2141548.jpg

f0236776_21415119.jpg

f0236776_21414574.jpg

f0236776_21414342.jpg





一応は焼けました。
しかしバランスが悪いです。
こればかりは、どうしようもありません。
奈良市内から撮った人は見事な夕焼けだったことでしょう。


徐々にジンクスは崩壊しつつあります。
えっ?何のジンクスかって。

私が古宮に来ると焼けないというジンクスです。
昨年は全戦全敗だったような・・・。
写遊さんからは『写真、やめたら・・・』って言われました。


...................................................................................................................................

やまと流し撮り同好会発足のお知らせ。

会長・・・不肖、わたくし rato-yamato
事務局・・・和尚さん
名誉顧問・・・マスイさん

会員募集中です。
お気軽にどうぞ。

詳細につきましては和尚さんが書き込んでくださることでしょう。


......................................................................................................................................



by rato-yamato | 2012-06-23 05:00 | Trackback | Comments(7)
2012年 06月 22日
定点観測
自宅の近くに長岳寺があります。
季節の花が咲く頃にはたくさんの参拝者とカメラマンが訪れます。

山門のアジサイがお気に入りでよく撮ります。
しかし年によって花の色に差があります。








      2008年
f0236776_21342470.jpg











     2011年
f0236776_21341990.jpg















     今年2012年
f0236776_21385734.jpg



一般的にアジサイは土壌のPH(ペーハー)値で色が変わるといわれています。
また咲き始めからの時間経過でも変化があるようです。

これらの写真は正確に咲き始めの日時を確認したわけではありませんので
厳密な比較にはならないかもしれませんね。

ちょっと雑談でした(^^ゞ



県南部に大雨の被害が出ませんように・・・。

by rato-yamato | 2012-06-22 05:00 | Trackback | Comments(4)