<   2012年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2012年 05月 30日
東大寺を散歩する
写真はカメラで撮ります。
(当たり前)

一眼レフを含むレンズ交換式の場合はレンズの選択という行為も必要になる。
写真もそうだが道具を使う趣味は出来の善し悪しを道具のせいにすることが多い。

スポーツの世界でもその傾向が多分にあるかも。
私は30年来、スキーを趣味としてきた。
ここ数年は転職のためほとんど行くことはなくなってしまったが・・・。

最初の頃は、やれブーツが・・・いやいや板が・・・と道具にイチャモンをつけた。
しかしながら、そこそこ滑れるようになるとレンタルでも自前と遜色ないように滑れたりする。
もちろん滑走面がささくれだった手入れをしていないレンタルスキーは例外だが。

陸上選手や水泳選手のように生身の体が勝負の場合は、あまり道具の話は出てこない。




話を写真に戻します。

どのような機材でも人を感動させる写真を撮ることは可能でしょう。
たとえ入門機だろうがプロ機だろうがチャンスは平等に訪れるはず。

しかし人は良い写真を撮るためにより良い道具を欲する。
それは私も同じ。
だとしたら、スキーの場合のように道具にこだわらなくなるには、まだまだ修行が足らない。

と、いうことだろうか?
きっと、そういうことなんだろうな~。












今日は仕事が早く終わったので東大寺を散歩した。
5Dと50mmレンズ一本で。
この時期は修学旅行生で溢れかえる奈良公園です。
f0236776_1837754.jpg










このレンズは発売してから20年近く経つオールドレンズ?だ。
しかしF1.4の明るいファインダーはズームに慣れた目には新鮮。
ピント合わせも容易だ。
f0236776_1837397.jpg











歪曲も少ない。
直線が直線として写る。
f0236776_1837048.jpg

f0236776_18365827.jpg









しかし後ろに引けない場面では・・・少し辛い。
f0236776_18365666.jpg









解像度もコントラストも現代のレンズと比べても遜色ない。
f0236776_18365391.jpg

f0236776_18365143.jpg

f0236776_18364941.jpg










こんなボカし方はズームでは不可能。
f0236776_18364685.jpg










しかしボケ味はよろしくないかも。
f0236776_18364457.jpg

f0236776_18364257.jpg









一段絞ってもF2だ。
ボケるボケる・・・。
f0236776_18363934.jpg










少し見上げてもパースがつかないので安心感はある。
f0236776_18363752.jpg








以上・・・久しぶりのEF50mm F1.4 USMでの東大寺散策でしたm(__)m

by rato-yamato | 2012-05-30 19:00 | Trackback | Comments(10)
2012年 05月 29日
夕日と二上山と大和平野
大和路を撮るにあたって、もっとも大和路らしいものは何か?
私の場合は二上山かもしれません。
天理以南からは西側に目を向けると二つのピークがよく見える。
これは私の場合であって、人によれば東大寺や薬師寺であったりするでしょう。

子供の頃から見慣れた景色ではある。
だからといって見飽きた景色ではない。

特に明日香や山の辺から見る二上山には心惹かれる。












f0236776_2128351.jpg

f0236776_21282979.jpg

f0236776_21282537.jpg

f0236776_21282423.jpg

f0236776_21281934.jpg

f0236776_21281982.jpg

f0236776_21281531.jpg




大和平野を見下ろす高台で夕日を待った。
昼間、強かった風は吹き止んで静かに日は落ちる。

ここのところ見通しのきかない日没ばかり。
この日も例外ではなかった。

そろそろ鳥肌ものの夕焼けが見たい。

by rato-yamato | 2012-05-29 05:00 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 28日
小房観音
いつもお世話になっているsnowwhiteさんの記事を見て久しぶりに出かけました。
(そういえば・・・snowwhiteって白雪姫のことだと最近まで知りませんでした・・・汗っ)

バラの満開の頃に行くのは初めて!
たぶん人が多いだろうと閉門時間まぎわに訪れる。
が、しかし観光バスの団体さんで狭い境内は埋まっている(*_*;

しばしバラを愛でながらお帰りになるのを待つのであった。










f0236776_2384716.jpg

f0236776_2384995.jpg

f0236776_2384513.jpg

f0236776_2384239.jpg

f0236776_2384091.jpg

f0236776_2383750.jpg

f0236776_2383681.jpg



甘い香りと鮮やかな色彩に思わず極楽に成仏しそうになりました(^^ゞ
(そんなわけないやろ!)

夏の風鈴もきれいですよ~。

そういえば生まれ故郷の橿原市の記事が少ないな~。

by rato-yamato | 2012-05-28 05:00 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 28日
龍王ケ渕と鳥見山
冬に凍結した水面は絵になるけど。
新緑も終わりかけの今の時期は訪れる人も少ないだろう。

案の定、水田のお世話をする農家の方以外は誰もいない。








f0236776_23184876.jpg

f0236776_23184628.jpg

f0236776_23184527.jpg

f0236776_23184283.jpg

f0236776_2318415.jpg

f0236776_23183983.jpg

f0236776_23183775.jpg




鳥見山へと向かう。


f0236776_23183534.jpg

f0236776_23183331.jpg

f0236776_23183123.jpg



特に見るべきものはなかった。

by rato-yamato | 2012-05-28 04:59 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 27日
小夫から都祁へ
少し更新をサボりました(^^ゞ

べつに体調が悪かったわけではありません。
PCが不調だったわけでもネット回線が不通だったわけでも・・・

まぁ、疲れていたのは事実ですけど。




ということで今日の日曜日は午後から久しぶりに出かけました。
何かアテがあるわけでもなく・・・
撮りたいものが決まっているわけでもなく・・・

気の向くままに出かけました。










f0236776_22165759.jpg

f0236776_22165913.jpg

f0236776_22165547.jpg

f0236776_22165396.jpg

f0236776_22165129.jpg

f0236776_22164894.jpg

f0236776_22164631.jpg

f0236776_22164224.jpg

f0236776_22164195.jpg

f0236776_22163967.jpg

f0236776_22163725.jpg

f0236776_22163532.jpg

f0236776_22163343.jpg

f0236776_22163062.jpg


カーブミラーに向かってセルフ・ポートレートしてみた。
カーブミラー評論家の和尚さんには内緒にしておこう。


少し前になりますが、和尚さんとマスイさんとの間で話題になった?化粧壺を見に行った。
ずいぶん昔になるが探し当てた記憶を辿った。

昔はなかったイノシシ避けの電線と柵が出来ていて近くに寄れない。
何とか畦道を歩いて写真に収めた。

大和川(初瀬川)の源流にあたる場所なのかもしれない。

by rato-yamato | 2012-05-27 22:26 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 23日
平城京ぶらり散歩
5月も後半になると、さすがに日差しは強い。
たっぷりと紫外線が降りそそいでくる。
しかしながら、京を吹き抜ける風は心地よい。
汗がす~っと引いていく。

相変わらず朱雀大路のアスファルトの進入路と駐車場は目障りだ。
景観が台無し。
でも東側はジャマな建造物も無く好感が持てるかな。

名も知らぬ初夏の花が咲いている。
たぶん外来種なのだろう。

イネ科の花粉に反応する私は目がゴロゴロする。
鼻水も出る。
これからしばらくは要注意だ。















f0236776_15212152.jpg

f0236776_1521194.jpg

f0236776_15211847.jpg

f0236776_15211523.jpg

f0236776_15211045.jpg

f0236776_1521483.jpg








不退寺の記事で『キショウブは危険な外来種』との指摘をいただいた。
f0236776_1521191.jpg

f0236776_15205739.jpg

そうかもしれないが私が引っこ抜いて駆逐するわけもいかず・・・
咲いている花を撮って悪いことでもあるのだろうか。









遠く東大寺を見ることができる。
f0236776_15205460.jpg

松明が駆けめぐったのは、いつの頃だったか。





クリックありがとうがざいますm(__)m

写真(風景・自然) ブログランキングへ

by rato-yamato | 2012-05-23 15:31 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 22日
一日遅れの金環日食
昨日は疲れから何にも出来ずにバタンと就寝。
きっと皆さんのサイトには金の輪っかが載せられていることでしょう。

せっかく職場から撮ったので載せますね。
雲が多くてフィルターは使わなかった。









何の工夫もない、ただの輪っかですけど・・・。
f0236776_22271958.jpg




日食グラスを買おうかと思ったのですが
生きてるあいだに次の日食が見られるかどうか知らないので買いませんでした。







PLとC-PLを重ねて回転させるとバリアブルNDフィルターになるのはよく知られています。
この手で行こうと思っていました。
実際にやったことはありませんけど。



一番ND効果が高い位置での撮影。
f0236776_2233169.jpg


カラーバランスがメチャクチャ(T_T)
現像時に補正できないくらいのメチャクチャ加減です。



クリックしてみる?

写真(風景・自然) ブログランキングへ

最先端技術の結晶スカイツリー

by rato-yamato | 2012-05-22 23:02 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 20日
山添村北野あたり・・・
神野山のツツジを見に行ったが、まだ早かったようです。
咲き始めたばかりで撮れる状態ではない。

茶畑の緑が眩しかったので何枚か撮った。
被写体を探して徒歩で集落へと入る。











f0236776_18325212.jpg

f0236776_18325078.jpg

f0236776_18324836.jpg

f0236776_18324648.jpg

f0236776_18324473.jpg

f0236776_18324219.jpg








こういう古民家にワクワクする。
義兄が購入した大和棟の古民家のリフォームが終わったようだ。
まだ内部は見せてもらっていないが・・・。
f0236776_18324091.jpg









撮影許可は頂いてます。
f0236776_18323790.jpg

f0236776_18323414.jpg

f0236776_18323178.jpg

f0236776_1832289.jpg








自宅に戻ると『マツゾウ』がアクビで出迎え。
なぜ『マツゾウ』かというと我が家に来た当時、もうこれで終わりにしようと(当時12匹目!)思い
末っ子のオスなので『マツゾウ』

通称は『マッチャン』
f0236776_18322540.jpg


この子はよく喋るのです。
特にたまにしか帰ってこない息子とは会話する。

会話が成り立っているのかどうかは不明だが・・・。
いつまでも二人でよく喋る。





クリックしてみる?

写真(風景・自然) ブログランキングへ

by rato-yamato | 2012-05-20 18:45 | Trackback | Comments(6)
2012年 05月 19日
投稿されなかった写真たち







円成寺の庭
今年は蓮が咲くかな~。

f0236776_2232227.jpg

f0236776_2231382.jpg





久しぶりにマクロレンズを使った。
たまには使わないとカビが生えるかも。
f0236776_22313577.jpg

f0236776_22313219.jpg

f0236776_22312936.jpg

f0236776_22312699.jpg

f0236776_22312198.jpg


by rato-yamato | 2012-05-19 23:00 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 19日
田植え
山間部と平野部の田植えの時期は一ヶ月ほど差がある。
早いところでは、すでに5月の連休の頃に田植えを終える。

明日香の田んぼにも間もなく水が入り始める。










f0236776_5103941.jpg


奈良市曙光町付近にて。





クリックしてみる?

写真(風景・自然) ブログランキングへ

by rato-yamato | 2012-05-19 05:16 | Trackback | Comments(0)