<   2011年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 31日
雨と宇陀路
余談なんですが・・・

世界の人口が今日で70億人を突破したようです。
わずか半世紀で2倍以上に増えたことになる。
世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれている。

中国が13億5千万人
インドが12億1千万人

この2ヶ国で4割近い!

ちなみに国連は今日、生まれた赤ちゃんに「70億人目のひとり」
という証明書を希望者に発行するそうな。






昨日の日曜日、雨の中、宇陀界隈をうろついてきた。
柿の木は、まだまだ葉が多くて写真にするには早い。

もう少しして落葉が進んだら、また訪れよう。






紅葉が進みつつある鳥見山
f0236776_1931873.jpg




f0236776_193968.jpg

f0236776_193625.jpg

f0236776_193461.jpg

f0236776_193223.jpg

f0236776_192582.jpg

f0236776_1924620.jpg

f0236776_1924834.jpg

f0236776_1924444.jpg

f0236776_1924154.jpg


by rato-yamato | 2011-10-31 19:07 | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 30日
大和路あれこれ
昨夜は疲れて仕事から帰るとなんにもしないで寝ました。
そして夜中に目が覚めてPCを開けてメールのお返事を書いてから二度寝!

先ほど再び目が覚めました。
なので写真はありませんm(__)m








明日香の案山子ロード
過去の案山子の中でもお気に入りのひとつ。
もはや案山子とはいえない。
f0236776_90575.jpg






ご近所でお気に入りの夜都伎神社の楓の紅葉。
今年ももうすぐ見られるかな。
f0236776_9019100.jpg








ほんの数年前までは明日香の畑からはこんなに眺望できた。
もっと前、30年ほど前は車を停めて夜景や夕日を見るスペースがあったのに
最近、探したのですが全く見当たらない。
f0236776_90084.jpg








唐古で出会った凄まじい朝焼け。
また、こんな朝焼けに出会いたいものです。
f0236776_8595922.jpg







冬至の頃になると二月堂から興福寺の塔と夕日が一緒に撮れる。
だからどうなんだ?と言われると、何でもありませんけど・・・。
f0236776_8595627.jpg








法起寺から法隆寺までブラブラ歩いていて、藪の中を抜けたら法隆寺の境内に出た。
入ってはいけない場所だったようで叱られた。
f0236776_8594789.jpg




今から大和路に出動します!

by rato-yamato | 2011-10-30 09:12 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 28日
唐古~山の辺
26日の水曜日の記事はこれで終わりです。
一日の記事を3日間も引っ張ったのは初めてかも。

和尚さんとマスイさんと唐古で再会し、またまた世間話に情報交換。
唐古にコスモスが咲いているのを私は知りませんでした。

てつまんさんも記憶にないとおっしゃってます。
自宅からすぐの私も知らなかったのは、私がボケているからではなかったようです・・・。

そして山の辺へ移動して夕日を見て26日も暮れていきます。
夜明けから日没まで長い一日でした。

和尚さん、マスイさん ありがとうございました。
こんなやつですが、また遊んでやってください。





f0236776_18371663.jpg

f0236776_18371370.jpg

f0236776_18371169.jpg

f0236776_1837968.jpg

f0236776_1837666.jpg

f0236776_1837424.jpg

f0236776_1837181.jpg

f0236776_18365968.jpg

f0236776_18365792.jpg

f0236776_18365525.jpg

f0236776_18365289.jpg


by rato-yamato | 2011-10-28 19:25 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 27日
明日香稲渕
昨日の藤原京で日の出を撮ったあと、和尚さんとは一旦別れます。
Nさんに違うポイントまで案内していただき何枚か撮って、そこでNさんともお別れ。

再び、和尚さんが藤原京まで来られるので、しばし一人でポイント捜しです。
そして和尚さんと再会します。

うだうだ世間話と情報交換で三度目の待ち合わせを唐古に決めてお互いの目的地へ。

私は明日香の稲淵を訪れます。

先週の日曜日に稲刈りが終わったとのことなので
田んぼの様子を見に行きます。










f0236776_2126359.jpg

f0236776_21263383.jpg

f0236776_2126307.jpg

f0236776_21263258.jpg

f0236776_21262634.jpg

f0236776_2126242.jpg

f0236776_21262169.jpg

f0236776_21241863.jpg

f0236776_21241662.jpg

f0236776_21241414.jpg



棚田オーナーの掛けた稲は不揃いで手作り感、素人感満載でちょっと面白かったな~。
多少の雲と澄んだ青空が気持ち良い明日香路でした。



橿原の昆虫館の近くで桜が咲いていました。


f0236776_21264178.jpg

f0236776_21264442.jpg


秋と春に2回咲く桜です。
四季桜って言うんでしょうか。

by rato-yamato | 2011-10-27 21:35 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 26日
藤原京
今年初めて藤原京のコスモスを訪れる。
毎年のように見てきたが、なぜか今年は行く機会がなかった。

日の出を待った。
和尚さんと橿原のNさんと久しぶりにお会いした。
私を含めて数人が空を見ながらカメラをかまえる。

しかし、北風に運ばれた黒い雲がジャマをして赤く焼けることはなかった。
夜が明けると雲は去り、青空が広がるが気温は上がらない。

寒い朝だった。
手袋が欲しかったな~。









音羽山が燃えているかのようだ。
f0236776_1461371.jpg
f0236776_1461187.jpg

f0236776_146973.jpg

f0236776_146789.jpg

f0236776_146435.jpg

f0236776_146175.jpg

f0236776_146087.jpg

f0236776_1455620.jpg

f0236776_1455461.jpg

f0236776_1455397.jpg

f0236776_1455127.jpg



今日はシャッター数は少なかった。
なるべく無駄なショットは撮らぬように・・・。

5DⅡのバッテリーの持ちが悪くなった。
スペアと交互に使っているのだが両方共持ちが悪い。
劣化度は2個ともレベル2なのに・・・。

それに引き換え1Dsのバッテリーはバケモノのように大容量。

by rato-yamato | 2011-10-26 14:15 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 25日
ストックから・・・
明朝の最低気温は一桁まで下がるようです。
久しぶりの冷え込みです。
一時期は寒い朝が続いたのですがこのところ暖かかったです。

何てことは無い写真ばかりですけど・・・







めずらしく縦位置写真が多くなったな~。
f0236776_22471813.jpg

f0236776_22471553.jpg

f0236776_22471323.jpg

f0236776_22471053.jpg

f0236776_2247840.jpg

f0236776_2247699.jpg

f0236776_2247370.jpg

f0236776_2247197.jpg

f0236776_22465965.jpg



一月程前なのですが。
どこで拾い読みしたのかは失念しました。

ある写真教室の先生とデジタルに移行して一年ほどの生徒の会話。
写真が下手になったと言われた生徒が先生に相談します。

その先生はデジタルになって、撮影に対する姿勢も以前と比べて軽薄になってきている、と。
それは液晶で確認してすぐに結果が見え、撮り直しが出来るから。

「それでは、一度フィルムカメラで撮っているつもりで撮りなさい」
「あなたは今日はフィルムを3本しか持っていないつもりで」
「そうすれば一枚一枚の写真の隅々まで気を配る腰の入った撮影をすることが出来るでしょう」


う~ん・・・一度、実践してみよう(^^ゞ

by rato-yamato | 2011-10-25 23:05 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 24日
崇神天皇陵夕日
23日の日曜日。

日没寸前に自宅を出た。
どうも雲は厚くて焼ける気配はなかったが・・・。
とにかく自宅を出た。

地平線付近には雲の隙間があって、もしや・・・と思ったが、
やはりダメだった。

でも来た限りはシャッターは切ろう。



f0236776_17562630.jpg

f0236776_17562332.jpg

f0236776_17562010.jpg

f0236776_17561877.jpg

上の2枚はPhotoshopで合成しています。
約4段差で撮った2枚の写真を美味しいところだけ重ねました。





夕日の明るいところと手前の暗いところでは露出で4段~5段ほど差がある。
普通に撮れば、夕日に合わせると手前は黒つぶれ。
手前に合わせると夕日は白飛び。

どんなに頑張ってもその差は埋められない。
そこで・・・

みなさん、小道具の登場。
ある人は紙技を、ある人はハーフNDを使う。

紙技は決まれば自然な仕上がりに。
NDは少し色が濁ってしまうかも。
ブラケット露出で撮ってPhotoshopのレイヤーで重ねてしまうと・・・

超簡単に自由自在に仕上げられる。
これは邪道だとお叱りを受ける。
写真では無く絵描きの描く絵画だと。

そうでしょうか?



近頃のコンデジはシャッターを一回押すと自動で
露出を変えて複数枚の写真を撮ってカメラ内でHDR(high dynamic range)合成してしまう。
恐ろしい機能があったりする。(一眼でもあったかな?)

簡単にきれいな写真が誰にでも撮れるのはコンデジかもしれない。

コンデジ 恐るべし(^^)

by rato-yamato | 2011-10-24 19:59 | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 23日
柿風景
昨日からの激しい雨は早朝に止みました。
ときおり青空がのぞく中を山添村へと向かう。

いつも通る道だが、あちらこちら柿が目立ってきた。
本来なら、もっと葉が落ちてからのほうが絵になるのですが、
まぁ、ロケハンも兼ねてウロウロした。

やはり、大和路には柿が似合う。
なぜだか柿風景に惹かれるのもがある。

正岡子規があの句を詠んだのもうなずけるかな。

余談なのだが・・・

『柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺』
この教科書にも出てくる有名な句は法隆寺ではなく
時を知らせる東大寺の大釣鐘だという説が有力。

のちに聞いた法隆寺の鐘をだぶらせて詠んだのでしょうか。









f0236776_15323499.jpg

f0236776_15323291.jpg

f0236776_15323013.jpg

f0236776_15322797.jpg

f0236776_15322493.jpg

f0236776_15322235.jpg

f0236776_15322020.jpg

f0236776_15321886.jpg

f0236776_15321635.jpg



山添あたりは青空で気持よかったのだが山を降りる頃には曇り空となってしまう。
夕方から晴れるかもしれない。
ダメかな~

by rato-yamato | 2011-10-23 15:23 | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 22日
ご近所の秋
予約投稿です。

21日は蒸し暑く感じる日でした。
このところ、気温が高めです。
朝はそこそこ下がるので温度差に体調を崩している方も多いかも。

そういう私も・・・







山添でダリヤを見つけました。
f0236776_5183890.jpg

f0236776_5183823.jpg

f0236776_5183584.jpg






ご近所の田んぼです。
f0236776_5183380.jpg

f0236776_5183066.jpg

f0236776_5182932.jpg

f0236776_5182614.jpg


by rato-yamato | 2011-10-22 10:15 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 21日
秋の装い

食欲の秋ですね~。

秋といえば・・・スポーツの秋・読書の秋・芸術の秋・行楽の秋・・・
秋を使って表す言葉が多いです。
たぶん、商売に都合のいい様につくられた言葉だと思うのだが?

食欲の秋はなんだか分かる気がします。

その昔、人類が農耕や家畜など行う以前は食べ物が獲れる時期に
食べるだけ食べておかないと、冬を越せない。
しっかり食べて皮下脂肪を蓄えないと・・・。

冬眠こそ、しないものの当時のDNAがそうさせるのでは・・・?

まぁ、眉唾で聞いてください(^^ゞ







ストックからです。
f0236776_21233464.jpg

f0236776_21233216.jpg

f0236776_21232929.jpg

f0236776_21232784.jpg

f0236776_212330100.jpg

f0236776_21232473.jpg


今晩から明日にかけて、また激しい雨になるようです。
そして、その後は一段と季節が進むのでしょう。

by rato-yamato | 2011-10-21 21:30 | Trackback | Comments(0)