<   2011年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2011年 09月 30日
明日香路の夕
陽が傾いてから明日香へと向かう。

28日(水)の明日香です。
ここ何年かは稲渕へは行かない。
違法駐車や人の多さに嫌気がさしたから・・・。

でも、やはり稲渕の彼岸花は絵になるんでしょうね。

今年は立部へと抜ける道は駐車禁止になっていたようです。
センターラインに赤いコーンが置かれていました。
これでは歩行者がいる場合はかえって危険です。

何かしら根本的な対策が必要でしょう。








f0236776_18515449.jpg

f0236776_18514886.jpg

f0236776_18514543.jpg

f0236776_18513999.jpg

f0236776_18513362.jpg

f0236776_18513060.jpg

f0236776_18512777.jpg

f0236776_1851228.jpg

f0236776_18511982.jpg

f0236776_1851144.jpg

f0236776_1851910.jpg

f0236776_1851366.jpg

f0236776_18505914.jpg

f0236776_18505548.jpg

f0236776_18504816.jpg



今日もいっぱい貼り付けました。
重くてすみません・・・

八釣のお気に入りの大和棟の民家の茅葺きが修理されるようです。
和尚さんのブログにも記事になっていました。

かなり傷んでいるな~とは思っていました。
もしかしてトタンで覆われたらどうしよう・・・なんて考えていましたが杞憂でした。
茅葺きのままで修理されるみたいです。

ずっと残してほしいな~。

by rato-yamato | 2011-09-30 18:58 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 29日
大柳生~須川~狭川
前々回の柳生の里でも書きましたが10年ほど前には
外回りの営業で3年間ほど、このあたりを担当していた。

その時の人間関係は一部、今も続いている。
お世話になった方々には感謝の気持ちを忘れない。


さて・・・
表題の3点を結ぶルートは日本の原風景の宝庫。
阪原のコスモスはあと少しで撮り頃です。









たぶん・・・
この時期の写真ブログはどこへお邪魔しても彼岸花ばかりでしょう。
「もう、いい加減に見飽きたぞ~」とのお叱りの声もあるでしょう。

しかしながら、もう少し彼岸花が続くのです(^^ゞ

f0236776_21423927.jpg

f0236776_21423697.jpg

f0236776_21423323.jpg

f0236776_21423194.jpg

f0236776_21422886.jpg

f0236776_21422525.jpg

f0236776_21422254.jpg

f0236776_21421999.jpg

f0236776_21421638.jpg

f0236776_21421343.jpg

f0236776_214210100.jpg

f0236776_2142516.jpg

f0236776_2142214.jpg

f0236776_21415912.jpg

f0236776_2141564.jpg

f0236776_21415230.jpg


ブロードバンド環境がよろしくない方々には表示に時間がかかるかもしれません。

by rato-yamato | 2011-09-29 21:41 | Trackback | Comments(4)
2011年 09月 28日
今日の大池と明日香村古宮土壇
本来なら公休日のはずなのですが・・・
少し遅めの出勤になった。

大池で朝焼けを見る時間ができそうなので、ちょっと寄り道。
TさんやN山さんたち、いつもの常連さんが居ない。
もう、安田へ行っているのでしょうか。

NさんとM口さんにご挨拶・・・

肝心の朝焼けは、今日もダメでした。







f0236776_2210501.jpg

f0236776_22105819.jpg





肌寒い大池で、朝焼けをひたすら待つ!
f0236776_21563664.jpg

f0236776_21562576.jpg


焼けそうにない日もひたすら待つ!
もしかしたら焼けるかも・・・と待つ。

f0236776_2156030.jpg


焼けなかったですね~。








午前中で業務を終えて大阪から奈良へと戻る。
夕方になって感じの良い雲が出ていたので久々に古宮土壇へ。




f0236776_221533.jpg

f0236776_2214394.jpg

f0236776_2213759.jpg


思ったようには焼けない。

太陽が沈んだ頃に写遊さんがやってきた。
連休中はここに通っておられたとのこと。

少し雑談・情報交換して別れた。

金曜の雨の後は最低気温が一段と下がるようです。
そろそろ暖房の必要な季節? って先週までクーラーかけてたやん・・・。

by rato-yamato | 2011-09-28 22:08 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 27日
柳生の里
江戸の刺客・・・柳生十兵衛の柳生新陰流で知られ。
近年ではNHK大河ドラマ「春の坂道」の舞台でもあった。

奈良市内から春日山原始林を越えて円成寺、さらに柳生へと続く
「旧柳生街道」は今も人気のハイキングコース。

昔は・・・といっても10年ほど前ですが仕事でいつも訪れていた。
道路は少し整備されたものの、静かな佇まいは今も変わらない。

お気に入りの場所・・・柳生。









f0236776_22413394.jpg

f0236776_22411858.jpg

f0236776_22405519.jpg

f0236776_22404330.jpg

f0236776_22404070.jpg

f0236776_22403673.jpg

f0236776_22403366.jpg

f0236776_22402680.jpg

f0236776_22401445.jpg

f0236776_2240102.jpg

f0236776_2240439.jpg

f0236776_22395948.jpg


このバスの運行本数の少なさがローカルを物語っている。
紅葉の時期には芳徳禅寺の紅葉を見に行けたらいいな~。

by rato-yamato | 2011-09-27 22:37 | Trackback | Comments(4)
2011年 09月 26日
当尾の里
当尾と書いて「とうの」と読むそうです。
現在は京都府木津川市ですが太古から奈良仏教の影響を
強く受けたこの地には、数多くの寺院があったそうです。

しかしながら、のちの戦火で焼け落ち、現在は岩船寺・浄瑠璃寺が残り、
周辺の多くの石仏が当時の姿で今を見ているだけ・・・。

浄瑠璃寺から岩船寺まで約1.5Kmの山郷の道を歩いて
石仏を尋ねるのには、今は良い季節ですね。







f0236776_19204366.jpg

f0236776_19204860.jpg

f0236776_19204027.jpg

f0236776_19203744.jpg

f0236776_19203376.jpg

f0236776_19202910.jpg

f0236776_19202680.jpg

f0236776_1920223.jpg



今回は50mm単焦点だけ。
人物が写っていますが全て許可はいただいています。

このあたりは昔と変わらない光景がアチラコチラで見られます。
お気に入りの場所です。

ただ・・・京都府なんですよね~。

まっ いいか~(^^ゞ

by rato-yamato | 2011-09-26 19:25 | Trackback | Comments(8)
2011年 09月 25日
葛城古道清秋
お昼すぎにichimatsu555さんと一言主神社で待ち合わせ。
しかし、狭い駐車場はすでに満車で参道にまで車が溢れている。

なんとかichimatsu555さんと合流して早々に場所を移動する。
有名所は大勢の人がやってくる。
みんな同じ場所で同じ写真を撮ろうとするから・・・。

山麓線界隈はリンク先の「和尚さん」がスペシャリストだ。
細い路地まで知り尽くしておられるだろう。











そんな「和尚さん」には敵わないけど、人が来ない場所で撮ってきた。
f0236776_952595.jpg
f0236776_953741.jpg
f0236776_961029.jpg




いっぱい撮ったので残りはこちらから・・・。

あと何枚あるのか、わからん・・・

by rato-yamato | 2011-09-25 09:17 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 24日
やまのべ 秋分
桧原神社にて。

鳥居越しに見て二上山の鞍部に沈む太陽は、あと一週間後でしょうか。
秋分の日は、まだまだ北側に沈みます。

しかし、ここ桧原神社で見る夕日は春分と秋分に意味があるのです。

こんな書物もありますが日本には太陽の通り道に関する伝説が数多くあります。
レイライン(太陽の通り道)の多くは、春分の日や秋分の日、冬至、夏至といった日の太陽に関係しています。

古代の人々はこの太陽の通り道を信仰したのでしょう。
そして、それを暦として生活に農耕に取り入れていたのでしょう。








f0236776_21544519.jpg


f0236776_21544136.jpg

f0236776_21543597.jpg

f0236776_21543230.jpg

f0236776_21542828.jpg

f0236776_21542344.jpg

f0236776_21541533.jpg


by rato-yamato | 2011-09-24 21:56 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 24日
秋分の日の大池
23日の大和路は冷え込んだ。
山間部では10℃を下回ったようだ。
水面からモヤが立つのを期待して大池へと向かう。




東の空に三日月が昇っていく。
長時間露出では三日月に見えないですけど。
f0236776_3175967.jpg

f0236776_3174832.jpg

f0236776_3173196.jpg

f0236776_3172764.jpg

f0236776_317223.jpg




朝焼けも朝もやも無かったけど常連さんたちとの情報交換や世間話は楽しいのもです。
帰宅して朝ごはんをいただいて少し仮眠。

午後からSwitch Offのichima555さんと葛城で待ち合わせ。
5月の室生寺以来でしたね。

by rato-yamato | 2011-09-24 03:22 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 23日
口径食
「レモンボケ」とも言う。
   (言いませんか・・・?)

絞り開放で点光源をぼかすと周辺部は鏡筒内部にケラレてしまうため円にならない。
例えばトイレットペーパーの芯を真っ正面から穴を覗けば、まん丸です。
しかし少し軸をずらすと楕円形になるのがわかります。

これが口径食です。

ですから大口径レンズの開放付近は周辺減光が著しいのです。
周辺部から入射する光が少なくなるのです。

だから絞ると解消するということ。
これが面白くて大口径レンズを使っている人もいます。







f0236776_10324738.jpg


雨が続いて暇なときに撮ったのでボケの中に水滴が見えます。
今日はお彼岸。

明日からは秋の夜長に向かう。
大雪山では雪が積もったそうです。
紅葉と雪のコラボが撮れるらしい。

by rato-yamato | 2011-09-23 13:19 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 23日
はないちりん
咲き始めたコスモス。
今年も大勢の人たちを楽しませてくれるでしょう。





f0236776_10183779.jpg



斑鳩町法起寺にて。

by rato-yamato | 2011-09-23 12:16 | Trackback | Comments(0)