<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 28日
やまのべ散策 その2
前回の穴師付近から箸中地区へと移動。

毎年おなじ写真しか撮れないけど春の定点観測的な意味も込めて・・・。

白梅はもう少しで咲き揃うでしょう。

来週あたりが見頃ですね。





f0236776_1871662.jpg
f0236776_1875343.jpg


まだまだ続きます・・・^^;

by rato-yamato | 2011-02-28 21:20 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 27日
やまのべ散策
事前の天気予報では今日は曇りで夜から雨となっていた。

しかし朝、目覚めると快晴ではありませんか!

ならば・・・と桜井市方面へ春を探しに行くことに。

好天の日曜にもかかわらずハイカーも少なくて何だか寂しいかも。





f0236776_13173497.jpg
f0236776_13174862.jpg
f0236776_13183117.jpg
f0236776_13184090.jpg
f0236776_13184975.jpg
f0236776_1319183.jpg
f0236776_13191170.jpg
f0236776_13193061.jpg
f0236776_13194262.jpg




昔から1月は「いぬ」(関西弁で帰るの意)  2月は「逃げる」  3月は「去る」

なんて言いますが(言いませんか?)本当にこの3ヶ月はあっという間です。

ついこの前「明けましておめでとうございます」って言ったのに・・・

もう明日で2月は終わりです。

相変わらず年度末の駆け込み工事が多くて嫌になっちゃいますけどね。

花粉対策・・・してます?

by rato-yamato | 2011-02-27 13:30 | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 26日
あちらこちらから梅の便りが聞こえてきました。




f0236776_22572357.jpg
f0236776_22573416.jpg

広角レンズで思いっきり寄って絞りを開いて遊んでみた。

困ったことになってきた・・・

by rato-yamato | 2011-02-26 23:43 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 25日
今井町
奈良県橿原市今井町



全国的には知られていないかも?

私の生まれ育った橿原市の一角にある環濠集落。

約600軒のうち500軒が江戸から続く町家の風情を残している貴重な町。

先日の大雪の次の日に所用で今井の知人を訪ねた。

何年ぶりだろう、いや20年ぶりくらいだ。

ずいぶんと整備されて見違えるような町並みになっていた。

時間がなく、少しだけ写真を撮った。

また、あらためて訪れてみたい・・・ゆっくりと。









f0236776_21422696.jpg

f0236776_2142354.jpg
f0236776_21424594.jpg
f0236776_21425512.jpg



昨日、今日と暖かい朝だった。

このまま春になることは無いだろうが、本当に暖かい。

東京では春一番が吹いたそうな。

関西の春はお水取りが終わってからと昔から決まっている・・・。

by rato-yamato | 2011-02-25 21:46 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 24日
東大寺界隈
お水取りを間近にひかえた東大寺を散歩する。

今年から二月堂前の芝生の広場の段差に階段が設置された。

足元が悪くて観客の転倒を防ぐためだそうだ。

たいまつの竹も並べ終わり、出番を待つ。



f0236776_2204635.jpg

f0236776_221638.jpg

f0236776_2212224.jpg


もう少しあります^^;

by rato-yamato | 2011-02-24 22:11 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 23日
静寂
久しぶりに薬師寺を見たくなって大池に行ってみた。

本来なら東塔は解体修理が始まっているのだが遅れているようだ。

国宝東塔の初層内陣が平成23年3月1日~同3月21日の期間限定で公開される。

昨年は幾度となく大池で日の出を待った。

5月の連休の頃は数十人のカメラマンが並んだ。

しかし、今は寂しい。

私ひとりだ。

聞こえてくるのは水鳥の鳴き声だけ。

しばらくして、もうひとりがやってきた。

日の出前にこの場を離れなくてはならない。

濃紺からオレンジに変わっていくグラデーションを楽しんだあと後ろ髪をひかれながらこの場をあとにした。








f0236776_21394054.jpg

f0236776_21395177.jpg
f0236776_2140026.jpg





昼間は桜が咲く頃の陽気だが朝は冷え込む。

スギ花粉が飛び始めた。

by rato-yamato | 2011-02-23 21:45 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 21日
法起寺の夕暮れ
またまた法起寺の夕日を見るために斑鳩に向かう。

しかし到着したときはすでに太陽は沈んでしまった後だった。

仕方なく白梅が満開だったので塔をバックに撮ってみた。

かるくストロボを光らせてます。





f0236776_20485888.jpg




ひばりかな?
f0236776_2050030.jpg



そろそろ梅が見頃を迎えつつあるようです。

山間部の梅林は、まだまだですけど平地の梅はあちこちで咲いています。

しばらくは梅を追いかける日々が続きそうです。

by rato-yamato | 2011-02-21 20:55 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 20日
レッドエンハンサー
中古カメラ店で Kenko レッドエンハンサー No.01というフィルターを見つけた。

昔はこういうフィルターを卑怯者フィルターとかインチキフィルターとか呼んでいた。

しかしリバーサルのベルビアだってあり得ない色を出すインチキフィルムかも・・・?

Kenkoのパンフレットを見ると・・・デジタルでは他色へ色影響が多く出るため、使用できません。と書いてある。

カラーリバーサルフィルム用に作られた赤色強調フィルターだ。

デジタルではどうなるか興味が湧いてきた。

たまたま、いつも使用頻度の高い77mm経であった。

さらに値札を見ると680円。

商品を持ってレジへ向かっていた(^^ゞ

早速テスト撮影!

色温度固定
絞り優先F7.1
DPPにて現像



まずはフィルターなし。
f0236776_2118255.jpg






フィルター付き。
f0236776_21232239.jpg


う~ん・・・やはり緑かぶりがきつく使いものにならないな~(・・;)






そこで現像時に緑かぶりを取り除いてみる。
f0236776_21181283.jpg


少しだけ・・・気のせいかも・・・

梅の赤が強調されたような?

まぁ、デジタルではフィルターを付けなくても後処理で出来るから無意味かな~。

by rato-yamato | 2011-02-20 21:36 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 20日
まほろば
まほろばとは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」であるらしい。

古代より「倭(やまと)は 国のまほろば」と呼ばれてきた。

桜井市大神神社(おおみわじんじゃ)付近から大和平野を見下ろしてみた。

古代人になった気分で。




f0236776_10372364.jpg
f0236776_10373523.jpg




奈良にお住まいの方々にはお馴染みの風景ですが、他府県の方のために解説を少しだけ。





f0236776_10385973.jpg



1、二上山      右の雄岳(517m)と左の雌岳(474m) 
2、葛城山      大和葛城山とも、標高959.2m
3、金剛山      金剛山地の主峰  標高1,125m。正確な山頂は葛木岳
4、耳成山      (みみなしやま) 標高140m  
5、畝傍山      (うねびやま)  標高199m
6、香具山      (かぐやま)    標高152m 天の香具山(あまのかぐやま)とも。

4,5,6で大和三山と呼ばれ、万葉集にも登場します。

7、大神神社の大鳥居

大和三山と古代の太陽信仰・太陽崇拝の眉唾話はこちら

私は大和三山ひとつ、耳成山の麓の町で3歳から24歳まで育ちました。

当時の耳成地方は田園風景が広がる中を小川が流れ、小魚がキラキラ光り、

田んぼにはドジョウやタガメ、ゲンゴロウが泳いでいた。

今となっては遠い昔のとこのようである。

by rato-yamato | 2011-02-20 11:43 | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 19日
雨水
二十四節気 雨水

雪が雨に変わり、根雪も溶けはじめる雨水。

先日の朝、愛犬の散歩でヒバリの囀りが聞こえてきた。

まもなく鴬も鳴き始めるでしょう。






f0236776_2242569.jpg


月ヶ瀬で一番最初に咲く紅梅が今年も咲きました。

あちらこちらから梅の開花情報も届き始めています。

by rato-yamato | 2011-02-19 22:45 | Trackback | Comments(0)