<   2010年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 30日
氏神さん
町内の氏神さんの鎮守の森の紅葉も見頃。

ここは奈良県でだだ一つの日本武尊(やまとたける)をお祭りする神社。

「大和は国のまほろば たたなづく青かき 山ごもれる 大和し美(うるわ)し」

古事記にある歌は日本武尊が詠んだとされる。


f0236776_2124307.jpg

f0236776_21242746.jpg

f0236776_21242174.jpg

f0236776_21241677.jpg

f0236776_21241250.jpg

f0236776_2124722.jpg


皆さんはこの大和の国に飛行場があったのをご存知だろうか。

太平洋戦争中期の頃より建設がスタートし、1945年(昭和20)に

全長1500m、幅100m、舗装幅50mの主滑走路1本が完成。

大和海軍航空隊大和基地 (通称:柳本飛行場)

しかしながら完成後すぐに終戦をむかえ、無用の長物となる。

現在は農家の資材置き場?となってしまった防空壕が2箇所に残り、当時を偲ばせる。

by rato-yamato | 2010-11-30 21:54 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 29日
布留(ふる)の里
万葉の昔から天理市石上(いそのかみ)神宮周辺を布留という。

現在は天理市布留町という町名が残る。

日本では伊勢神宮とならんで最も古い神社のひとつです。

境内の池に張り出した楓の紅葉が見事。

肝心の拝殿(国宝)や楼門(重要文化財)は撮らなかった・・・。

すみません。






f0236776_19443618.jpg

f0236776_19443257.jpg

f0236776_19442531.jpg

f0236776_19441861.jpg

f0236776_19441412.jpg

f0236776_19441035.jpg



ところで明日の11月30日は「カメラの日」だそうだ。

1977年11月30日に小西六写真工業(コニカミノルタ)が、

世界初のオートフォーカス(AF)カメラ「コニカC35AF」を発売したのを記念する。

それよりも以前には小西六が自動露出(AE)のカメラを発売した。

それまではファインダーを覗いて構図を決め、シャッターと絞りを決め、さらにはピントを合わせる・・・

という困難な?作業が必要だった。

余談ですが・・・

今は半ば禁句になっている「バカチョンカメラ」

元はこういう自動露出のカメラのことをアメリカで気軽に持ち出せるVacation Camera

呼ぶようになり、それが日本に来てそのままローマ字読みで「バカチョン」になったそうだ。

ところが、どこでどう、ねじ曲がったのか「バカでもチョンでも・・・」になり差別用語扱いされてしまう。

どこかで拾い読みした話ですので正解かどうかは定かではございません。

マユツバで読んでくださいませ

by rato-yamato | 2010-11-29 20:04 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 28日
夕暮れの奈良公園
どうも体が重い・・・

昨夜は夜更かししたわけでもないのに・・・

一度、早朝に目が覚めて、コメントの返事を書いて、また寝た。

起きたらお昼だった。

昨日は朝の5時に出勤して帰宅したら午後9時。

拘束時間は16時間にも及ぶ。

こんなことの繰り返しでは体が参ってしまう。

肩こりもひどい。

左の肩がパンパンに張っているのがわかる。




でも写真を撮っていると体のことは忘れる。

今日は午後の4時ごろから撮り始めた。





講堂跡の大きな楓の木。
いつも見事に紅葉する。
f0236776_1959494.jpg

f0236776_1959186.jpg




大仏殿鏡池の紅葉も見頃。
f0236776_19585715.jpg

f0236776_19585196.jpg

f0236776_1958479.jpg

f0236776_19584486.jpg

f0236776_19584096.jpg

f0236776_19583599.jpg




大仏殿から大釣鐘を経て二月堂へと向かう「猫坂」
f0236776_19582833.jpg

f0236776_19582477.jpg

f0236776_19582028.jpg


なぜ猫坂なのか。

うろ覚えなのだが・・・以前、といっても江戸時代。

階段になる前は普通の坂道だったそうな。

ここで転倒すると猫になるという言い伝えがあるから・・・

幸いにもまだ、ここで転倒していないので人間のままですけど。

違うかも?そうじゃない、というご意見もお待ちしています(^_^)

by rato-yamato | 2010-11-28 21:05 | Trackback | Comments(8)
2010年 11月 27日
鹿男とオリオン
フジテレビ系列で2008年に放送された鹿男あをによしで主人公が鹿としゃべっていたナンキンハゼの木がこれであるらしい。

私は残念ながら見ていない・・・。

一度も見ることなく放送は終わってしまった。

再放送があれば見てみたいと思う。







東の空にオリオンが上ってきた。
f0236776_22524351.jpg



この木は奈良公園の春日大社に隣接する飛火野にある。

地元では「とびひの」と発音している。

少なくとも私は・・・。

しかしマスメディアでは「とぶひの」と記されている場合が多い。

どっち?

だれか教えて・・・。

by rato-yamato | 2010-11-27 22:59 | Trackback | Comments(6)
2010年 11月 25日
暮れゆく浄瑠璃寺
良いお天気の休日でしたが一日の終わりは必ずやってくる。

人が多いだろうと閉門ぎりぎりに浄瑠璃寺へ。

最後は閉門を知らせる鐘が鳴る中でシャッターを切った。





f0236776_21573439.jpg

f0236776_21573190.jpg

f0236776_21572936.jpg

f0236776_21572646.jpg

f0236776_21572398.jpg

f0236776_21571942.jpg

f0236776_21571766.jpg

f0236776_21571257.jpg

f0236776_215792.jpg

f0236776_21575100.jpg

f0236776_2157069.jpg

f0236776_21565654.jpg

f0236776_21565245.jpg




去年より紅葉の色は良いのだが全体のボリュームは去年のほうが良かったかも。

by rato-yamato | 2010-11-25 22:01 | Trackback | Comments(2)
2010年 11月 24日
吉野山晩秋 その1
西行庵の紅葉を見たくて早朝の吉野山奥千本へと向かう。

2年前も勤労感謝の日に出かけて素晴らしい紅葉を見ることができた。

今年は何処も紅葉がいいと聞いていたので楽しみにしていた。





西行庵へは金峯神社から上がっていく。
f0236776_2226472.jpg

f0236776_2226425.jpg

f0236776_22263844.jpg






なんの疑いもなく西行庵へと山の小道を進む。
到着して唖然・・・
f0236776_22263447.jpg
f0236776_22263010.jpg

真っ赤に萌える楓は無く、落ち葉の絨毯と化していた。







見事に落ち葉だ。
f0236776_22262661.jpg

f0236776_22262237.jpg

f0236776_22261891.jpg




まぁ、これも良し。

自然相手では成す術も無く。

今ある景色をカメラに納めよう。




その2に続く。



                   ~その2

by rato-yamato | 2010-11-24 22:42 | Trackback
2010年 11月 24日
吉野山晩秋 その2
西行庵をあとにして高城展望台へ。

ここも1週間ほど遅かった・・・。

見事に落ち葉の絨毯となっている。




丸太のベンチは楓の落ち葉で彩られていた。
f0236776_22404910.jpg

f0236776_22404675.jpg

f0236776_22404219.jpg

f0236776_22403924.jpg





水分神社へは寄らずに上の千本へ。
f0236776_22403515.jpg

f0236776_22403266.jpg

f0236776_22402936.jpg

f0236776_22402574.jpg

f0236776_22402053.jpg






その3へと続く。


                 ~その3

by rato-yamato | 2010-11-24 22:41 | Trackback
2010年 11月 24日
吉野山晩秋 その3
蔵王堂へは立ち寄らずに七曲り坂を下って帰ることにする。

ここの紅葉はいつも見事。

春は山桜、初夏には紫陽花、そして紅葉、雪が降ればまた良し。



f0236776_22464326.jpg

f0236776_2246398.jpg

f0236776_22463694.jpg

f0236776_22463433.jpg

f0236776_22463184.jpg

f0236776_22462861.jpg

f0236776_22462581.jpg

f0236776_22462257.jpg

f0236776_22461943.jpg

f0236776_2246161.jpg



吉野山シリーズはこれでお終いです。

重いページでごめんなさい。

by rato-yamato | 2010-11-24 22:40 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 23日
大願寺の秋
もう少し21日の写真が続きます。
(我慢してね・・・)

このお寺は宇陀市の道の駅に隣接しています。

薬草料理を食べさせてくれるところとしても有名。

ちょうど奥様?が野草を摘んでおられました。

先ほどの談山神社と違い、ここはひっそりとしている。

私のほかには大阪から来たという男性が一人いるだけ。



f0236776_1433052.jpg

f0236776_1432547.jpg
f0236776_1432362.jpg

f0236776_1431953.jpg

f0236776_1431775.jpg

f0236776_143163.jpg

f0236776_143719.jpg

f0236776_1425998.jpg

f0236776_1425328.jpg


オマケが2枚・・・

by rato-yamato | 2010-11-23 14:15 | Trackback | Comments(6)
2010年 11月 22日
錦の談山神社 その2
前回に続いて談山神社です。

開門は午前8時30分だと聞いていたので、

それまでは外回りをぶらついて撮影していた。

気がつくと8時30分を過ぎているではないか・・・(>_<)

入ろうか入るまいか、しばし葛藤・・・(おおげさな!)

結局は人の多さにあきらめて下山した。





権殿の足場はこんな感じです。
f0236776_18354191.jpg

f0236776_18395551.jpg

f0236776_18353694.jpg

f0236776_18304360.jpg

f0236776_18303870.jpg

f0236776_18303634.jpg

f0236776_18303232.jpg





東大門の紅葉は今年も良くない。
ここは紅くならない種類か?
f0236776_18302317.jpg




このあと宇陀方面へ向かいます

明日に続く・・・。

PLフィルターのお話です

by rato-yamato | 2010-11-22 19:04 | Trackback | Comments(4)