2011年 02月 20日 ( 2 )

2011年 02月 20日
レッドエンハンサー
中古カメラ店で Kenko レッドエンハンサー No.01というフィルターを見つけた。

昔はこういうフィルターを卑怯者フィルターとかインチキフィルターとか呼んでいた。

しかしリバーサルのベルビアだってあり得ない色を出すインチキフィルムかも・・・?

Kenkoのパンフレットを見ると・・・デジタルでは他色へ色影響が多く出るため、使用できません。と書いてある。

カラーリバーサルフィルム用に作られた赤色強調フィルターだ。

デジタルではどうなるか興味が湧いてきた。

たまたま、いつも使用頻度の高い77mm経であった。

さらに値札を見ると680円。

商品を持ってレジへ向かっていた(^^ゞ

早速テスト撮影!

色温度固定
絞り優先F7.1
DPPにて現像



まずはフィルターなし。
f0236776_2118255.jpg






フィルター付き。
f0236776_21232239.jpg


う~ん・・・やはり緑かぶりがきつく使いものにならないな~(・・;)






そこで現像時に緑かぶりを取り除いてみる。
f0236776_21181283.jpg


少しだけ・・・気のせいかも・・・

梅の赤が強調されたような?

まぁ、デジタルではフィルターを付けなくても後処理で出来るから無意味かな~。

by rato-yamato | 2011-02-20 21:36 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 20日
まほろば
まほろばとは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」であるらしい。

古代より「倭(やまと)は 国のまほろば」と呼ばれてきた。

桜井市大神神社(おおみわじんじゃ)付近から大和平野を見下ろしてみた。

古代人になった気分で。




f0236776_10372364.jpg
f0236776_10373523.jpg




奈良にお住まいの方々にはお馴染みの風景ですが、他府県の方のために解説を少しだけ。





f0236776_10385973.jpg



1、二上山      右の雄岳(517m)と左の雌岳(474m) 
2、葛城山      大和葛城山とも、標高959.2m
3、金剛山      金剛山地の主峰  標高1,125m。正確な山頂は葛木岳
4、耳成山      (みみなしやま) 標高140m  
5、畝傍山      (うねびやま)  標高199m
6、香具山      (かぐやま)    標高152m 天の香具山(あまのかぐやま)とも。

4,5,6で大和三山と呼ばれ、万葉集にも登場します。

7、大神神社の大鳥居

大和三山と古代の太陽信仰・太陽崇拝の眉唾話はこちら

私は大和三山ひとつ、耳成山の麓の町で3歳から24歳まで育ちました。

当時の耳成地方は田園風景が広がる中を小川が流れ、小魚がキラキラ光り、

田んぼにはドジョウやタガメ、ゲンゴロウが泳いでいた。

今となっては遠い昔のとこのようである。

by rato-yamato | 2011-02-20 11:43 | Trackback | Comments(6)