2017年 08月 04日
いきもの・・・我が家の場合
最初に猫を保護したのは長男が生まれてしばらくした頃・・・
今から四半世紀以上前です。


それ以来、いったい何匹の猫を保護して天国に見送ったでしょう。
病気で死んだ子、事故で死んだ子。

車に轢かれて骨盤が砕けて瀕死で帰ってきた猫もいた。
ボルトを入れる大手術をして退院した。
その数日後に再び車にはねられて死んでしまった。

















まだ3匹の犬が健在だった頃に散歩の途中で巣から落ちた雀のヒナを保護した。





こいつたち3匹です・・・(笑)
f0236776_21212842.jpg








雀はよくなついた。
猫の餌食になるので私の部屋で飼っていた。
PCで作業をするといつも頭の上に乗ってきた。

f0236776_21212472.jpg

f0236776_19222023.jpg












ratoはハスキー犬の名前でした。
2009年7月没
f0236776_21222734.jpg
f0236776_21221728.jpg











2006年には一度に4匹の子犬を保護した。
f0236776_21214860.jpg





一匹だけ引き取った。
f0236776_21214186.jpg










基本的に犬と猫は仲がよかったですよ。
猫同士はどうしてもイザコザがある。

大きなケンカにはならないがケガにはなるときがある。

f0236776_21222127.jpg
f0236776_21220842.jpg
f0236776_21584697.jpg
f0236776_21220584.jpg
f0236776_21220221.jpg
f0236776_21214474.jpg










庭で羽化に失敗して飛べなくなった蝶を保護したこともあった。
死ぬまで面倒をみた。

世間から見たらアホな家ですね。
f0236776_21453830.jpg
f0236776_21452924.jpg








生き物がいない暮らしがどんなに楽だろうと思うことがある。

旅行に行けない。
家を留守にするのは2日が限度かな。

人間みたいに医療保険がない。
ペット保険なんてあるけど13匹も加入できるわけがない(笑)

私たち夫婦があの世に行ったら歴代の生き物たちが出迎えてくれるでしょう(笑)
たぶん賑やかだろうな~


by rato-yamato | 2017-08-04 21:52 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/28025994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by budoudana-de at 2017-08-04 22:29
そうでしたか・・・泣けます。
飼ったら最後までです。
そんな責任があるから、川原の捨て猫を断腸の思いで見過したことがあり、
いまだにその時のことが頭から離れずいます。
冷たい人間かもと思っています。
犬好きです。
最後の柴とお別れし、お骨は庭に埋葬でしたが、それ以来ペットナシの生活です。
寂しいですね。
yamatojiさんの今回のペット遍歴?^^;(言葉が変ですけど)胸に響きました。
生き物のいる生活、いいですよね。


Commented by narakuma at 2017-08-04 23:39 x
虹の橋を渡ったらみんな待っているそうです。
もう少し待っててほしい(笑)と思いますが、
会いたいですねー 家族たちに。
Commented by たかこ姫 at 2017-08-05 11:09 x
あの子も、この子もね、らとさんに出逢ったからこそ
幸せな人生が歩めたのではな〜い( ^∀^)♪
金銭的にもですが、何かある度に何度も何度もきっと精神的にも大変な思いをしてこられたでしょう。

でもね、その分「さよなら」する時に
らとさんへの *感謝*の気持ちを いーっぱい置いてくれてますV(^_^;)

もうじきお盆。らと家、歴代の帰ってきたにゃんワンで、
もっともっと賑やかになりますよ〜♪
あの最後とは違い、みんな元気そうな顔で(ー人ー)♡  
Commented by rato-yamato at 2017-08-05 17:34
> 茜さん
面倒見る自信がない時は心を鬼にして見ないふりをするのが正解かもしれません。

我が家は何とかなるという変な自身のもとに、とりあえず保護します。そこから友人知人を通して情報発信しますよ。
案外と何とかなるものです。

今となっては生き物のいない生活は考えられませんね。
Commented by rato-yamato at 2017-08-05 17:36
> narakumaさん
もう、いつでも行けます(笑)

でも、心の中にいます。
いつでも一緒ですよ。
Commented by rato-yamato at 2017-08-05 17:39
> たかこ姫さん
お盆に帰ってきますかね〜
大変ですよ、帰ってきたら。
どうしましょ?
今から心の準備をしておきます(笑)

家の中を片付けないと・・・

感謝はいらないから我が家で幸せだったらいいな〜と思ってます。
Commented by zbjsower at 2017-08-06 04:17
なんだかじ~んとくるお話でした。
私はこういう寂しがたまらなくなるので、ペットを飼いたくないというのがあるかも知れません。
Commented by rato-yamato at 2017-08-06 13:51
>Hideさん
多頭飼いをしていると寂しがっている時間が短くて済むかもしれませんよ。
心の中にはいつまでもいますけど現実的には残っている子たちの世話をしなくてはいけませんから。


<< 高野辻夜明け      PL花火 いっぱい撮った・・・ >>