2017年 08月 02日
山上ヶ岳へ
43年ぶりのはずです。


中学の林間学校で登りました。
登ったはずです。
覚えていません(笑)

雨の降る日だったことしか覚えていません。



しかし、この猛暑の時期に登る必要はありませんよね・・・









登り始めて30分

登山道脇の岩の下にあった蜂の巣に不用意に近づきすぎて
蜂の集中砲火を浴びました。

払いのける間もなく私の体は蜂まみれ。




右ふくらはぎ、右ふともも、右わき腹、右手中指の4ヶ所を刺された。
スズメバチではありません。
アシナガバチ程度の大きさでした。


幼い頃から何度も刺されていますのでショック症状はありません。
アナフィラキシーショックというやつですね。

が・・・痛いですよ(笑)



下山することも考えましたが腫れて痛いだけなら登ろうと思いました。
まぁ、いつものペースでは登れません。





なので写真は少ないです。








山上ヶ岳山頂の大峯山寺です。
いつの日か、5月の戸開け式は拝見したいと思っています。
f0236776_15044475.jpg
f0236776_15043901.jpg
f0236776_15043776.jpg
f0236776_15043438.jpg
f0236776_15043195.jpg
f0236776_15042963.jpg
f0236776_15042583.jpg











ここからスマホです。
f0236776_15042097.jpg







今日のゲストはIchikawaさん。
f0236776_15041804.jpg
f0236776_15041519.jpg













ke-nさん撮影
足はパンパンに腫れてます(笑)
f0236776_15041193.jpg
f0236776_15040236.jpg









雲行きは怪しかったけど下山するまで雨には降られませんでした。


narakumaさん
ke-nさん
Ichikawaさん

私の不注意でご迷惑をかけてしまいました。

秋には目いっぱい撮影したいと思います。
m(_ _)m






by rato-yamato | 2017-08-02 15:33 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/28020195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by budoudana-de at 2017-08-02 20:22
大変でしたね。
慌てるなと言われても、襲ってくるのですから
はらいますよね。
私も野イバラの実を探して、藪に手を伸ばそうとした瞬間、スズメバチの巣が見えて
慌てて退散、幸い何事にもならず安堵でしたが凍りつきました。
お大事になさってください。
Commented by rato-yamato at 2017-08-02 20:58
>茜さん
スズメバチは危険ですよ。
20年ぐらい前に刺されました。
一瞬ですが意識が朦朧としました。
蜂も命がけで巣を守ろうとしています。
人間が気をつけるべきなんでしょうね。
Commented by qjoo at 2017-08-02 21:32
大変でしたね。
大事にいたらねくてよかったです。
この時期は、いろんな生き物が活発に活動しますから
要注意ですよね。
自分も30年ほど前ですが、天川の川合から弥山への
アプローチで309から弥山川付近で、マムシが石の上で
トグロを巻いてひなたボッコを何匹も見ましたし、、、
行者還最短ルートの吊り橋(トンネルのかなり手前で
現在は無いかも)付近で、テント泊中にクマが出たり。
土砂降りで309道沿いのボロ小屋に避難した際、天井に
キイロスズメバチの巣があって、自分と友人が互いに
3発も刺されましたが、本当に痛かった!!!竹刀で
思いっきりシバかれたような痛みでした。
今では懐かしい思い出です。
長々とすみませんでした。m(_ _)m
Commented by rato-yamato at 2017-08-02 22:07
>硬モリさん
お気づかいありがとうございます。

いろんな経験をされてますね~
スズメバチは本当に痛いですね。
脳天が突き抜けるような痛さでした。
山行きは危険がつきもので100%の安全はありません。
一歩一歩確実に進んでいきたいと思います。


<< PL花火 いっぱい撮った・・・      PL花火・・・久しぶり >>